松丸さとみ

フリーランス翻訳者・ライター。学生や日系企業駐在員として英国・ロンドンで計6年強を過ごす。駐在員時は、在英日本人向けに英国および欧州のビジネスニュースを日本語で配信する日系企業にて編集・執筆などに従事。現在は、フリーランスにて時事ネタを中心に幅広い分野の翻訳・ライティング(ときどき通訳)を行っている。

健康

英国のママ6割がエクササイズに罪悪感、自由になる時間は1日1時間未満

2019.06.28
ノルウェー

世界初「時間のない世界」へようこそ、北極圏の島が名乗り

2019.06.25
イギリス

英国でテロ関連逮捕者、白人&極右思想の割合高まる

2019.06.20
AI

AI開発、二酸化炭素排出量は車の5倍

2019.06.14
プラスチック

年間12万個のプラスチック片を口にしている私たち

2019.06.11

認知機能の向上やがん抑制に期待、今すぐブルーベリーを食べたい7つの理由

2019.06.10
宗教離れ

日本の無神論者は最も「超自然を信じない」──6カ国での大規模調査

2019.06.07
寄生虫

ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

2019.06.03
公衆衛生

もうトイレより汚いなんて言わせない! 空港のトレー、抗菌仕様へ

2019.05.31
ADHD

天才ダ・ヴィンチはADHDだった!?

2019.05.28
生殖

男性にもタイムリミット──35歳までに精子を凍結すべき理由

2019.05.24
EU

「EU加盟国同士の戦争はありえる」、欧州人3割が回答

2019.05.21
動物

絶滅危機から「ハリネズミ戦争」での肥満まで──欧州ハリネズミの受難

2019.05.17
絶滅

ニュージーランドで進む環境破壊、人類入植以来すでに75種が絶滅

2019.05.08
検証

3秒ルールは「アリ」、食べ物によっては30分放置もOK

2019.04.30
実験

「ホントは、マタタビよりもゴハンよりも人間が好き」──猫より

2019.04.29
運転免許

93歳の英女王、免許自主返納の殿下に続き「運転やめます」

2019.04.24
動物

英で「ビーバー治水実験」、ビーバーが作るダムで洪水防止

2019.04.22

ウィキリークスのアサンジの猫はどこへ? 懸念された猫の行方は......

2019.04.19
犯罪

英でスカート内盗撮を処罰する法律が施行、昨年は98件、7〜70歳が被害に

2019.04.15

MAGAZINE

特集:バイデン vs 中国

2021年1月26日号(1/19発売)

トランプよりむしろ手ごわい相手? 新・米大統領が習近平の強敵になる可能性

人気ランキング

  • 1

    中国の途上国待遇を許すな、今こそ「契約」を仕切り直す時

  • 2

    「日本の医療崩壊」その危険性を示唆する、世界で断トツの「数値」

  • 3

    バイデンの大統領就任式、警護の州兵約10人解任 身元調査受け

  • 4

    人口激減と超高齢化......2020年代以降の日本を待ち…

  • 5

    トランプ支持者たちがロシアに移民希望?──ロシアの…

  • 6

    新型コロナが重症化してしまう人に不足していた「ビタ…

  • 7

    世界で「嫌われる国」中国が好きな国、嫌いな国は?

  • 8

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」…

  • 9

    「密輸」中国製ワクチンを打つ日本の富裕層... 自己…

  • 10

    ドイツで新たな変異種発見か 規制厳格化で隔離義務…

  • 1

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

  • 2

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器不全、血液中でキノコが育っていた

  • 3

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したきっかけは...

  • 4

    無邪気だったアメリカ人はトランプの暴挙を予想でき…

  • 5

    トランプのSNSアカウント停止に、アメリカ国内で異論…

  • 6

    七五三にしか見えない日本の成人式を嘆く

  • 7

    「再選を阻止せよ」浜田宏一・安倍政権元内閣参与が…

  • 8

    米大統領就任式を前に州兵の戦闘用車両「ハンビー」…

  • 9

    入院できないコロナ自宅療養者が急増 重症化を察知…

  • 10

    議会突入の「戦犯」は誰なのか? トランプと一族、…

  • 1

    「小さな幽霊」不法出稼ぎタイ人、韓国で数百人が死亡 

  • 2

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

  • 3

    脳に侵入する「殺人アメーバ」が地球温暖化により北上しているおそれ

  • 4

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器…

  • 5

    世界で「嫌われる国」中国が好きな国、嫌いな国は?

  • 6

    ビットコイン暴落、投資家は「全てを失う覚悟を」(…

  • 7

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したき…

  • 8

    北極の成層圏突然昇温により寒波襲来のおそれ......2…

  • 9

    無邪気だったアメリカ人はトランプの暴挙を予想でき…

  • 10

    米政権交代で「慰安婦合意」の再来を恐れる韓国

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

2021年 最新 証券会社ランキング 投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2021年1月
  • 2020年12月
  • 2020年11月
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月