最新記事

ビジネス

中東

新世代の独裁者が跋扈する「アラブの冬」がやって来た

2018.10.19
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

日本はプラごみ問題でガラパゴス化するか──世界を動かす「ニュー・プラスチック・エコノミー」とは

・世界的なプラごみ規制の中心には、「脱プラスチック」に利益を見出す欧米の巨大企業がある。 ・それらは100パーセント再生可能なペットボトル

2018.10.18
BOOKS

『サピエンス全史』の歴史学者が、AI革命後の未来を見通す最新刊

[2018.10.16号掲載]

2018.10.18
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

日本の地面師詐欺は、アメリカの「タイトル保険」で防げる

<アメリカの不動産売買では買主の所有権を保証する「タイトル保険」という制度があり、これに伴う物件調査「タイトル・リポート」と共にリスクを低減

2018.10.18
ヘルス

太るかどうかは幼少期の「菌」で分かる

2018.10.17
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

サウジのジャーナリスト殺害疑惑、誰が得して誰が損した?

<サウジのムハンマド皇太子は投資会議開催を前に国際的威信を失い、トランプ米大統領は迷走の揚げ句に悪印象を残した。意外にポイントを稼いだのはア

2018.10.16
ブレグジット

合意なきEU離脱はイギリスの経済的な自殺行為

[2018.10.16号掲載]

2018.10.16
経済ニュースの文脈を読む 加谷珪一

金利上昇で住宅ローンが危ない! 収支ギリギリの人は要注意

<アメリカの金利上昇→日本の長期金利上昇→家計直撃のシナリオが現実味を帯びてきた。用心すべきは変動金利で住宅ローンを組んでいる人と、固定期間

2018.10.16
北朝鮮

北朝鮮「不動産バブル」崩壊で大打撃か......金正恩も黙認する闇市場

2018.10.16
農業ビジネス

「ありえないほどかわいい」羊に世界中から引き合い殺到

2018.10.15
Edge of Europe コリン・ジョイス

パンの44%が廃棄処分、だからビールを作りました

<イギリスで製造されたパンの半分弱が廃棄されている――。その現実にロンドンの醸造所が目を付けた。本誌10/16号「『儲かるエコ』の新潮流 サ

2018.10.15
「儲かるエコ」の新潮流 サーキュラー・エコノミー

昆虫食は人間にも地球にも優しい(食糧危機対策になるだけでなく)

2018.10.15
ミャンマー

ロヒンギャ弾圧と経済制裁のジレンマがスーチーを追い込む

[2018.10.16号掲載]

2018.10.13
貿易摩擦

米中通貨戦争へカウントダウン開始

[2018.10.16号掲載]

2018.10.13
アメリカ経済

米株は大幅続落、9年半続いた強気相場の終焉か?

2018.10.12
キャッシャーレス

レジなしコンビニ「Amazon Go」レポート あまりにスムーズで戸惑う人続出

2018.10.12
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実

スウェーデン中国人観光客「差別事件」で、中国が支払った代償

<中国は事実から逸脱した主張で不信感を深めただけでなく、世界的な評判まで落としてしまった> 9月15日、人民日報系のタブロイド紙・環球時報に

2018.10.11
仮想通貨

相場低迷でも仮想通貨市場に活気──主役は「仮想通貨ヘッジファンド」

2018.10.11
「儲かるエコ」の新潮流 サーキュラー・エコノミー

日本の消費者は欧州と違う、循環型経済に日本企業はどうすべきか

2018.10.11
「儲かるエコ」の新潮流 サーキュラー・エコノミー

サーキュラー・エコノミー 世界に広がる「儲かるエコ」とは何か

2018.10.10

MAGAZINE

特集:日本人がまだ知らないウイグル弾圧

2018-10・23号(10/16発売)

中国共産党によって続くウイグル人の苛酷な強制収容── 世界はこの人権侵害からいつまで目を背けるのか

人気ランキング

  • 1

    子どもの時に、自宅に紙の本が何冊あったかが一生を左右する:大規模調査

  • 2

    心肺停止後、5分は意識がある!? 最新の脳神経学で分かった「死」

  • 3

    ムスリム世界が「同胞」ウイグルの悲劇を無視する訳

  • 4

    ドイツで潰えたグリーン電力の夢

  • 5

    故ホーキング博士、遺伝子操作による「超人間」の誕…

  • 6

    宇宙からのメッセージ!? 11光年先の惑星から謎の信号

  • 7

    中国で2020年までに「人工の月」を打ち上げる計画が…

  • 8

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 9

    小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

  • 10

    地球外生命が存在しにくい理由が明らかに――やはり、…

  • 1

    子どもの時に、自宅に紙の本が何冊あったかが一生を左右する:大規模調査

  • 2

    「ありえないほどかわいい」羊に世界中から引き合い殺到

  • 3

    ムスリム世界が「同胞」ウイグルの悲劇を無視する訳

  • 4

    ノーベル平和賞のヤジディ教徒の女性が、ISISの「性…

  • 5

    小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の…

  • 6

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 7

    スウェーデン中国人観光客「差別事件」で、中国が支…

  • 8

    アルコールとがんの関係が明らかに DNAを損傷、二度…

  • 9

    金利上昇で住宅ローンが危ない! 収支ギリギリの人…

  • 10

    この虫を見たら要注意!大量発生で農作物や木を枯ら…