最新記事

ライフスタイル

人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「娘の目のことで人種差別を受けます」それも身近な人たちから

<私たちが住むのは進歩的で多様性を受け入れる町。差別ではなく無知から出た言葉だと思いたいのですが──。小説家でスレート誌人生相談員のルマーン

2020.02.20
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「息子が指しゃぶりをやめません」もうすぐ12歳なのに......

<これが原因で息子がいじめに遭うかも。もっと早くに対処すべきだったと悔やんでいます──。スレート誌人生相談員ニコール・クリフの回答は?> Q

2020.02.19
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「10歳の娘が裸でも同じベッドで寝る彼氏」これって普通?

<最高の男性ダニエルと交際して数カ月。前の奥さんとの娘ハンナともうまくいっているけど──。スレート誌人生相談員ニコール・クリフのアドバイスは

2020.02.14
湯川鶴章のテクノロジーフィクション 湯川鶴章

AI時代の最重要スキルは「自分とつながること」──『人生の目的の見つけ方』に学ぶこれからの生き方

<これからはプログラミングや読解力が必要だという主張もあるが、長い目で見ていちばん重要なのは、他者に求められていることと自分がやりたいことを

2020.02.14
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「気に入った男性の○○に頭を突っ込みます」うちのオス犬のヘンな癖【人生相談】

<息子たちは面白がっているのですが──。スレート誌人生相談員ニック・グリーンのアドバイスは?> Q:去年から大きめのオス犬を飼い始めたのです

2020.02.08
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「骨髄提供してくれ」家族を捨てた父に協力する義務はあるか

<10歳のときに母と僕を捨て、愛人の元に消えた父。ところが今年になって、急に会いたいと言ってきて──。スレート誌人生相談員ニコール・クリフに

2020.02.06
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】私はゲイ「ハンサムないとこと一線を越えそうです」

<15年ぶりの再会。すぐに打ち解け、夜を徹して酒を飲み、そのうち彼はベタベタと私の体に触れてくるようになり──。スレート誌人生相談員リッチ・

2020.01.29
健康

健康寿命の鍵は「歩く速さ」にあった? その秘密を解説。

2020.01.28PR
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】「母娘関係に正解はある?」1人が好きな娘にやきもきしてます

<もっと楽しい時間を過ごせるはずなのにチャンスをふいにしているのではないか、と心配でたまりません──。小説家ミシェル・ハーマンの考える「親子

2020.01.25
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】「猫嫌いの義父母にキレそう」ウィンウィンな解決策は?

<飼っている猫を理由に「泊まりたくない」と言います。どの部屋も掃除したのに──。ライターのニック・グリーンがお答えします> Q:私はずっと生

2020.01.19
日本社会

人生切り売りする生き方、辞めませんか? 40代独身男性、生活費8000円の田舎暮らしのススメ

2020.01.17
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】娘の服装が「セクシー過ぎ」だといけないの?(夫は反対するけど)

<学校に行くとき以外、ショートパンツにホルタートップ。好きな格好をさせるのは間違いですか──。米小説家ミシェル・ハーマンのアドバイスは?>

2020.01.12
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】「愛猫が死にました」3歳の娘にどう伝える? 専門家にも聞いた

<ありのままを話すのは良くない? 世界中の宗教と哲学が頭を悩ませてきた「死」について、子供の発達が専門のアビゲイル・マクナミー教授(ニューヨ

2020.01.08
ヨガ

認知症予防に効果あり? 週1〜2回のヨガで脳が活性化

2019.12.27
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】彼氏とキスすると愛犬がほえる

<おやつをあげてもダメ──。スレート誌人生相談員ニック・グリーンのアドバイスは?> Q:うちの犬、すごくかわいいんです。ラブラドルの混じった

2019.12.25
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】「サンタを信じているふりをして」と子持ちの友人に言われました

<「信じてない」と子供相手に回答する私は理不尽? 小説家ルマーン・アラムがお答えします> Q:私は子供のいない(気楽な)20代ですが、子持ち

2019.12.24
ニューヨークの音が聴こえる 大江千里

【大江千里コラム】ハッピーホリデーにエリック3兄弟がやって来る

<ニューヨーク在住のジャズピアニスト・大江千里氏によるエッセイコラム。第2回となる今回は、楽しくてちょっと忙しいニューヨーカーのクリスマスを

2019.12.24
あなたの人生 聞かせてください 久保田智子

元No.1ホストに聞いた、歌舞伎町という「居場所」と社会とのつながり

<ジャーナリスト・久保田智子が、一般の方に人生ついて聞く連載コラム。今回は、歌舞伎町のホストクラブ会長・手塚マキ氏にインタビュー。元ナンバー

2019.12.19
健康

サントリーのセサミンEXが200万人に愛される理由とは

2019.12.17PR
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

【人生相談】「婚約者の両親と距離を置きたい」どうすればいいですか?

<婚約者と2人で決めた結婚。でも、義父母が――。米小説家のミシェル・ハーマンがお答えします> Q:私と恋人は急ぎ結婚することになりました。妊

2019.12.13

MAGAZINE

特集:上級国民論

2020-2・25号(2/18発売)

特権階級が不当に罪を逃れている── 日本を席巻する疑念と怒りの正体

人気ランキング

  • 1

    「部外者」には分かりにくい、日本の見えないマナー違反

  • 2

    クルーズ船対応に見る日本の組織の問題点──権限とスキルの分離が組織を滅ぼす

  • 3

    映画「パラサイト」に隠れている韓国のもう一つの「リアルさ」

  • 4

    韓国にパンブーム到来、ソウルの「日本のパン屋」に…

  • 5

    「マスクは今週1億枚を供給、来月には月産6億枚体制へ…

  • 6

    「ホライモリは悲しんだ」......7年間、同じ場所で動…

  • 7

    深い眠りによって脳内の老廃物が洗い流されているこ…

  • 8

    ヒトの老化は、34歳、60歳、78歳で急激に進むことが…

  • 9

    殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

  • 10

    中国の探査機が月に持ち込んだ植物の種、ハエの卵...…

  • 1

    夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される

  • 2

    文在寅を見限った金正恩......「新型コロナ」でも問答無用

  • 3

    ロイヤルウェディングの招待状がほのめかしていたメーガン妃の離婚歴

  • 4

    殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

  • 5

    スキー・スノボに行かなくなった(行けなくなった)…

  • 6

    感染者2200万人・死者1万人以上 アメリカ、爆発的「イ…

  • 7

    新型コロナウイルスはコウモリ由来? だとしても、…

  • 8

    韓国、キャッシュレス完了した国が進める「コインレ…

  • 9

    新型コロナウイルス、人口2.6億のインドネシアで感染…

  • 10

    クルーズ船内「悲惨な状態」 神戸大・岩田健太郎教授、…

  • 1

    「歯肉から毛が生えた」という女性の症例が世界で初めて報告される

  • 2

    一党支配揺るがすか? 「武漢市長の会見」に中国庶民の怒り沸騰

  • 3

    ヒヒにさらわれ子どもにされた子ライオンの悲劇

  • 4

    マスク姿のアジア人女性がニューヨークで暴行受ける

  • 5

    新型コロナウイルスはコウモリ由来? だとしても、…

  • 6

    夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される

  • 7

    韓国で強まる、日本の放射能汚染への懸念

  • 8

    「武漢はこの世の終末」 チャーター機乗れなかった米…

  • 9

    BTSと共演した韓国人気子役がYouTubeで炎上 虐待さ…

  • 10

    「拷問死したアメリカ人学生」がはばむ文在寅の五輪…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!