最新記事

ライフスタイル

循環型経済

使い古しの割り箸が家具や生活雑貨に、寿司好きな木材専門家のアイデア

2021.01.13
ヘルス

便秘にサラダは無駄? 専門医が解説、本当に便秘にいい食べものは

2021.01.12
ビューティー

メイクの世界でも人種差別が問題に どこまでOK? どこからNG?

2021.01.01
ヘルス

今改めて問う、日本独自の概念である「生きがい」って何?

2020.12.28
ライフスタイル

「洗濯コースは全自動」ではいけない!? あなたの洗濯は間違っている

2020.12.27
ルポ特別養子縁組

母となったTBS久保田智子の葛藤の訳と「養子」の真実

2020.12.25
ルポ特別養子縁組

TBS久保田智子が選択した「特別養子縁組」という幸せのカタチ

2020.12.25
ヘルス

健康長寿の新たな敵「フレイル」「オーラル・フレイル」とは

2020.12.24
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

性的暴行で告発されても反省しない父と絶縁したい

<孫くらいの年齢の女性に耐え難いほどの苦痛を与えておきながら、何も悪くないと思っている父。家族であることが恥ずかしいです──。小説家のミシェ

2020.12.24
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

意外な共通点「非モテ」で結び付く日韓男子のこれから

<若者の結婚や恋愛事情に共通点の多い両国。日本特有の現象とされていた「草食男子」の比率は今や韓国の方が多く、「非モテ」のコミュニティまである

2020.12.23
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「セクシーだと思うか」肥満で自尊心の低い交際相手にこう聞かれたら?

<彼のことを人として魅力的だと思っています。過去の交際相手から体形について否定的なことを言われ、自分に自信を持てない彼の質問にどう答えたらい

2020.12.18
高齢化

健康寿命の延伸とは──マイナス面への配慮も必要

2020.12.14
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「13年付き合っている彼の外見だけが愛せません」

<思いやりがあり、とても思慮深く、ユーモアがあって、セックスも良い──とにかく素晴らしいのに...> Q:34歳の女性です。彼氏とは、もう1

2020.12.13
クリスマス

コロナ禍でクリスマスも変化 ツリーめぐる3つの最新トレンド

2020.12.10
女性問題

コロナ禍の新しい生活様式は家事の男女平等を進める?

2020.12.09
モビリティのこれから 楠田悦子

このままだと毎年100万人レベルの交通弱者を生む日本は「移動貧困社会」

<高齢者の引き起こす自動車事故が大々的に取り上げられ、運転免許の返納者数は増加傾向にあるが、長年クルマに頼ってきた当事者のその後の移動手段や

2020.12.08
ビューティー

Kビューティー、2020年のキーワードは「MOVING」 ビッグデータから見たコロナ時代のコスメトレンド

2020.12.04
ヘルス

新型コロナが重症化してしまう人に不足していた「ビタミン」の正体

2020.12.03
欧州

欧州で議論呼んだスイスのスキーシーズン開幕 予約はやはり少なめ

2020.12.02
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

私の子供を「甘やかされたビッチ」と呼ぶ恋人、彼女を嫌う娘たち どうしたらいい?

<私には19歳と17歳の娘、16歳の息子がいます。恋愛関係になった彼女は子供たちと相容れず、そんな彼女と別れないことに娘たちは激怒しています

2020.11.18

MAGAZINE

特集:バイデン vs 中国

2021年1月26日号(1/19発売)

トランプよりむしろ手ごわい相手? 新・米大統領が習近平の強敵になる可能性

人気ランキング

  • 1

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したきっかけは...

  • 2

    米大統領就任式を前に州兵の戦闘用車両「ハンビー」が盗難

  • 3

    州兵たちの仕事は「愛国」を叫ぶ同胞たちから議事堂を守ること

  • 4

    入院できないコロナ自宅療養者が急増 重症化を察知…

  • 5

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器…

  • 6

    議会突入の「戦犯」は誰なのか? トランプと一族、…

  • 7

    米司法省、議会襲撃めぐり地方政府当局者を逮捕 大統…

  • 8

    七五三にしか見えない日本の成人式を嘆く

  • 9

    菅首相、1分に1回以上口にする「ある口癖」 言葉が心に…

  • 10

    米国務長官「武漢研究所の複数の研究員がコロナとも…

  • 1

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

  • 2

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器不全、血液中でキノコが育っていた

  • 3

    ビットコイン暴落、投資家は「全てを失う覚悟を」(英規制当局)

  • 4

    無邪気だったアメリカ人はトランプの暴挙を予想でき…

  • 5

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したき…

  • 6

    「生意気な青二才」「お前が言うな」批判も浴びた金…

  • 7

    七五三にしか見えない日本の成人式を嘆く

  • 8

    トランプのSNSアカウント停止に、アメリカ国内で異論…

  • 9

    「再選を阻止せよ」浜田宏一・安倍政権元内閣参与が…

  • 10

    議会乱入の暴徒が叫んでいた「ハング・ペンス(ペン…

  • 1

    「小さな幽霊」不法出稼ぎタイ人、韓国で数百人が死亡 

  • 2

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

  • 3

    脳に侵入する「殺人アメーバ」が地球温暖化により北上しているおそれ

  • 4

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器…

  • 5

    世界で「嫌われる国」中国が好きな国、嫌いな国は?

  • 6

    ビットコイン暴落、投資家は「全てを失う覚悟を」(…

  • 7

    北極の成層圏突然昇温により寒波襲来のおそれ......2…

  • 8

    無邪気だったアメリカ人はトランプの暴挙を予想でき…

  • 9

    米政権交代で「慰安婦合意」の再来を恐れる韓国

  • 10

    ジャック・マーは中国当局に「消された」のか? 中…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

2021年 最新 証券会社ランキング 投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!