最新記事

ライフスタイル

作業記憶

20分のウォーキングがコーヒー1杯のカフェインと同等に記憶力を向上させる

2020.06.01
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

レストランで騒ぐ息子が店員に叱られた話、FBに投稿したら炎上した... なぜ?

<「他人の子供に直接注意するなんて!」そう思った私はチップを減らし、店員の上司に直談判。この件をSNSに投稿。すると、なぜか批判の嵐。私は間

2020.06.01
ニューヨークの音が聴こえる 大江千里

【大江千里コラム】だから僕はポップスを手放した

<ポップスを作るのに必要なのは、心地よい数分間に人生や恋のさわりを咀嚼して聴かせるテクニックだ。これを本能でできる年齢にはリミットがある

2020.05.29
健康

スポーツクラブ再開待ち望む「筋肉女子」 クロスフィットで鍛えビジネスにもメリット

2020.05.29
若者

若者の現在と10年後の未来:消費行動編(後編)──新型コロナで変化が加速

2020.05.29
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

母親失格? 自分の時間が欲しいだけなのに...

<もっと息子と一緒にいたい夫と、自分の時間が欲しい私。少し息抜きに出かけると夫に責められます。私はどこかおかしいですか? 小説家ミシェル・ハ

2020.05.29
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「重病の恋人のため」は大学進学を遅らせる理由としてアリ?

<彼女の病気を機に、内に籠もることが増えた息子。「進路は自分自身のニーズに基づいて決めるべき」と思いつつ、無理強いはしたくありません──。文

2020.05.28
若者

若者の現在と10年後の未来:消費行動編(前編)──所有から利用へ

2020.05.28
フード

まずは食べること! 各国シェフの日々を彩るヘルシーな家庭料理

2020.05.27
あなたの人生 聞かせてください 久保田智子

ステイホームの今こそ、家族と「#うちで話そう」──久保田智子とお母さんの対話

<ジャーナリスト・久保田智子が、一般の方の人生について聞く連載コラム。今回インタビューする相手は、自身の母。極端なマイナス思考の母との関係に

2020.05.27
消費

新型コロナで増えた消費、減った消費──巣ごもり・デジタル需要は増加、外出型消費は大幅減

2020.05.26
感染症対策

外出自粛で仕事に子供のホームスクーリングまで 欧州、新型コロナで母親の負担増が明らかに

2020.05.25
ライフスタイル

世界49カ国調査 9割以上が「体調不良でも出勤」していた 

2020.05.25
建築

感染症はライフスタイルと共に都市と建築のデザインも変える

2020.05.22
都市封鎖解除

新型コロナの封鎖緩和したスイス 繁華街でもマスクせず、感染予防は消毒液で

2020.05.18
インタビュー

物語にしばられ、しがみつく──為末大は「侍ハードラー」に酔い、苦しんだ

2020.05.15
医療

3000人を看取った医師が教える「80歳以上が今すぐやるべきこと」

2020.05.13
カルチャー

「今の若者は名前すら知らない」正義と変化を牽引した黒人女性政治家

2020.05.12
ポストコロナを生き抜く 日本への提言

食と健康の時代に答えをくれるのは「日本」

2020.05.11
美容

アフターコロナに女性の唇が変化する? あの富豪セレブの「厚い唇」に続け

2020.05.08

MAGAZINE

特集:検証 日本モデル

2020-6・ 9号(6/ 2発売)

日本のやり方は正しかったのか? 感染対策の効果を感染症専門家と考える

人気ランキング

  • 1

    街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食べたら...

  • 2

    トランプの着々と進む「戦争」準備、ワシントン一帯に兵を配備

  • 3

    西浦×國井 対談「日本のコロナ対策は過剰だったのか」

  • 4

    世界最速の座から転落 「上海リニア」もはや無用の長…

  • 5

    【世論調査】アメリカ人の過半数が米軍による暴動鎮…

  • 6

    日本不買運動で韓国人が改めて思い知らされること

  • 7

    コロナ禍の世界が熱望する「日本製」 揺るがぬ信頼…

  • 8

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 9

    警官と市民の間に根深い不信が横たわるアメリカ社会…

  • 10

    東京都「東京アラート」発動、レインボーブリッジ赤く…

  • 1

    ロンドンより東京の方が、新型コロナ拡大の条件は揃っているはずだった

  • 2

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 3

    レストランで騒ぐ息子が店員に叱られた話、FBに投稿したら炎上した... なぜ?

  • 4

    ギター人気復活を導く「スーパークール」な和製ギター

  • 5

    韓国総選挙にデジタル不正疑惑か? 中国から開票機…

  • 6

    「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

  • 7

    街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食…

  • 8

    西浦×國井 対談「日本のコロナ対策は過剰だったのか」

  • 9

    ブラジルのコロナ無策は高齢者減らしのため?

  • 10

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 1

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 2

    金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

  • 3

    スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が、アメリカでバズる理由

  • 4

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 5

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 6

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 7

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 8

    ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

  • 9

    コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

  • 10

    優等生シンガポールの感染者数が「東南アジア最悪」…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!