最新記事

ウイルス

チベットの溶ける氷河から、約1万5000年前の未知のウイルスが発見される

2021.07.26

1匹だけみにくい子猫、病気と思ったら「オオカミ」だった

2021.07.26
東京五輪

五輪の開幕前に悲観的ムードが漂うのは「いつものこと」

2021.07.26
イギリス

英海軍、インド太平洋に哨戒艦を恒久展開させる「胸算用」

2021.07.26
ワクチン

ショーン・ペン、撮影現場でコロナワクチン義務化を要求「そうでないなら出演拒否」

2021.07.26
米中対立

東京五輪でも米中「覇権争い」 金メダル競争は中国有利?

2021.07.26
宇宙

ベゾスら大富豪の宇宙旅行は科学発展の福音か、ただの道楽か

2021.07.26
感染症対策

中国シノファーム製ワクチン、高齢者の半数が抗体反応ゼロ

2021.07.26
感染症対策

フランス、飲食店・娯楽施設などでワクチン接種証明必要に 医療従事者は接種義務化

2021.07.26
災害

インド、モンスーンによる豪雨で洪水・土砂災害 少なくとも125人死亡

2021.07.26
ギリシャ

介護・医療「ワクチン義務化」ギリシャで、反ワクチンデモ激化

2021.07.26
ビットコイン

仮想通貨ブームのパキスタン、後手に回る法規制

2021.07.26
少子化対策

中国、営利目的の個別学習指導を禁止 家計負担軽減で少子化対策

2021.07.26
ヘルス

肩こりや腰痛に悩む人がハマる大きな失敗 「姿勢をよくする」ことが体をゆがませる

2021.07.25
アルコール

ノンアルコールビール未開のアメリカ、「コロナ明け」機に大手が販売攻勢

2021.07.25
米中対立

中国、米ロス前商務長官らに報復措置 「反外国制裁法」初適用

2021.07.25
中国

中国の対米報復制裁は北京冬季五輪ボイコットを招くか?

2021.07.25
人権問題

米超党派議員、IOCに書簡 北京五輪の延期や開催地変更を要求

2021.07.24
パンデミック

WHO、コロナウイルス発生源調査巡り連携呼び掛け 中国が計画拒否で

2021.07.24
感染症対策

ファイザー製コロナワクチン、長めの接種間隔で抗体増加

2021.07.23

MAGAZINE

特集:モデルナの秘密

2021年8月 3日号(7/27発売)

コロナワクチンを高速開発したベンチャー企業モデルナの正体とmRNA治療薬の可能性

人気ランキング

  • 1

    「無駄に性的」罰金覚悟でビキニ拒否のノルウェー女子ビーチハンド代表

  • 2

    東京五輪は始まる前から失敗していた

  • 3

    国際交流を奪われた悲しき五輪で角突き合わせる日本人と韓国人

  • 4

    肩こりや腰痛に悩む人がハマる大きな失敗 「姿勢をよ…

  • 5

    「三国志」は日本人も中国人も大好き(でも決定的な…

  • 6

    「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手…

  • 7

    加害と向き合えない小山田圭吾君へ──二度と君の音楽…

  • 8

    コロナ対策で巨大イカ像を作り、20兆円は手付かず...…

  • 9

    ウガンダ選手の失踪は例外ではない──国際大会で「消…

  • 10

    大谷翔平がベーブ・ルースに肩を並べた部分と、すで…

  • 1

    加害と向き合えない小山田圭吾君へ──二度と君の音楽は聴きません。元いじめられっ子からの手紙

  • 2

    「無駄に性的」罰金覚悟でビキニ拒否のノルウェー女子ビーチハンド代表

  • 3

    「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手、審判の指摘に絶句

  • 4

    人間のオモチャにされたイルカ死ぬ──野生動物に触る…

  • 5

    1匹だけみにくい子猫、病気と思ったら「オオカミ」だ…

  • 6

    「三国志」は日本人も中国人も大好き(でも決定的な…

  • 7

    東京五輪は始まる前から失敗していた

  • 8

    国際交流を奪われた悲しき五輪で角突き合わせる日本…

  • 9

    ユーチューブが投げ銭機能「スーパーサンクス」導入 …

  • 10

    20万円で売られた14歳日本人少女のその後 ──「中世に…

  • 1

    加害と向き合えない小山田圭吾君へ──二度と君の音楽は聴きません。元いじめられっ子からの手紙

  • 2

    20万円で売られた14歳日本人少女のその後 ──「中世にはたくさんの奴隷がいた」

  • 3

    「無駄に性的」罰金覚悟でビキニ拒否のノルウェー女子ビーチハンド代表

  • 4

    「1日2個、カットしてスプーンで食べるだけ」 メンタル…

  • 5

    「寝はじめる姿勢」で目覚めが変わる 寝ても疲れが取…

  • 6

    人間のオモチャにされたイルカ死ぬ──野生動物に触る…

  • 7

    韓国で、日本製バイクの販売が伸びている理由

  • 8

    テスラ6月に発売した新型「モデルS」運転中に発火=所…

  • 9

    ある日突然「人工透析です」と告げられたら? 高血圧、…

  • 10

    「競技用ショーツが短すぎて不適切」英パラ代表選手…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2021年7月
  • 2021年6月
  • 2021年5月
  • 2021年4月
  • 2021年3月
  • 2021年2月