最新記事

米朝関係

米ペンス副大統領、前提条件なしで北朝鮮との対話の可能性示す

2018.02.13
事件

トランプ長男宛の郵便物に謎の白い粉 妻ら3人病院に搬送

2018.02.13
アメリカ政治

トランプ政権、予算教書発表 「壁」建設などインフラ投資2000億ドル

2018.02.13
中国

習近平はなぜ平昌五輪に出席しないのか?――中国政府関係者を直撃取材

2018.02.12
インタビュー

日本で中小企業が激減している根本的な理由は何か?

2018.02.11
ビットコイン

仮想通貨、現金やクレジットカードの対抗手段として台頭せず=NY連銀エコノミスト

2018.02.10
株式市場

株価崩壊は当然だ──アメリカの好景気はフェイクだった 

2018.02.09
平昌五輪

平昌五輪、氷点下のスタジアムに4時間以上座る開会式

2018.02.09
ロシアゲート

トランプ「禁断の暴露」でFBIと本格バトルへ

2018.02.09
丸ごと1冊 金正恩

経済は「高成長」中? 北朝鮮市民、制裁下の意外な暮らしぶり

2018.02.09
アメリカ政治

米政府機関が再び一部閉鎖へ 共和党財政保守派ポール議員が妨害

2018.02.09
国際政治

非常事態宣言のモルディブ インドと中国の勢力争いの場へ

2018.02.09
ブレグジット

EU、イギリスの2020年完全離脱を疑問視 移行は長期化か

2018.02.09
朝鮮半島

米ペンス副大統領、韓国文大統領と会談 米は北朝鮮へ圧力続けると強調

2018.02.09
欧州

ドイツ大連立が合意 メルケル首相の譲歩がもたらすEU政策大転換

2018.02.09
コンプライアンス

仮想通貨、金融機関職員の個人取引に潜むコンプライアンス問題

2018.02.09
平昌五輪

平昌五輪で平和攻勢かける北朝鮮、邪魔するアメリカ

2018.02.08
シリア情勢

アサド政権に続いて化学兵器を使用したのはアメリカが支援するクルド人勢力?

2018.02.08
平昌五輪

韓国文大統領、金与正ら北朝鮮の平昌五輪代表団と10日に会談へ

2018.02.08
アメリカ経済

全米で人手不足から賃金上昇 州データに読み取る「転換点」

2018.02.08

MAGAZINE

特集:韓国人の本音 ピョンチャン五輪と南北融和

2018-2・27号(2/20発売)

平昌五輪での北朝鮮の融和外交が世界を驚かせたが、当の韓国人は南北和解と統一をどう考えている?

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    ベネズエラ版ビットコイン「ペトロ」は新手の仮想通貨詐欺

  • 2

    韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上

  • 3

    裁量労働制のどこがウソなのか?

  • 4

    50歳以上の「節操のないセックス」でHIV感染が拡大

  • 5

    サーモンを愛する「寿司男」から1.7mのサナダムシ発見

  • 6

    春節の中国 ハンドバッグとX線検査機の中へ入る女…

  • 7

    食べつくされる「自撮りザル」、肉に飢えた地元民の…

  • 8

    「ビットコイン、通貨として失敗に終わった」=英国…

  • 9

    北朝鮮に帰る美女楽団を待ち伏せしていた「二重脱北…

  • 10

    韓国の一般市民はどう思ってる? 平昌五輪「南北和…

  • 1

    「愛してると伝えて」米フロリダの銃乱射の教室で何が起こったのか

  • 2

    岐阜県の盗撮疑惑事件で垣間見えた、外国人技能実習制度の闇

  • 3

    北朝鮮「スリーパーセル」論争に隠された虚しい現実

  • 4

    広がる「工作員妄想」~三浦瑠麗氏発言の背景~

  • 5

    金正恩のお菓子セットが「不味すぎて」発展する北朝…

  • 6

    マイナス40度でミニスカ女子大生の脚はこうなった

  • 7

    50歳以上の「節操のないセックス」でHIV感染が拡大

  • 8

    食べつくされる「自撮りザル」、肉に飢えた地元民の…

  • 9

    ベネズエラ版ビットコイン「ペトロ」は新手の仮想通…

  • 10

    韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上

  • 1

    265年に1度? 31日夜、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が空を彩る

  • 2

    マイナス40度でミニスカ女子大生の脚はこうなった

  • 3

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はいま......

  • 4

    北朝鮮と戦う米軍兵士は地獄を見る

  • 5

    「逆にいやらしい」忖度しすぎなインドネシアの放送…

  • 6

    ビットコイン暴落でネット上に自殺防止ホットライン

  • 7

    北朝鮮に帰る美女楽団を待ち伏せしていた「二重脱北…

  • 8

    北朝鮮を戦争に駆り立てるトランプに怯え始めたロシア

  • 9

    50歳以上の「節操のないセックス」でHIV感染が拡大

  • 10

    被害者遺族を「カラオケに行こう」と誘う加害者の父

日本再発見 シーズン2
デジタル/プリントメディア広告セールス部員募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

丸ごと1冊金正恩

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月