新型コロナウイルス

WHO「歯科定期検診は先送りを、エアロゾル感染めぐり研究必要」

2020.08.12
感染症

中国、輸入冷凍食品の包装に新型コロナウイルス 一部が輸出用に加工

2020.08.12
感染第2波

東京都、11日の新型コロナウイルス新規感染188人 緊急事態宣言解除後の累計1万1000人突破

2020.08.11
韓国社会

韓国、ユーチューブが大炎上 芸能人の「ステマ」、「悪魔編集」がはびこる

2020.08.11

韓国の経済成長率、コロナショックのOECD加盟国で最も小幅なマイナスに

2020.08.11
シリーズ日本再発見

『ゴースト・オブ・ツシマ』でサムライ映画の世界を戦い抜け

2020.08.11
人生を変えた55冊

「別の国、人種、セクシャリティーの本で孤立の時代に共感を」デービッド・ピース

2020.08.11
キャリア

オンラインプレゼンの秘訣を世界最高峰の「スピーカーズ・コーチ」に学ぶ

2020.08.11
核兵器

アメリカは長崎に2つ目の原爆を落とす必要があったのか?

2020.08.11
中国

「一つの中国」への挑戦か:アザール厚生長官訪台

2020.08.11
感染第2波

アメリカで子どもの新型コロナ感染40%急増 7月後半10万人近く増加

2020.08.11
サミット

G7サミット、米大統領選後に開催の可能性 トランプ「より落ち着いた雰囲気になる」

2020.08.11
事故

レバノン爆発事故は人災? 安全保障当局が7月に大統領と首相に危険性警告していた

2020.08.11
香港

国家安全法違反で創業者逮捕の香港紙アップル・デイリー、市民が早朝から買い求め長い行列

2020.08.11
デモ

タイ学生、バンコク郊外で過去最大規模の反政府集会

2020.08.11
パンデミック

世界の新型コロナ感染者2000万人突破 米・ブラジル・インドが半数強

2020.08.11
中東

レバノン内閣総辞職 ベイルート大規模爆発後に閣僚辞任相次ぐ

2020.08.11
香港

香港当局、メディア王の黎氏、活動家の周庭氏らを国家安全法違反で逮捕

2020.08.11

コラム

李登輝前総統の逝去報道──日韓の温度差

2020.08.11 

アメリカ北東部でコロナ感染が沈静化しているのはなぜか?

2020.08.11 

スウェーデンは本当に「集団免疫」を獲得したのか 第二波におびえる日本の対策はそれより緩い

2020.08.11 

ドイツで進む「新しいクルマ」のあり方 企業も市民も行政も価値観を変えた

2020.08.07

日本人の「集団主義」「同調圧力」には良い面も悪い面もある

2020.08.07

アメリカ音楽に深く影響を及ぼしていたインディアンの文化『ランブル』

2020.08.06

コロナ不況を乗り切るカギ? 韓国で「ベーシックインカム」導入論が盛んに

2020.08.06

30歳、福島出身──第三者が広島で被爆体験を語る意義

2020.08.06

朝日新聞記事で考えた、五輪風刺イラストの「ストライサンド効果」

2020.08.05

アメリカの理想に邁進した不屈の闘士、ジョン・ルイスから託された夢の続き(パックン)

2020.08.04

中国に「無関心で甘い」でいられる時代は終わった

2020.08.04

日本の「財政破綻」は、本当にあり得ない? 政府債務のウソとホント

2020.08.04

「文化の盗用」は何が問題で、誰なら許されるのか? あるベストセラーが巻き起こした論争

2020.08.04

韓国・植物園の「客寄せ」だった土下座像が象徴する当節の「反日」の軽さ

2020.08.03

インドの監視管理システム強化は侮れない 日本との関係は......

2020.08.03

さらば李登輝、台湾に「静かなる革命」を起こした男

2020.08.01

全米が注目するバイデンの副大統領候補選びは未来の「女性大統領」選びに?

2020.08.01

MAGAZINE

特集:人生を変えた55冊

2020-8・11号(8/ 4発売)

コロナ自粛の夏休みは読書で自分を高めるチャンス──世界と日本の著名人が教える「価値観を揺さぶられた本

※次号は8/18(火)発売となります。

人気ランキング

  • 1

    トランプTikTok禁止令とTikTokの正体

  • 2

    李登輝前総統の逝去報道──日韓の温度差

  • 3

    アメリカ北東部でコロナ感染が沈静化しているのはなぜか?

  • 4

    韓国、ユーチューブが大炎上 芸能人の「ステマ」、「悪…

  • 5

    『ゴースト・オブ・ツシマ』でサムライ映画の世界を…

  • 6

    日本人の「集団主義」「同調圧力」には良い面も悪い…

  • 7

    スウェーデンは本当に「集団免疫」を獲得したのか …

  • 8

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは.....…

  • 9

    モーリシャスが環境緊急事態宣言 日本船の燃料流出…

  • 10

    東京都、11日の新型コロナウイルス新規感染188人 緊…

  • 1

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?

  • 2

    ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死

  • 3

    トランプTikTok禁止令とTikTokの正体

  • 4

    『レオン』が描いた少女の性と「男性目線」

  • 5

    陽性者急増、名古屋の医師が懸念する「市中感染」の…

  • 6

    日本人の「集団主義」「同調圧力」には良い面も悪い…

  • 7

    【レバノン大爆発】日頃の戦争を上回る最大の悲劇に…

  • 8

    K-POPも韓流ドラマも実は世界で売れていない? 韓国…

  • 9

    地球上で最も天体観測に適した場所が特定される──し…

  • 10

    再開は早過ぎた?クルーズ船でクラスター発生、寄港…

  • 1

    コロナ感染大国アメリカでマスクなしの密着パーティー、警察も手出しできず

  • 2

    中国からの「謎の種」、播いたら生えてきたのは......?

  • 3

    中国から米国に「謎の種」が送りつけられている......当局は「植えないで」と呼びかけ

  • 4

    韓国、コロナショック下でなぜかレギンスが大ヒット …

  • 5

    ハチに舌を刺された男性、自分の舌で窒息死

  • 6

    宇宙観測史上、最も近くで撮影された「驚異の」太陽…

  • 7

    アメリカが遂に日本政界の媚中派を名指し批判──二階…

  • 8

    戦略性を失った習近平「四面楚歌」外交の末路

  • 9

    中国のスーパースプレッダー、エレベーターに一度乗…

  • 10

    東京都、新型コロナウイルス新規感染206人 4日連続2…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!