ハッカー攻撃

ランサムウェア攻撃に対し身代金を払った企業の8割はまた襲われる

2021.06.24
生物

閲覧ご注意:ヘビを捕食するクモが世界中で確認されている

2021.06.24
テレビドラマ

イスラム版『セックス・アンド・ザ・シティ』の新鮮さと衝撃度

2021.06.24
World Voice

オランダでオーガニック農家として生きること

2021.06.23
セレブ

ブリトニー・スピアーズが後見人に避妊リングを強制されているのは不当と訴え

2021.06.24
中国

100年前の建党時から中国共産党に貢献してきた日本

2021.06.24
医療崩壊

モスクワ、デルタ株感染が9割で23日の死者88人 医療崩壊の危機

2021.06.24
リモートワーク

コロナ収束の近未来に、確実に勃発する「リモートvs出社」バトル

2021.06.24
感染症対策

米CDC「ファイザーやモデルナ製ワクチン、若者の心臓疾患と関連性の可能性」

2021.06.24
メディア

香港の民主派新聞リンゴ日報、24日付を最後に廃刊 報道の自由は終焉へ

2021.06.24
クリミア

ロシア、クリミア半島沖で「領海侵犯」の英駆逐艦に警告の砲爆撃

2021.06.24
新兵器

イスラエルが航空機搭載のレーザー兵器でブレイクスルー

2021.06.23
中国共産党

中国共産党100周年、北朝鮮を「お手本」にした習近平の未来は危うい

2021.06.23
仮想通貨

ビットコインを法定通貨に採用した国...仮想通貨が国家経済と財政を救う?

2021.06.23
エスピオナージ

中国高官がアメリカに亡命の噂、ウイルス起源の証拠が手土産?

2021.06.23
アメリカ社会

ファストフード店の近くに住んでも大丈夫...米研究、体重増の通説を否定

2021.06.23
国家安全法

香港警察、民主派新聞リンゴ日報のコラムニストを国家安全法違反で逮捕 記事対象に適用は初

2021.06.23
感染症対策

東京五輪は会場内の飲酒禁止、アルコール類販売もなし 組織委が決定、スポンサー企業も了解

2021.06.23
リモートワーク

コロナ後もリモートワークを続けたい...40%以上が「在宅OKなら給料下がっても」

2021.06.23

コラム

新疆における「強制不妊手術」疑惑の真相

2021.06.24 

個人が直接収益化する「クリエイター経済」が、世界の経済・社会を変えつつある

2021.06.24 

日本も韓国も、父親が「育休」を取りにくい最大の原因は同じだった

2021.06.24 

「私の娘はペットじゃない」犬と接するように孫に話しかける義母にイライラ

2021.06.24 

黒海で「航行の自由作戦」の英艦にロシア機が警告爆撃4発 ここはプーチン大統領の「レッドライン」

2021.06.24 

「田舎のブタ」を自称する中学生の叫びが、中国で大きな話題に

2021.06.23 

対日関係を改善したい文在寅、歩み寄る理由がない菅義偉

2021.06.23 

国連の救済機関がテロを扇動している? 日本で報じられない闇とは

2021.06.23 

目先の利権を優先してきたインフラはもう限界...日本人が知らない大問題

2021.06.23 

五輪開催へ突き進む日本政府、その特異なギャンブル性

2021.06.23 

中国の民族問題を経済で語る「識者」たちの偽善

2021.06.23 

G7の英コーンウォールで2450%増の感染爆発 人流増でデルタ株拡大 東京五輪は本当に安全か

2021.06.22 

韓国最大野党「国民の力」に36歳の若大将が選ばれた背景は?

2021.06.22 

復活に向け動き出したトランプに名門一族の御曹司もひれ伏した

2021.06.22 

アボカドは「悪魔の果実」か?──ブームがもたらす環境破壊と難民危機

2021.06.22 

G7サミット「経済の強靭化」で日本が果たす役割

2021.06.21

「私はあなたのポルノじゃない」国際人権団体が韓国にデジタル性犯罪への取り組み求める 英はレイプの起訴率激減

2021.06.21

MAGAZINE

特集:ファクトチェック 韓国ナゾ判決

2021年6月29日号(6/22発売)

慰安婦と徴用工の裁判で正反対の判決が── 「大人」になった韓国世論と政治が司法を変えたのか?

人気ランキング

  • 1

    イスラエルが航空機搭載のレーザー兵器でブレイクスルー

  • 2

    インド、新たな変異株「デルタプラス」確認 感染力さらに強く

  • 3

    目先の利権を優先してきたインフラはもう限界...日本人が知らない大問題

  • 4

    トルコの海を覆い尽くす「海の鼻水」...茶色い粘液の…

  • 5

    アボカドは「悪魔の果実」か?──ブームがもたらす環…

  • 6

    G7の英コーンウォールで2450%増の感染爆発 人流増で…

  • 7

    「ワイン離れに歯止めがかからない」 フランス人が代…

  • 8

    「研究所流出説」を甦らせた素人ネット調査団、新型…

  • 9

    コロナ研究所流出説を裏付けるコウモリ動画

  • 10

    女子学生を美醜でランク付けした中国「アート」作品…

  • 1

    最愛の人の「生前の姿」をGoogleストリートビューで発見した人たち...その感動と特別さ

  • 2

    あなたがダイエットに失敗するのは内臓脂肪を燃やす栄養素を制限しているから

  • 3

    オーストラリア、一面クモの巣で覆われる

  • 4

    「ワイン離れに歯止めがかからない」 フランス人が代…

  • 5

    BTSだけじゃない! 中国を怒らせた「出禁」セレブたち

  • 6

    やっぱり危ない化粧品──米研究で半分以上に発がん性…

  • 7

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 8

    「残業時間別」で見た日々の暮らしと仕事のリアル 10…

  • 9

    徴用工訴訟、ソウル地裁の却下判決 韓国法曹会は正…

  • 10

    本気で国の未来をビットコインに賭けたウクライナ...…

  • 1

    4000回の腕立て伏せを毎日、1年間続けた男...何を目指し、どうなったのか

  • 2

    脳が騙される! 白黒の映像が、目の錯覚でフルカラーに見える不思議な体験

  • 3

    国際交流で日本にきた中国人200人に「裏切り者」のレッテル

  • 4

    最愛の人の「生前の姿」をGoogleストリートビューで…

  • 5

    デーブ・スペクター「日本は不思議なことに、オウン…

  • 6

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 7

    あなたがダイエットに失敗するのは内臓脂肪を燃やす…

  • 8

    オーストラリア、一面クモの巣で覆われる

  • 9

    東京オリンピックの前向きな中止を考えよ

  • 10

    武漢研究所は長年、危険なコロナウイルスの機能獲得…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中