スイス

EU非加盟のスイスが「EU離脱」を発表...一体どういうことか?

2021.06.22
アメリカ社会

「教育ローンを帳消しにしろ」 若者たちの叫びは正当なのか

2021.06.22
ハンガリー

LGBT情報は教育に悪い? ハンガリー政府が性的少数者を敵視する理由

2021.06.22
World Voice

トリノ五輪で私が見たIOC金権体質は東京五輪の今、さらにパワーアップされ日本を襲う。

2021.06.21
イラン

イラン核交渉の妥結が、大統領選挙に間に合わなかったせいで起きること

2021.06.22
クーデター

戦闘続くミャンマー、市民が家を捨て森に避難 1000人超がブルーシートの難民キャンプ暮らし

2021.06.22
世論調査

保守派が親ロシア、リベラルが反ロシア...アメリカで起きている逆転現象

2021.06.22
中国

中国共産党建党100周年にかける習近平──狙いは鄧小平の希薄化

2021.06.22
中東

イラン次期大統領ライシ師、核合意再建に前向き バイデンとの面会は拒否

2021.06.22
感染症対策

米CDC「コロナワクチン接種率、高齢者に比べ若年層が低水準」

2021.06.22
仮想通貨

中国中央銀行、金融機関に仮想通貨取引の取り締まり強化を指示

2021.06.22
生物

1億8000万年前から生き残るクモヒトデの新種が発見される

2021.06.21
日本外交

台湾・ベトナムから始まる日本版ワクチン外交の勝算

2021.06.21
水資源

死海沿岸を呑み込む7000個の陥没穴 縮む塩湖で地下構造が崩壊

2021.06.21
イスラエル

泡スプレーに紙吹雪 ネタニヤフ退陣で祝賀ムードのイスラエル

2021.06.21
ロシア

元海兵隊のアメリカ人女性、ロシアで殺害 犯人は白タクの運転手か

2021.06.21
米ロ会談

成果は乏しくとも「大成功」だった米ロ会談

2021.06.21
メディア

香港民主派メディアの蘋果日報、資産凍結 数日中に閉鎖の恐れ

2021.06.21
インフラ開発

G7発表の一帯一路対抗「B3W」 関係国歓迎も西側各国の有言実行が鍵

2021.06.21

コラム

韓国最大野党「国民の力」に36歳の若大将が選ばれた背景は?

2021.06.22 

復活に向け動き出したトランプに名門一族の御曹司もひれ伏した

2021.06.22 

アボカドは「悪魔の果実」か?──ブームがもたらす環境破壊と難民危機

2021.06.22 

G7サミット「経済の強靭化」で日本が果たす役割

2021.06.21 

「私はあなたのポルノじゃない」国際人権団体が韓国にデジタル性犯罪への取り組み求める 英はレイプの起訴率激減

2021.06.21 

東京五輪の「国際公約化」は日本政府の自作自演

2021.06.21 

【写真特集】母国がにじむ中国系住民の郊外的日常

2021.06.19

「人類のサバイバルに寄与する」、イーロン・マスクが描く破壊的フィジカルバリューチェーン

2021.06.18

「もっと子供のそばにいたい、専業主夫になりたい」妻にどう話せば?

2021.06.18

描かれるアパレル帝国の闇 『グリード ファストファッション帝国の真実』

2021.06.18

G7で日韓首脳会談を拒否したと威張る日本外交の失敗

2021.06.18

東芝が悪いのか、アクティヴィストが悪いのか

2021.06.18

勝新太郎の本領とすごさ──徒花的な『座頭市』はまるで勝新そのもの

2021.06.17

「感染力強いデルタ株のR(再生産数)は最大7」英当局 日本はワクチン接種急げ

2021.06.17

AI(人工知能)をめぐる軍拡レース──軍事革命の主導権を握るのは誰か

2021.06.16

ワクチン接種後の腕の痛みSIRVAって?

2021.06.16

感染終息が見えてきたニューヨーク、最後の難題は治安悪化

2021.06.16

MAGAZINE

特集:ファクトチェック 韓国ナゾ判決

2021年6月29日号(6/22発売)

慰安婦と徴用工の裁判で正反対の判決が── 「大人」になった韓国世論と政治が司法を変えたのか?

人気ランキング

  • 1

    あなたがダイエットに失敗するのは内臓脂肪を燃やす栄養素を制限しているから

  • 2

    「ワイン離れに歯止めがかからない」 フランス人が代わりに飲み始めたものとは?

  • 3

    女子学生を美醜でランク付けした中国「アート」作品のひどい言い分

  • 4

    死海沿岸を呑み込む7000個の陥没穴 縮む塩湖で地下…

  • 5

    やっぱり危ない化粧品──米研究で半分以上に発がん性…

  • 6

    ロシアの工場跡をうろつく青く変色した犬の群れ

  • 7

    東京五輪の「国際公約化」は日本政府の自作自演

  • 8

    ファイザーのワクチンで激しい副反応を経験した看護…

  • 9

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 10

    「残業時間別」で見た日々の暮らしと仕事のリアル 10…

  • 1

    最愛の人の「生前の姿」をGoogleストリートビューで発見した人たち...その感動と特別さ

  • 2

    あなたがダイエットに失敗するのは内臓脂肪を燃やす栄養素を制限しているから

  • 3

    オーストラリア、一面クモの巣で覆われる

  • 4

    中国の原発で放射線漏れの疑い チェルノブイリを彷…

  • 5

    「ワイン離れに歯止めがかからない」 フランス人が代…

  • 6

    BTSだけじゃない! 中国を怒らせた「出禁」セレブたち

  • 7

    やっぱり危ない化粧品──米研究で半分以上に発がん性…

  • 8

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 9

    「残業時間別」で見た日々の暮らしと仕事のリアル 10…

  • 10

    徴用工訴訟、ソウル地裁の却下判決 韓国法曹会は正…

  • 1

    4000回の腕立て伏せを毎日、1年間続けた男...何を目指し、どうなったのか

  • 2

    脳が騙される! 白黒の映像が、目の錯覚でフルカラーに見える不思議な体験

  • 3

    国際交流で日本にきた中国人200人に「裏切り者」のレッテル

  • 4

    最愛の人の「生前の姿」をGoogleストリートビューで…

  • 5

    デーブ・スペクター「日本は不思議なことに、オウン…

  • 6

    閲覧ご注意:ネズミの波がオーストラリアの農地や町…

  • 7

    あなたがダイエットに失敗するのは内臓脂肪を燃やす…

  • 8

    オーストラリア、一面クモの巣で覆われる

  • 9

    東京オリンピックの前向きな中止を考えよ

  • 10

    武漢研究所は長年、危険なコロナウイルスの機能獲得…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中