株の基礎知識

なぜ、機関投資家が買った株は上がるのか

2021.01.25
セレブ

「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル、豊尻手術失敗で亡くなっていた

2021.01.25
健康

新型コロナ禍で生活意識は大きく変わった!大切な人たちのために自分を守る。──責任世代の自己防衛力(※1)をサポートする『BODY AURA(ボディオーラ)』を世界に先駆けて新日本製薬が国内独占販売。

2021.01.13PR
World Voice

11歳の環境活動家フランシスコ・ベラとは一体何者なのか?

2021.01.20
世論調査

欧州世論調査「米中対立、アメリカ支持は約2割」

2021.01.25
新型コロナウイルス

トランプ政権、ワクチン開発は速かったが接種計画は手付かずだった──バイデンのクレイン首席補佐官が明かす

2021.01.25
中南米

バイデンに期待し、アメリカを目指すキャラバンの攻防戦

2021.01.25
感染第3波

東京都25日の新型コロナ新規感染618人、重症者は148人 34日ぶりで700人下回る

2021.01.25
ライフサイエンス

米実業家ビゲロー、「死後の世界」の証拠示す論文に懸賞金

2021.01.25
デモ

オランダ、コロナ対策規制に抗議デモ 警察は高圧放水砲使用、240人超拘束

2021.01.25
安全保障

安保条約、尖閣諸島に適用を確認 日米防衛相電話会談

2021.01.25
領有権

中国、海上警備を担う海警局に外国船舶への武器使用を許可 全人代が法案可決

2021.01.25
米政治

ワシントンの夜空に現れた「光の柱」の意味

2021.01.25
アメリカ政治

自らの恩赦見送ったトランプ、今後待ち受ける民事・刑事責任は?

2021.01.25
デモ

ロシア当局、3000人以上を拘束 ナワリヌイ釈放へ全土で抗議集会

2021.01.25
投資

株式市場に殺到する中国の個人投資家 シャオミなど米政府のブラックリスト企業が人気

2021.01.25
感染第3波

東京都24日の新型コロナ新規感染986人、11日ぶり1000人下回る 重症者は156人と依然高い水準

2021.01.24
感染症対策

新型コロナウイルス、重症化する人としない人は「口の中」が違う 歯科医推薦、免疫力高める「7秒うがい」とは

2021.01.24
東京五輪

IOC会長バッハ、東京五輪実現へ決意表明「見通しは良好」

2021.01.24

コラム

選挙が民主主義を殺す──世界3大民主主義国で起きていることは日本でも起きている

2021.01.25 

ブレグジットしたら意味不明なルールから解放された件

2021.01.25 

「息子がゲイだと気づいてます」その上で愛してると伝える方法は?

2021.01.25 

文在寅大統領の対日姿勢が柔軟路線に変わった理由

2021.01.24 

英変異株で致死率は65%も跳ね上がった 新局面を迎えた対コロナ戦争【コロナ緊急連載】

2021.01.23 

議会襲撃とBLM、2つのデモで米警察が見せたダブルスタンダード(パックン)

2021.01.22

「激痛のあまり『殺して下さい』と口走っていた」医療アクセス絞るオランダで感じた恐怖【コロナ緊急連載】

2021.01.22

日本食を芸術へと高める「ワサビ」の里 山と海をつなぐ安曇野を歩く

2021.01.22

未来を見通すインパクト投資は、なぜテスラではなくトヨタを選んだのか?

2021.01.21

バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

2021.01.21

原油相場が厳しい理由はコロナだけではない

2021.01.21

バイデン大統領就任式で融和を訴えた22歳の女性詩人アマンダ・ゴーマン

2021.01.21

全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

2021.01.21

「密輸」中国製ワクチンを打つ日本の富裕層... 自己中だらけでコロナに勝てるの?

2021.01.20

アントとジャック・マーは政治的にヤバいのか?

2021.01.20

「日本の医療崩壊」その危険性を示唆する、世界で断トツの「数値」

2021.01.20

トランプ政権が残した「台湾救済」という功績

2021.01.19

MAGAZINE

特集:バイデン vs 中国

2021年1月26日号(1/19発売)

トランプよりむしろ手ごわい相手? 新・米大統領が習近平の強敵になる可能性

人気ランキング

  • 1

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の動物「ラーテル」の正体

  • 2

    イラン最高指導者ハメネイ師関連サイト、トランプをドローンが狙う画像掲載

  • 3

    英変異株で致死率は65%も跳ね上がった 新局面を迎えた対コロナ戦争【コロナ緊急連載】

  • 4

    ワシントンの夜空に現れた「光の柱」の意味

  • 5

    文在寅大統領の対日姿勢が柔軟路線に変わった理由

  • 6

    EU復帰はあり得ない──イギリスの将来を示すスイスの…

  • 7

    バイデン、分断の厳しさにさっそく直面 テキサス州「…

  • 8

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてし…

  • 9

    新型コロナウイルス、重症化する人としない人は「口の…

  • 10

    自らの恩赦見送ったトランプ、今後待ち受ける民事・刑…

  • 1

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 2

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の動物「ラーテル」の正体

  • 3

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したきっかけは...

  • 4

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

  • 5

    バイデン、トランプから「非常に寛大な」手紙受け取る

  • 6

    米大統領就任式を前に州兵の戦闘用車両「ハンビー」…

  • 7

    議会突入の「戦犯」は誰なのか? トランプと一族、…

  • 8

    去りゆくトランプにグレタがキツいお返し「とても幸…

  • 9

    共和党重鎮マコネル、弾劾裁判の準備にトランプに2週…

  • 10

    イラン最高指導者ハメネイ師関連サイト、トランプを…

  • 1

    「小さな幽霊」不法出稼ぎタイ人、韓国で数百人が死亡 

  • 2

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

  • 3

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 4

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器…

  • 5

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の…

  • 6

    世界で「嫌われる国」中国が好きな国、嫌いな国は?

  • 7

    ビットコイン暴落、投資家は「全てを失う覚悟を」(…

  • 8

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したき…

  • 9

    北極の成層圏突然昇温により寒波襲来のおそれ......2…

  • 10

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

2021年 最新 証券会社ランキング 投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!