米政治

トランプ主義への対処を誤れば、トランプは「英雄、殉教者、スローガン」になる

2021.01.27
メンタルヘルス

「およそ5人に1人が中年期に心理的苦痛を患っている」との研究結果

2021.01.27
健康

新型コロナ禍で生活意識は大きく変わった!大切な人たちのために自分を守る。──責任世代の自己防衛力(※1)をサポートする『BODY AURA(ボディオーラ)』を世界に先駆けて新日本製薬が国内独占販売。

2021.01.13PR
World Voice

建国記念日は、侵略の日か?オーストラリア・デーの苦悩

2021.01.26
新型コロナウイルス

アメリカのコロナ感染拡大はピークを超えた?

2021.01.27
感染症対策

コロナワクチン、1瓶で何回接種可能? スウェーデン保健当局は明確化求め支払を保留

2021.01.27
韓国

韓国の次世代空母導入で変わる北東アジアの勢力図

2021.01.27
米中関係

「バイデンはトランプと同じく敵対的」──中国主要メディアが一斉に警告

2021.01.27
シリーズ日本再発見

オバマのお気に入りは「エリート」な日本製の水性ボールペン

2021.01.27
東京五輪

ニュージーランド五輪委トップ「東京五輪、一部アスリートは不参加も」

2021.01.27
感染第3波

東京都27日の新型コロナ新規感染973人 重症者は159人に再増加

2021.01.27
パンデミック

世界の新型コロナ感染1億人突破 全人口の1.3%

2021.01.27
ワクチン

元医療従事者と若者、世代を超えた「ワクチン義勇軍」で接種を加速せよ

2021.01.27
感染症対策

日本のワクチン接種プロジェクトに不透明感 迫る東京五輪の開幕

2021.01.27
アメリカ政治

トランプ弾劾裁判、上院共和党の反対多く「有罪」に疑問符

2021.01.27
米ロ関係

バイデン=プーチン、初の電話会談 新START延長で合意

2021.01.27
コロナ変異種

英コロナ死者10万人突破、変異種の感染拡大衰えず 仏は3回目の封鎖も

2021.01.27
米中対立

米次期商務長官「中国の貿易慣行に積極的に対抗」 通信網防御へ

2021.01.27
コロナ変異種

米ファイザー、コロナ変異種向けにワクチン「ブースター」開発中

2021.01.27

コラム

イナゴの大群、新たに大発生の予兆。国連「資金がない。駆除できなくなる」とSOS

2021.01.27 

トランプが新党を立ち上げればアメリカの第2政党になる

2021.01.27 

「小学校の図書室に歴史修正主義の本があります」どうすればいい?

2021.01.26 

日本の首相の言葉はどうして心に響かないのか?

2021.01.26 

よくしゃべり、よく食べ、互いの体を貪り合う... 欲望全開でも静かな『火口のふたり』の2人

2021.01.26 

選挙が民主主義を殺す──世界3大民主主義国で起きていることは日本でも起きている

2021.01.25 

ブレグジットしたら意味不明なルールから解放された件

2021.01.25 

「息子がゲイだと気づいてます」その上で愛してると伝える方法は?

2021.01.25 

文在寅大統領の対日姿勢が柔軟路線に変わった理由

2021.01.24

英変異株で致死率は65%も跳ね上がった 新局面を迎えた対コロナ戦争【コロナ緊急連載】

2021.01.23

議会襲撃とBLM、2つのデモで米警察が見せたダブルスタンダード(パックン)

2021.01.22

「激痛のあまり『殺して下さい』と口走っていた」医療アクセス絞るオランダで感じた恐怖【コロナ緊急連載】

2021.01.22

日本食を芸術へと高める「ワサビ」の里 山と海をつなぐ安曇野を歩く

2021.01.22

未来を見通すインパクト投資は、なぜテスラではなくトヨタを選んだのか?

2021.01.21

バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

2021.01.21

原油相場が厳しい理由はコロナだけではない

2021.01.21

バイデン大統領就任式で融和を訴えた22歳の女性詩人アマンダ・ゴーマン

2021.01.21

MAGAZINE

特集:バイデン 2つの選択

2021年2月 2日号(1/26発売)

新大統領が狙うのはトランプ派との融和か責任追及か オバマ路線は継承するのか見直すのか

人気ランキング

  • 1

    「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル、豊尻手術失敗で亡くなっていた

  • 2

    自らの恩赦見送ったトランプ、今後待ち受ける民事・刑事責任は?

  • 3

    選挙が民主主義を殺す──世界3大民主主義国で起きていることは日本でも起きている

  • 4

    欧州世論調査「米中対立、アメリカ支持は約2割」

  • 5

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多…

  • 6

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の…

  • 7

    「それは私の仕事ではありません」 ワークマンはそん…

  • 8

    恐竜のお尻の穴(総排出腔)が初めて解明される

  • 9

    文在寅大統領の対日姿勢が柔軟路線に変わった理由

  • 10

    ガンジス川に沈んだ廃プラ回収事業 年間目標450トン…

  • 1

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 2

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の動物「ラーテル」の正体

  • 3

    「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル、豊尻手術失敗で亡くなっていた

  • 4

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

  • 5

    バイデン、トランプから「非常に寛大な」手紙受け取る

  • 6

    去りゆくトランプにグレタがキツいお返し「とても幸…

  • 7

    共和党重鎮マコネル、弾劾裁判の準備にトランプに2週…

  • 8

    自らの恩赦見送ったトランプ、今後待ち受ける民事・刑…

  • 9

    イラン最高指導者ハメネイ師関連サイト、トランプを…

  • 10

    未来を見通すインパクト投資は、なぜテスラではなく…

  • 1

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

  • 2

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 3

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の動物「ラーテル」の正体

  • 4

    「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル…

  • 5

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器…

  • 6

    世界で「嫌われる国」中国が好きな国、嫌いな国は?

  • 7

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したき…

  • 8

    ビットコイン暴落、投資家は「全てを失う覚悟を」(…

  • 9

    北極の成層圏突然昇温により寒波襲来のおそれ......2…

  • 10

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

2021年 最新 証券会社ランキング 投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!