医療

武田薬品、7兆円規模の買収で世界トップ10入り目指す 試されるウェバー社長の手腕

2018.04.26
ダイエット

プロテインはいつ飲むのが正解?

2018.04.26
核兵器

ロシアの核魚雷が起こす「放射性津波」の恐怖

2018.04.26
北朝鮮

金正恩の「親戚」が脱北か...殺害命令が下る

2018.04.26
教育

なぜ日本の大学教授の給料はアメリカの大学より低いのか?

2018.04.26
北朝鮮

豊渓里の地下核施設はすでに使用不可能──中国地震学者

2018.04.26
北朝鮮

金正恩、気になるのは文在寅より習近平? 北朝鮮バス事故で中国に謝罪

2018.04.26
南北会談

朝鮮戦争「終戦協定」は中国が不可欠──韓国は仲介の資格しかない

2018.04.26
空転国会

野党欠席の中、衆院集中審議 安倍首相「加計問題、認識十分でなかった」

2018.04.26
北朝鮮

核実験場に消えた政治犯たち...金正恩「被ばく強制労働」を隠ぺいか

2018.04.26
マクロン

仏マクロン、国賓招待された米議会でトランプの政治方針を猛批判

2018.04.26
動物虐待

【動画】「騎士の国」イギリスの恥部 見捨てられる馬たち

2018.04.25
核開発

米朝首脳会談、金正恩はトランプに何を求めてくるか?

2018.04.25
サイエンス

「乱交」で種の境界を乗り越えるサル

2018.04.25
ヘルス

20歳になったバイアグラ、偽物にこれだけのリスク

2018.04.25

コラム

財務省はスタバの危機管理に学べ!

2018.04.26 

米環境保護庁(EPA)長官は、ただいま税金燃焼中(パックン)

2018.04.25 

ルーマニアはエルサレムに大使館を移すか──「米国に認められたい」小国の悲哀と図太さ

2018.04.24

北朝鮮で「改革開放」を起こせるか?

2018.04.24

マインド・アップロードは可能?──MITを巻き込み世界的権威が真っ二つ

2018.04.23

米中貿易戦争は出来レース? トランプと習は手打ちする

2018.04.21

昼は困難だが夜はきらびやか──「ナオミ」を通して彼女が表現するもの

2018.04.20

悪いことは何でもブレグジットのせい?

2018.04.20

日米首脳会談で示されなかった、南北和解後の未来ビジョン

2018.04.20

【イラク日報問題】「イラクにも蛙がいる」自衛官のつぶやきが日本人に訴えるもの

2018.04.20

アマゾン・エコーが、英会話の練習相手になってくれた

2018.04.19

非自由主義を宣言したハンガリーのオルバンが議会選挙で圧勝した理由

2018.04.19

中国の花見も梅・牡丹より今は桜

2018.04.18

トランプ大統領のシリア攻撃は「目くらまし作戦」?

2018.04.17

トランプ不倫スキャンダルに潜む深刻な疑惑

2018.04.17

データ分散経済到来の日は近い──プラットフォーマーのビジネスはいずれ終焉を迎える

2018.04.17

シリア攻撃で米国が得たもの──「化学兵器使用を止める」の大義のもとに

2018.04.16

MAGAZINE

特集:テロ時代の海外旅行

2018-5・ 1号(4/24発売)

人気観光地でテロが起き、行き先選びに悩む時代── 「ゼロリスク」を求め過ぎる日本人のための海外旅行ガイド

人気ランキング

  • 1

    「いい加減にしないと暴動起こす」北朝鮮国民の不満が爆発寸前

  • 2

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はいま......

  • 3

    ロシアの核魚雷が起こす「放射性津波」の恐怖

  • 4

    「乱交」で種の境界を乗り越えるサル

  • 5

    朝鮮戦争「終戦協定」は中国が不可欠──韓国は仲介の…

  • 6

    「ヒトラーが南米逃亡に使った」はずのナチス高性能…

  • 7

    核実験場に消えた政治犯たち...金正恩「被ばく強制労…

  • 8

    進化する人類──素潜り漁のバジャウ族、「脾臓が大き…

  • 9

    日本人は旅行が下手だ(テロ時代の海外旅行術)

  • 10

    中国軍がグアムを標的に軍事演習、太平洋進出を米警戒

  • 1

    「いい加減にしないと暴動起こす」北朝鮮国民の不満が爆発寸前

  • 2

    「何かがおかしい...」国のやり方を疑い始めた北朝鮮の人々

  • 3

    日本人は旅行が下手だ(テロ時代の海外旅行術)

  • 4

    「ヒトラーが南米逃亡に使った」はずのナチス高性能…

  • 5

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

  • 6

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた5…

  • 7

    アマゾン・エコーが、英会話の練習相手になってくれた

  • 8

    こんなエコノミーは嫌だ! 合理的すぎる座席で、機…

  • 9

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 10

    キャサリン妃第3子懐妊で、英王位継承順位はこう変わ…

  • 1

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 2

    ユーチューブ銃撃事件の犯人の奇妙な素顔 「ビーガン、ボディビルダー、動物の権利活動家」 

  • 3

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 4

    金正恩が習近平の前で大人しくなった...「必死のメモ…

  • 5

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた5…

  • 6

    ヒトの器官で最大の器官が新たに発見される

  • 7

    「パスタは食べても太らない」──カナダ研究

  • 8

    2度見するしかない ハマってしまった動物たちの異様…

  • 9

    こんなエコノミーは嫌だ! 合理的すぎる座席で、機…

  • 10

    整形で「デザイナー・ヴァギナ」を求める女性が急増

グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ 日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

SPECIAL ISSUE 丸ごと1冊 プーチン

絶賛発売中!