北朝鮮

北朝鮮、外国人旅行客の入国を突然停止 酷暑による電力不足か?

2018.08.15
宇宙兵器

アメリカが警戒するロシアの宇宙兵器、衛星攻撃技術でアメリカを凌ぐ

2018.08.15
ペット

仕事も結婚生活もより順調──ペットと暮らすと幸せになれることが証明された

2018.08.15
インバウンド

マレーシア、観光誘致ロゴに批判止まず作り直し「オランウータンがサングラス? あり得ない!」

2018.08.15
北朝鮮

北朝鮮「血塗られたリゾート」が外国人観光客を待っている

2018.08.15
教育

18歳人口激減時代に、生き残れる大学の条件とは

2018.08.15
子供

ビーガン食しか出さない保育園 健康な体は作れるのか?

2018.08.15
宗教学

死んだ人の遺骨も、ブッダと同じ「仏」と呼ばれるのはなぜか

2018.08.15
事故

イタリアで高速道路橋が崩落、少なくとも35人死亡 保守点検がなかったか

2018.08.15
トルコ

トルコリラ安ひと段落 エルドアン大統領、米電化製品の不買呼び掛け

2018.08.15
日本

新たな皇室の時代築いた天皇陛下 戦争と向き合った在位30年

2018.08.15
インドネシア

「世界一早く水没する都市ジャカルタ」BBC報道にインドネシアが動じない理由とは?

2018.08.14
調査

「俺たちが独り身の理由」、米版2ちゃんで聞いた結果

2018.08.14
トルコ

トルコ通貨リラ急落を招いた、トランプの関税引き上げ「攻撃」

2018.08.14
ドイツ

エネルギー分野でのロシア依存強く 深まる独メルケル首相のジレンマ

2018.08.14
投資

急落トルコリラ「底値」見誤りさらに大損する投資家の心理

2018.08.14
宗教学

死後世界も霊魂もないなら何をしてもいい──を実行した人がいた

2018.08.14

コラム

ハーレー不買運動を煽るトランプの危険な兆候

2018.08.14 

ギリシャが抱える構造的問題──経済危機の次は隣国との小競り合い

2018.08.14 

中国大手32社が「不審死&経営難」海南航空と同じ運命をたどる!?

2018.08.14 

トランプの「言い間違えた」を信じられる?(パックン)

2018.08.13 

【書評】Life after Google──なぜGoogleの時代が終わるのか

2018.08.10

北方領土にロシア空軍の戦闘機が展開 演習か、常駐か?

2018.08.09

暑さ対策でサマータイム導入を検討 東京五輪・パラリンピックの開催はもはや戦争の遂行と同じなのか

2018.08.09

これが解決されればビジネスが変わる。最新AI研究トレンド7選

2018.08.08

【アメリカ】泥沼のアフガニスタンからの「名誉ある撤退」は可能か──タリバンとの交渉の落とし穴

2018.08.07

過剰クレーム問題――本当の敵は社内にいる?

2018.08.07

トランプ政権を支える陰謀論「QAnon」とは何か

2018.08.06

火花を散らすアメリカとイランの対立、因縁の歴史をおさらいしよう

2018.08.04

安倍3選後の日本の針路、長期政権は必ず腐敗する

2018.08.04

中国が駅での「安全検査」に熱心な本当の理由

2018.08.04

医学部入試における女性差別、改革は待ったなしの課題

2018.08.03

タイの「象の足とプール」写真の源は、技巧かユーモアか、それとも...

2018.08.02

理想的な大統領に自分を投影している、ビル・クリントンの政治スリラー

2018.08.02

MAGAZINE

特集:奇才モーリー・ロバートソンの国際情勢入門

2018-8・14号(8/ 7発売)

日本とアメリカ、世界の知られざる針路は── 異能のジャーナリストによるホンネの国際情勢解説

※次号は8/21(火)発売となります。

人気ランキング

  • 1

    亡くなった人の気配を感じたら......食べて、寝て、遊べばいい

  • 2

    死後世界も霊魂もないなら何をしてもいい──を実行した人がいた

  • 3

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 4

    子供の亡骸を16日間も離さない母シャチの悲嘆「もう…

  • 5

    性的欲望をかきたてるものは人によってこんなに違う

  • 6

    中国大手32社が「不審死&経営難」海南航空と同じ運…

  • 7

    「トランプが大豆産業を壊滅させた」──悲鳴を上げる…

  • 8

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 9

    「俺たちが独り身の理由」、米版2ちゃんで聞いた結果

  • 10

    サーモンを愛する「寿司男」から1.7mのサナダムシ発見

  • 1

    子供の亡骸を16日間も離さない母シャチの悲嘆「もう見ていられない」と研究者

  • 2

    ウェスト81センチの巨漢ネコ、パーフェクトボディ目指し監視下に置かれる

  • 3

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

  • 4

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 5

    亡くなった人の気配を感じたら......食べて、寝て、…

  • 6

    イルカとクジラのハイブリッドを確認、世界初

  • 7

    「乱交」で種の境界を乗り越えるサル

  • 8

    人類史上最も残虐な処刑は「首吊り、内臓えぐり、仕…

  • 9

    「いっそ戦争でも起きれば」北朝鮮国内で不気味な世…

  • 10

    サーモンを愛する「寿司男」から1.7mのサナダムシ発見

  • 1

    アマゾンのジャングルに1人暮らす文明と接触のない部族の映像を初公開

  • 2

    子供の亡骸を16日間も離さない母シャチの悲嘆「もう見ていられない」と研究者

  • 3

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

  • 4

    人類史上最も残虐な処刑は「首吊り、内臓えぐり、仕…

  • 5

    インドの性犯罪者が野放しになる訳

  • 6

    怒りの僧侶、高野山への外国人観光客にナナメ上の対…

  • 7

    「何か来るにゃ...」 大阪地震の瞬間の猫動画に海外…

  • 8

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 9

    イルカとクジラのハイブリッドを確認、世界初

  • 10

    実在した...アレクサに怒鳴る男 絶対にお断りした方…

資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
メディアプロモーション局アルバイト募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

特別編集 ジュラシックパークシリーズ完全ガイド

絶賛発売中!