感染第2波

東京都、3日の新型コロナ新規感染は124人 小池知事「休業要請は慎重に判断」

2020.07.03
映画俳優

「永遠のよそ者」ブルース・リーの知られざる苦悩

2020.07.03
中東和平

【対論】イスラエルの「ヨルダン川西岸併合」は当然の権利か、危険すぎる暴挙か

2020.07.03
台湾

台湾、事実上の在グアム領事館を再び開設へ

2020.07.03
カジノ業界

新型コロナで追い込まれるカジノ業界 ラスベガスのピラミッド型ホテルが解体へ?

2020.07.03
感染第2波

政府、緊急事態宣言は感染者数・スピードなど踏まえ総合判断

2020.07.03
香港

香港民主派、羅冠聡インタビュー「国際社会、中国に断固対処を」

2020.07.03
動物

ボツワナでゾウが275頭以上が原因不明の大量死 政府が調査

2020.07.03
アメリカ社会

米、白人と黒人との失業差が過去5年で最大に

2020.07.03
感染第2波

米、2日の新型コロナ新規感染5万人超 3日連続で最多更新

2020.07.03
感染症対策

北朝鮮のコロナ対策、集会禁止に公共の場でマスク義務化 金正恩「ウイルスの侵入防ぎ輝かしい成功」

2020.07.03
国家安全法

香港の民主化運動家ら「亡命議会」を検討 国家安全法施行で

2020.07.03
感染第2波

米テキサス州、新型コロナ感染約8000人増加でマスク着用令発令 10人以上の集会禁止へ

2020.07.03
アメリカ経済

米、景気回復が早くも腰折れ 感染再拡大で客足鈍る

2020.07.03
香港

「雨傘運動」主導した民主派の羅冠聡、香港離れる  

2020.07.03
感染第2波

東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小池知事が緊急会見「現在は感染拡大要警戒」

2020.07.02
タイ

国王の一声で停止されたタイの「不敬罪」は、いつ復活してもおかしくない

2020.07.02

コラム

中国の一帯一路の裏で行われているサイバー空間の戦い

2020.07.03 

公立のバイリンガル小学校がベルリンには18もある、日本にも欲しい!

2020.07.03 

2020年米国大統領選挙を左右する第三極政党の動向

2020.07.03 

政府系メディアの愛国編集長の正体は、ただのご都合主義者

2020.07.02 

アメリカはコロナ感染の「第2波」に入ったのか?

2020.07.02 

「美白」クリームと人種差別──商品名の変更を迫られるコスメ産業

2020.07.02 

【フォトエッセー】抗議と嘆きと連帯の聖地になったジョージ・フロイド殺害現場

2020.07.02 

コロナ禍で揺らぐ? イスラム諸国の一夫多妻制

2020.07.01 

コロナ給付金の財源問題も即解決だが......取り扱い注意なトービン税とは

2020.07.01 

トランプ政権の腐敗を暴くボルトン回顧録の破壊力、しかしその動機は「肥大した自尊心」

2020.06.30

もうアメリカにひれ伏さない――ドイツが「新生欧州」の盟主になる時

2020.06.30

急速に勢いを失いつつあるトランプ、大統領選の潮目は変わったのか?

2020.06.30

なぜ「ボルトン回顧録」は好意的に評価されないのか

2020.06.29

世界経済はいったいどうなっているのか

2020.06.29

イギリス警察は人種差別主義? データはBLMの主張と矛盾する

2020.06.27

【写真特集】ニューオーリンズ、その生と死と音楽

2020.06.27

外国人もコロナ支援の対象にした日本は、もっとそれをアピールするべき

2020.06.26

MAGAZINE

特集:Black Lives Matter

2020-7・ 7号(6/30発売)

今回の黒人差別反対運動はいつもとは違う──「人権軽視大国」アメリカが変わる日

人気ランキング

  • 1

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 2

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小池知事が緊急会見「現在は感染拡大要警戒」

  • 3

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようやくプロセスが明らかに

  • 4

    スウェーデンの悪夢はパンデミック以前から始まって…

  • 5

    英首相ジョンソン、香港市民の英市民権取得を確約 中…

  • 6

    北京で6月にクラスター発生したコロナウイルス、東南…

  • 7

    ブラックホール爆弾から無限のエネルギーを取り出す…

  • 8

    コロナ禍なのにではなく、コロナ禍だからBlack Lives…

  • 9

    新型コロナが細胞に生やす不気味な触手の正体は

  • 10

    アメリカはコロナ感染の「第2波」に入ったのか?

  • 1

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 2

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪雨で大規模水害、そして...

  • 3

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小池知事が緊急会見「現在は感染拡大要警戒」

  • 4

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

  • 5

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 6

    スウェーデンの悪夢はパンデミック以前から始まって…

  • 7

    BLMの指導者「アメリカが我々の要求に応じないなら現…

  • 8

    韓国「炭酸カリウム」を不当廉売? 経産省が調査開…

  • 9

    英首相ジョンソン、香港市民の英市民権取得を確約 中…

  • 10

    北京で6月にクラスター発生したコロナウイルス、東南…

  • 1

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 2

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪雨で大規模水害、そして...

  • 3

    街に繰り出したカワウソの受難 高級魚アロワナを食べたら...

  • 4

    ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持…

  • 5

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 6

    自殺かリンチか、差別に怒るアメリカで木に吊るされ…

  • 7

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

  • 8

    宇宙に関する「最も恐ろしいこと」は何? 米投稿サ…

  • 9

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 10

    「この貞淑な花嫁は......男だ」 イスラムの教え強い…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!