首脳の成績表

ボルソナロ(ブラジル大統領)の成績表:差別発言を連発する「問題児」、アマゾン森林火災で世界を敵に

2020.01.18
経済政策

日本と同様の人口減少を迎えるユーロ圏が受け入れるべき「期待しない時代」

2020.01.18
中東

イラン対米ミサイル攻撃、犠牲者ゼロの理由 米兵救った謎の「事前警告」とは?

2020.01.18
日本社会

日本企業、温暖化危機への対応進まず 洪水への備え半数以下、石炭火力反対は2割どまり

2020.01.18
中東

イラン・ハメネイ師、ミサイル攻撃で「米国に平手打ち食らわせた」 国民に結束求める

2020.01.18
日本社会

人生切り売りする生き方、辞めませんか? 40代独身男性、生活費8000円の田舎暮らしのススメ

2020.01.17
映画

ヒトラーは少年の空想上の友達──異色コメディー『ジョジョ・ラビット』

2020.01.17
ドラマ

『Lの世界』がカムバック! ジェニファー・ビールス インタビュー

2020.01.17
温暖化否定論

森林火災で変わるか、温暖化否定のオーストラリア

2020.01.17
ライフスタイル

新年の誓いは無駄じゃない! 2020年に幸せになれる「人生を変える」目標とは

2020.01.17
日韓関係

訪韓日本人数が訪日韓国人数を上回った ......その内実は

2020.01.17
米イラン危機:戦争は起きるのか

米イラン危機、次の展開を読む――トランプはどんな代償を払ってでも勝利を目指す

2020.01.17
少子化

中国、出生率が建国以来最低に 「一人っ子政策」廃止でも歯止めならず

2020.01.17
オーストラリア

オーストラリア森林火災、「ウォンバットが野生動物を救出」は本当?

2020.01.17
米イラン対立

イランのイラク基地ミサイル攻撃、米兵士11人が負傷していた

2020.01.17
投資信託

投信からの資金流出が続いた2019年の投資動向

2020.01.17
アカデミー賞

アカデミー主演女優賞候補シンシア・エリヴォが語る、映画『ハリエット』のメッセージ

2020.01.17
米イラン危機:戦争は起きるのか

米イラン間の対立激化はプーチンのチャンス

2020.01.17

コラム

オバマからトランプへ、米政治の「退化論」(パックン)

2020.01.17 

米中貿易戦争の敗者は日本、韓国、台湾である

2020.01.17 

元CIA工作員が占う2020年の世界――危険な「伝統回帰」が戦後秩序を崩壊させる

2020.01.17 

投資の初心者こそ、王道たる「長期投資」のすすめ

2020.01.17 

新年、世界の聖職者が集まったが...(予言のような宗教ジョーク⁉)

2020.01.17 

【写真特集】独裁へと突き進む新トルコ帝国の日常

2020.01.16

どうもスッキリしない、河井前法相夫妻の選挙違反疑惑

2020.01.16

韓国・文在寅政権──モンスターになってしまったモンスターハンターたち

2020.01.16

環球時報社説が語る習政権「台湾統一」の行き詰まり

2020.01.16

韓国文政権の医療保険政策「文在寅ケア」は成功しただろうか?

2020.01.16

「男が持つ邪悪性をドキュメントしてきた」現代を代表する戦争写真家クリストファー・モーリス

2020.01.16

東京五輪の今年、日本の「死刑」について考えよう

2020.01.16

大リーグサイン盗撮問題、まずアストロズに厳罰

2020.01.14

ヘンリー王子「王室引退」への不満と同情と

2020.01.14

台湾総統選挙にみる一国二制度の歴史的矛盾――帝国の作法、国家の思想

2020.01.14

【人生相談】娘の服装が「セクシー過ぎ」だといけないの?(夫は反対するけど)

2020.01.12

最恐テロリストのソレイマニを「イランの英雄」と報じるメディアの無知

2020.01.11

MAGAZINE

特集:米イラン危機 戦争は起きるのか

2020-1・21号(1/15発売)

ソレイマニ司令官殺害で高まった緊張── 米イランの衝突が戦争に拡大する可能性

人気ランキング

  • 1

    訪韓日本人数が訪日韓国人数を上回った ......その内実は

  • 2

    オーストラリア森林火災、「ウォンバットが野生動物を救出」は本当?

  • 3

    人生切り売りする生き方、辞めませんか? 40代独身男性、生活費8000円の田舎暮らしのススメ

  • 4

    日本不買運動で韓国人が改めて思い知らされること

  • 5

    野生のコヨーテ3匹を猫が撃退! 「クレイジーキャッ…

  • 6

    韓国・文在寅政権──モンスターになってしまったモン…

  • 7

    イランによるウクライナ機撃墜の悲劇 なぜ飛行禁止…

  • 8

    元CIA工作員が占う2020年の世界――危険な「伝統回帰」…

  • 9

    複数の海外メディアが行くべき旅行先として日本をセ…

  • 10

    イーストウッド最新作が大炎上 亡くなった女性記者…

  • 1

    最恐テロリストのソレイマニを「イランの英雄」と報じるメディアの無知

  • 2

    訪韓日本人数が訪日韓国人数を上回った ......その内実は

  • 3

    韓国・文在寅政権──モンスターになってしまったモンスターハンターたち

  • 4

    イラン、「アメリカに死を」が「独裁者に死を」へ 旅客機…

  • 5

    年始から「不快感」の応酬......文在寅vsアメリカは…

  • 6

    野生のコヨーテ3匹を猫が撃退! 「クレイジーキャッ…

  • 7

    日本も見習え──台湾はいかにポピュリズムを撃退したか

  • 8

    日本は台湾からの難民を受け入れる準備ができているか

  • 9

    複数の海外メディアが行くべき旅行先として日本をセ…

  • 10

    英王室に爆弾を放り込んだスーパーセレブ活動家メー…

  • 1

    日本不買運動で韓国人が改めて思い知らされること

  • 2

    韓国、長引く不況を「ノージャパン運動」が覆い隠す

  • 3

    韓国の自動車が危ない?

  • 4

    複数の海外メディアが行くべき旅行先として日本をセ…

  • 5

    トランプが52カ所攻撃するなら、イランは300カ所攻撃…

  • 6

    イラン軍司令官を殺しておいて本当の理由を説明しよ…

  • 7

    3分で分かるスター・ウォーズ過去8作のあらすじ(初…

  • 8

    ヒトの老化は、34歳、60歳、78歳で急激に進むことが…

  • 9

    最恐テロリストのソレイマニを「イランの英雄」と報…

  • 10

    北朝鮮の「ロケットマン」復活で近づく米朝戦争の足音

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
「STAR WARS」ポスタープレゼント
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!