感染症対策

ツインデミックは杞憂? 冬を迎えた欧州、コロナ第2波でインフル激減の可能性

2020.12.05
感染第3波

東京都、5日の新型コロナ新規感染584人を確認 過去最多に

2020.12.05
インド

RCEP加盟を拒否したインドの過ち──モディ政権が陥った保護主義の罠

2020.12.05
パンデミック

「ワクチン開発でもコロナパンデミック終らず」 WHOテドロス事務局長、楽観論に警鐘

2020.12.05
パンデミック

全米コロナ死者1日3000人突破近づく 来年4月までに累計53万人超えるとの予測も

2020.12.05
核ミサイル開発

「イラン、地下施設に数百台の新型ウラン濃縮機設置へ 核合意違反」 IAEAが報告書で指摘

2020.12.05
ビューティー

Kビューティー、2020年のキーワードは「MOVING」 ビッグデータから見たコロナ時代のコスメトレンド

2020.12.04
中国

中国輸出管理法――日本がレアアース規制対象となる可能性は低い

2020.12.04
凍結胚

27年間凍結されていた受精卵から女の子が生まれる──母娘は「同世代」......

2020.12.04
新型コロナウイルス

長期的な副作用は否定できなくてもワクチン接種は受けるべきか

2020.12.04
感染第3波

東京都、4日の新型コロナ新規感染449人 重症患者は1人減の53人に

2020.12.04
アメリカ政治

民主党オカシオコルテスの「金持ちに課税せよ」スウェット(58ドル)に浴びせられた罵詈雑言

2020.12.04
感染症対策

コロナワクチン実用化で課題 企業は従業員に接種「強制」できる?

2020.12.04
感染症対策

英政府、コロナワクチンの副作用は現行賠償制度でカバーへ

2020.12.04
香港

香港アップルデイリー創業者の黎智英、詐欺罪で起訴 保釈認められず

2020.12.04
感染症対策

ファイザー、年内のコロナワクチン生産目標を半減 供給網の課題が一因

2020.12.04
感染症対策

Facebook、コロナワクチンめぐる「偽」情報を禁止

2020.12.04
感染第3波

東京都、3日の新型コロナ新規感染533人 東京発着のGoToトラベル、65歳以上はキャンセル無料に

2020.12.03

コラム

欧州が備えるバイデン時代の対中技術輸出管理と人権制裁メカニズム

2020.12.05 

【写真特集】コンゴ人の目が映し出したコンゴのコロナ危機

2020.12.05 

「不思議の国アメリカ」の女王さまは民主主義がお嫌い!(パックン)

2020.12.05 

韓国の新型コロナウイルスの勝者は自営の小さなフライドチキン専門店?

2020.12.04 

独裁者も人の口を封じることはできない──不満を言いに共産党本部へ

2020.12.04 

日本学術会議問題を「総合的俯瞰的に」考察して浮かび上がった、菅総理の奢り

2020.12.03

ナイキCMへ批判殺到の背景にある「崇高な日本人」史観

2020.12.03

感染拡大のリスクを冒してまで東京五輪を開催する価値はあるのか?

2020.12.03

二人の女性の避けられない運命と内なる解放を描く『燃ゆる女の肖像』

2020.12.03

トランプ献金呼び掛け「1000%キャンペーン」のまやかし

2020.12.03

バイデン政権誕生を後押ししたアメリカ人ムスリムの政界進出

2020.12.03

「街はコロナ危機」でも「市場は株高」が、意外と長引きそうな理由

2020.12.02

迷走するアメリカのコロナ対策 登校再開をめぐって分裂する世論

2020.12.01

トランプが敗北してもアメリカに残る「トランピズム」の正体

2020.12.01

バイデン時代に対応し、菅政権は「民主主義サミット」開催を支援せよ

2020.12.01

アメリカ大統領選に見る「選挙」の賞味期限

2020.11.28

マイナンバーの活用はインドに学べ

2020.11.27

MAGAZINE

特集:202X年の癌治療

2020-12・ 8号(12/ 1発売)

ロボット手術と遺伝子診療で治療を極限まで合理化 ── 日本と世界の最先端医療が癌を克服する日

人気ランキング

  • 1

    ナイキCMへ批判殺到の背景にある「崇高な日本人」史観

  • 2

    27年間凍結されていた受精卵から女の子が生まれる──母娘は「同世代」......

  • 3

    オーストラリアの島を買って住民の立ち入りを禁じた中国企業に怨嗟の声

  • 4

    新型コロナが重症化してしまう人に不足していた「ビタ…

  • 5

    民主党オカシオコルテスの「金持ちに課税せよ」スウ…

  • 6

    独裁者も人の口を封じることはできない──不満を言い…

  • 7

    中国の研究者1000人超が米国を出国 技術盗用規制強…

  • 8

    豪中炎上のフェイク画像を作成した過激アーティスト…

  • 9

    日本学術会議問題を「総合的俯瞰的に」考察して浮か…

  • 10

    「中国は香港の一世代をまるごと抹殺することも厭わ…

  • 1

    世界の引っ越したい国人気ランキング、日本は2位、1位は...

  • 2

    新型コロナが重症化してしまう人に不足していた「ビタミン」の正体

  • 3

    オーストラリアの島を買って住民の立ち入りを禁じた中国企業に怨嗟の声

  • 4

    日本の外交敗北──中国に反論できない日本を確認しに…

  • 5

    ナイキCMへ批判殺到の背景にある「崇高な日本人」史観

  • 6

    「残忍さに震える」金正恩式「もみじ狩り処刑」に庶…

  • 7

    マオリ語で「陰毛」という名のビール、醸造会社が謝…

  • 8

    「なぜ、暗黒物質のない銀河が存在するのか」を示す…

  • 9

    トランプが要求したウィスコンシン州の一部再集計、…

  • 10

    台湾外相が豪に支援要請、中国の侵攻回避で

  • 1

    世界の引っ越したい国人気ランキング、日本は2位、1位は...

  • 2

    アメリカ大統領選挙、郵政公社がペンシルベニア州集配センターで1700通の投票用紙発見

  • 3

    半月形の頭部を持つヘビ? 切断しても再生し、両方生き続ける生物が米国で話題に

  • 4

    新型コロナが重症化してしまう人に不足していた「ビタ…

  • 5

    アメリカを震撼させるオオスズメバチ、初めての駆除…

  • 6

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多…

  • 7

    アメリカ大統領選挙、ペンシルベニア州裁判所が郵便投…

  • 8

    オーストラリアの島を買って住民の立ち入りを禁じた…

  • 9

    事実上、大統領・上院多数・下院多数が民主党になる…

  • 10

    プレステ5がネット販売で「1秒後に売り切れ」、ゲー…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!