最新記事

キャリア

人間心理の組織論・キャリア論 松岡保昌

大卒内定率「過去最高77%」に潜むミスマッチ 見逃せない「53.1%」

<10月1日時点の大卒予定者の就職内定率は、77%で過去最高。だがその一方で、憂慮すべき調査結果も発表された。売り手市場で学生は真摯さを失い

2018.12.04
TEDで学ぶLive English ロッシェル・カップ

ワーク・ライフ・バランスに関する1つの重要な指摘/address(対処する)

【今週のTED Talk動画】 How to make work-life balance work https://www.ted.com

2018.12.03
横山信弘のハードワーク思考 横山信弘

働き方改革に不可欠な「空気革命」のやり方

<コンサルタントがどんなに頑張っても、「空気」が悪ければ組織改革など進まない。悪貨は良貨を駆逐するからだ> 私は現場に入って、企業の目標を絶

2018.11.29
インタビュー

起業家けんすうが10年以上勧めてきた1冊の本

2018.11.26
キャリア

お金持ちになりたいなら、節約・貯金してはいけない

2018.11.19
キャリア

海外移住「キャリアアップ」のリアル──日本人女性の挑戦2.0

2018.11.16
ヘルス

肥満度を示すBMIより、健康度の指標「メタボローム」に注目

2018.11.12
海外ノンフィクションの世界

科学に頼らない「不安との付き合い方」を説く元エクストリームスキーヤー

2018.11.09
投資の基礎知識

金融庁も激怒した、日本の投資信託のイケてなさ

2018.11.09
トレーニング

全否定の「囚人筋トレ」が普通の自重筋トレと違う3つの理由

2018.11.05
キャリア

「落ち着きある印象」は不利 「面接受けする人」の意外な決め手は?

2018.10.31
TEDで学ぶLive English ロッシェル・カップ

内向的な作家が内向型人間の強みを語り尽くす/forsake(見放す)

【今週のTED Talk動画】 The power of introverts https://www.ted.com/talks/susa

2018.10.31
人間心理の組織論・キャリア論 松岡保昌

就活ルールの議論では、企業も大学も学生のことを考えていない

<早いか遅いかではなく、大切なのはキャリア観を醸成すること。大学生はむしろ、1年生から「活動」をすべきだ> 就職活動のルールが話題になってい

2018.10.30
ヘルス

さようならダイエット、血糖値バランスを重視した食事法で老けないカラダを

2018.10.29
横山信弘のハードワーク思考 横山信弘

どれほど「時間管理術」を学んでも、長時間労働がなくならない理由

<個々がどんなに効率化しても、仕事全体の無駄が残ったままなら、効果はたかが知れている> 業務効率化、生産性向上、時短......。日本の企業

2018.10.29
ビジネス

最初は「自分が何者か」よりも「誰の下で働くか」が重要

2018.10.26
経営

ダイバーシティ論は「グローバル戦略に必要」なだけではない

2018.10.25
ビジネス

ネットワークと「80対20」が変化を起こす4つの理由

2018.10.25
ビジネス

あの「80対20の法則」が90対10、99対1になる時代へ

2018.10.24
海外ノンフィクションの世界

ここまで分かった「学習」の科学 繰り返し読む、蛍光ペンでマーク...意味ある?

2018.10.23

MAGAZINE

特集:間違いだらけのAI論

2018-12・18号(12/11発売)

AI信奉者が陥る「ソロー・パラドックスの罠」── 過大評価と盲信で見失う人工知能の未来とチャンス

人気ランキング

  • 1

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営者が語る

  • 2

    中国当局がひた隠すスラム街の存在

  • 3

    日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

  • 4

    【血みどろの王家】サウジ皇太子側近は、女性活動家…

  • 5

    崩れ落ちる中国経済 住宅ローン地獄で家計債務がリ…

  • 6

    ソーセージで武装した極右がベジタリアンカフェを襲撃

  • 7

    米中衝突の兆し、米「航行の自由」作戦に業を煮やす…

  • 8

    「北センチネル島」の宣教師殺害事件で問われる「未…

  • 9

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 10

    自動運転車は「どの命を救うべきか」世界規模の思考…

  • 1

    生きるために自分の足を噛みちぎった犬ルークの強さ

  • 2

    世界最小チワワ、韓国で49回クローンされ、世界で最も複製された犬に

  • 3

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

  • 4

    エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA…

  • 5

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 6

    韓国で隣家のコーギー犬を飼い主に食べさせようとし…

  • 7

    自我のあるラブドールは作れる、だが人間は創造主に…

  • 8

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 9

    日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

  • 10

    8メートルの巨大ニシキヘビ、漁師を締め上げ インド…

  • 1

    生きるために自分の足を噛みちぎった犬ルークの強さ

  • 2

    「人肉を食べ飽きた」呪術師らの公判で明らかになったおぞましい新事実

  • 3

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はいま......

  • 4

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 5

    恋人を殺して食べたロシア人の男、詩で無罪を訴え

  • 6

    日本がタイ版新幹線から手を引き始めた理由

  • 7

    カルロス・ゴーン逮捕、アメリカでどう報じられたか

  • 8

    フランス人の自信の秘密は「性教育」にあった!? 実…

  • 9

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 10

    世界最小チワワ、韓国で49回クローンされ、世界で最…

資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

ニューズウィーク日本版特別編集 レゴのすべて

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE-

  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月