松丸さとみ

フリーランス翻訳者・ライター。学生や日系企業駐在員として英国・ロンドンで計6年強を過ごす。駐在員時は、在英日本人向けに英国および欧州のビジネスニュースを日本語で配信する日系企業にて編集・執筆などに従事。現在は、フリーランスにて時事ネタを中心に幅広い分野の翻訳・ライティング(ときどき通訳)を行っている。

ロシア

プーチン肝いり、カムチャッカに巨大リゾート誕生? 「頼みの綱」は中国資金

2019.11.01
子育て

親に嘘をつかれた子は親に嘘をつく大人に? 調査結果

2019.10.29
再生可能エネルギー

世界最大の洋上風力発電......イギリス、再生可能エネルギーが化石燃料発電を上回る

2019.10.28
イギリス

拾った財布、機転を利かせて持ち主に返した驚きの方法

2019.10.24
ジェンダー

パイロットも女性だけのフライトで、女子中高生をNASA見学へ その目的は?

2019.10.17
環境保護運動

拡大する環境保護運動「絶滅への反逆」、ロンドンで逮捕者1400人超に

2019.10.15
ドキュメンタリー

自分らしく生きるとは?──世界的ジャーナリストが女性に問う、「自分なりのタイムライン」

スキンケアブランドSK-II が、ドキュメンタリーシリーズ【タイムライン】発表 

2019.10.11PR
SNS

ツイッター動画が人生を変えた......ホームレス・シンガーに続々とオファー

2019.10.08
気候変動

「地球にやさしい」労働時間は、週9時間!?

2019.10.04
炎上トラブル

IKEA(イケア)でかくれんぼしてはいけません! ついに警察出動の騒ぎに

2019.09.25
ラグビーW杯

ラグビーW杯:オールブラックス、タトゥー隠して日本文化に配慮

2019.09.24

「死ぬ権利」合法化を──幇助自殺の英国人男性、最期のメッセージ

2019.09.11
歴史

差別から逃れるように暮らしていた? 戦前の日系人集落跡、カナダの森林で発見

2019.09.09

英国でビーガンが急増、しかし関係者からも衝撃的な発言が相次いでいる

2019.09.06
宇宙

NASA長官の「冥王星は惑星」発言、クイーンのブライアン・メイも全面支持

2019.09.04
イギリス社会

「テーザー銃をください」英警察組織が内相に直談判

2019.09.02
成功

悲報...「努力は才能に勝る」は嘘だった

2019.08.28
イギリス

英国式の最新ガーデニング・トレンドは、「ガーデニングしないこと」

2019.08.27
ポルトガル

人手不足に悩むポルトガル、減税措置などで自国民の帰国呼びかけ

2019.08.23
衛生

アメリカ人の半数近くは「パンツを2日以上履いてます」

2019.08.19

MAGAZINE

特集:バイデンのアメリカ

2020-11・24号(11/17発売)

就任100日でバイデン民主党新政権の内政・外交・経済そしてコロナ対策はこう動く

人気ランキング

  • 1

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多めのウェア着ている選手が悪いのか?

  • 2

    世界のワクチン開発競争に日本が「負けた」理由

  • 3

    米爆撃機2機が中国の防空識別圏に異例の進入

  • 4

    オーストラリアが打ち砕く、文在寅に残された「たっ…

  • 5

    バイデンは「親中」ではないが「親日」でもない──日…

  • 6

    【オバマ回顧録】鳩山元首相への手厳しい批判と、天…

  • 7

    新型コロナは2019年9月にはイタリアに広がっていた──…

  • 8

    やはり、脳と宇宙の構造は似ている......最新研究

  • 9

    大統領選の「トランプ爆弾」不発に民主党はがっかり…

  • 10

    中国とロシアがバイデンを祝いたくない理由

  • 1

    アメリカ大統領選挙、郵政公社がペンシルベニア州集配センターで1700通の投票用紙発見

  • 2

    半月形の頭部を持つヘビ? 切断しても再生し、両方生き続ける生物が米国で話題に

  • 3

    アメリカを震撼させるオオスズメバチ、初めての駆除方法はこれ

  • 4

    アメリカ大統領選挙、ペンシルベニア州裁判所が郵便投…

  • 5

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多…

  • 6

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 7

    事実上、大統領・上院多数・下院多数が民主党になる…

  • 8

    世界のワクチン開発競争に日本が「負けた」理由

  • 9

    米爆撃機2機が中国の防空識別圏に異例の進入

  • 10

    トランプでもトランプに投票した7000万人でもない、…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年11月
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月