松丸さとみ

フリーランス翻訳者・ライター。学生や日系企業駐在員として英国・ロンドンで計6年強を過ごす。駐在員時は、在英日本人向けに英国および欧州のビジネスニュースを日本語で配信する日系企業にて編集・執筆などに従事。現在は、フリーランスにて時事ネタを中心に幅広い分野の翻訳・ライティング(ときどき通訳)を行っている。

ダンスで衰え知らずの脳に 運動で海馬が増大──ドイツの研究結果

2017.09.14
動物

「もふもふ」OK! 米空港で旅行者を癒すセラピー犬増加中

2017.09.11
環境問題,特集プラスチック危機

ケニア、世界で最も厳しいポリ袋禁止令が施行

2017.09.06
イギリス

英国議会のテロ、密かに行われた訓練の直後に事件が発生していた

2017.09.04
獣医学

犬も退屈は苦痛です──刺激が少ないと脳が縮むと研究結果

2017.08.30
発育

子供の運動能力から超常現象好きまで 指の長さで分かるいろんなこと

2017.08.29
野生鳥

ハリポタ人気で世界が直面するフクロウ問題

2017.08.23
医療

金ががん治療に有効? キモセラピーの副作用低減か

2017.08.22
アメリカ社会

テイラー・スウィフトが1ドルに込めた思いとは セクハラ裁判で勝訴

2017.08.16
心理学

自分に「三人称」で語りかけるだけ! 効果的な感情コントロール法

2017.08.14
バーチャル・リアリティ

安全な治療室の中、VRで恐怖と向き合う最新の不安障害治療

2017.08.04
歩きスマホ

ホノルル市は「スマホ・ゾンビ」退治 各国でもこんな対策が

2017.08.02
調査結果

一生に一度は誰もが精神を病むことが明らかに 健康な方がむしろ「異常」!?

2017.07.28
エアライン

エールフランスがミレニアル世代向けの航空会社を立ち上げ 制服もカジュアル

2017.07.27
研究

自閉症の人はマーケティング・トリックに引っかかりにくいことが判明

2017.07.20
ペット

「川をキレイに!」 ペットボトル・ゴミを回収する環境意識高い系ワンコが話題に

2017.07.18
サブカル

「日本のオシャレ人形と観光名所でパチリ」が流行の兆し?

2017.07.11
マナー

ウィンブルドン主催者の憂鬱──コービン党首の名前を叫ぶチャントが沸き上がる?

2017.07.05
スマホと脳

スマホの存在で能力低下 能力発揮したければスマホは別部屋へ

2017.06.26
シェアリング

中国の自転車シェアリング大手、世界へ拡大 7月には日本にも

2017.06.23

MAGAZINE

特集:台湾の力量

2020-7・21号(7/14発売)

コロナ対策で世界に存在感を示し、中国相手に孤軍奮闘する原動力を探る

人気ランキング

  • 1

    東京都、新型コロナウイルス新規感染206人 4日連続200人台、検査数に加え陽性率も高まる

  • 2

    新型コロナの起源は7年前の中国雲南省の銅山か、武漢研究所が保管

  • 3

    世界へ広がる中国の鉱物資源買収 オーストラリア・カナダ両国が「待った」

  • 4

    24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

  • 5

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊は…

  • 6

    GoToキャンペーン「感染防止に注意し活用を」菅官房長…

  • 7

    抗体なくてもT細胞が新型コロナウイルス退治? 免…

  • 8

    なぜテレワークは日本で普及しなかったのか?──経済、…

  • 9

    中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3…

  • 10

    「自粛要請」で外出を控えた日本人は世界に冠たる不…

  • 1

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 2

    中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3.5m超える

  • 3

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求める

  • 4

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊は…

  • 5

    東京都、新型コロナウイルス新規感染206人 4日連続2…

  • 6

    生き残る自動車メーカーは4社だけ? 「ゴーン追放後…

  • 7

    24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

  • 8

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 9

    世界へ広がる中国の鉱物資源買収 オーストラリア・カ…

  • 10

    「香港国家安全法」に反対の立場を取ったトルドーに…

  • 1

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 2

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 3

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 4

    中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3…

  • 5

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

  • 6

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪…

  • 7

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 8

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

  • 9

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 10

    ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月