コラム

TOKYO EYE 東京に住む外国人によるリレーコラム

桜を愛する東京人にあえて秋入学のススメ

今週のコラムニスト:マイケル・プロンコ 〔11月7日号掲載〕  秋に新学期が始まるたびに私は混乱する。学生たちの顔を見て「あれっ、知っている

2012.11.12

国内事情を優先する観光庁のピンボケ具合

今週のコラムニスト:レジス・アルノー 〔10月31日号掲載〕  ニューズウィークに寄稿すると、実に大きな反響がある。昨年8月、私はこのコラム

2012.11.05

日本のグルメ志向を政治家選びにも

今週のコラムニスト:クォン・ヨンソク 〔10月14日号掲載〕  日本ほどグルメな国はない。和食だけでなく世界中の多様な料理が楽しめ、日々新し

2012.10.30

尖閣問題にも動じない国際都市・東京の日常

今週のコラムニスト:ジェームス・ファーラー 〔10月17日号掲載〕  9月のある日曜日、妻と私は娘を初めて都内の中国語学校に連れて行った。こ

2012.10.24

尖閣問題で大騒ぎする中国人の「本音」は

今週のコラムニスト:李小牧 〔10月10日号掲載〕  歌舞伎町案内人の私が3度泣いた──。妻に愛人の存在がバレた嘘泣きではない。わが母国の中

2012.10.15

夏の東京を二分する冷房をめぐる熱き攻防

今週のコラムニスト:マイケル・プロンコ 〔10月3日号掲載〕  夏になると東京は2つに分裂する。そのまま夏が終わるまで元に戻らない。この大分

2012.10.09

「お国柄」では済まされないいじめ問題の根の深さ

今週のコラムニスト:レジス・アルノー 〔9月26日号掲載〕  日本に来てから学校でのいじめの話をたびたび耳にしてきた。毎年のように悲劇が起き

2012.10.02

「竹島・独島」騒動で伝えられない日韓の実像

今週のコラムニスト:クォン・ヨンソク 〔9月19日号掲載〕  ソウル大学での講義を終えて、2カ月ぶりに東京に戻ってきた。「日韓の境界人」を自

2012.09.27

尖閣騒ぎを大きくした真犯人は誰だ?

今週のコラムニスト:李小牧 〔9月12日号掲載〕  路上だけでなく、大通りに面したあらゆるビルから人々が熱狂的な声援を上げる──。思わず、文

2012.09.17

目と目で通じ合える「人間の街」の新たな魅力

今週のコラムニスト:マイケル・プロンコ 〔9月5日号掲載〕  私は先日、同じ電車に乗り合わせた若い女性との対決に敗れた。東京で「先に目をそら

2012.09.10

MAGAZINE

特集:香港の挽歌

2020-7・14号(7/ 7発売)

国家安全法で香港の自由と繁栄は終わり? 中国の次の狙いと民主派を待つ運命

人気ランキング

  • 1

    「香港国家安全法」に反対の立場を取ったトルドーに中国が報復誓う

  • 2

    中国・長江流域、豪雨で氾濫警報 三峡ダムは警戒水位3.5m超える

  • 3

    生き残る自動車メーカーは4社だけ? 「ゴーン追放後」の日産にXデーが迫る

  • 4

    どこにも行かない台湾の「なんちゃってフライト」、…

  • 5

    新型コロナの治療薬候補アビガン、臨床研究で統計的…

  • 6

    韓国ソウルのパク・ウォンスン市長、遺体で発見 セク…

  • 7

    やはり空気感染はあった? だとすれば対策の強化が必要

  • 8

    アフリカ、アジアだけでなく南米でも大繁殖──「地上…

  • 9

    「かくて私は教授を『クビ』になった」大月隆寛、地…

  • 10

    東京都、9日の新型コロナウイルス新規感染224人を確…

  • 1

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 2

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 3

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求める

  • 4

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 5

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

  • 6

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」…

  • 7

    東京都、3日の新型コロナ新規感染は124人 小池知事「…

  • 8

    「香港国家安全法」に反対の立場を取ったトルドーに…

  • 9

    新型コロナ、血液型によって重症化に差が出るとの研究…

  • 10

    ウイグル女性に避妊器具や不妊手術を強制──中国政府…

  • 1

    国家安全法成立で香港民主化団体を脱退した「女神」周庭の別れの言葉

  • 2

    「金正恩敗訴」で韓国の損害賠償攻勢が始まる?

  • 3

    中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか

  • 4

    科学者数百人「新型コロナは空気感染も」 WHOに対策求…

  • 5

    世界最大の中国「三峡ダム」に決壊の脅威? 集中豪…

  • 6

    中国・超大国への道、最大の障壁は「日本」──そこで…

  • 7

    孤立した湖や池に魚はどうやって移動する? ようや…

  • 8

    東京都、新型コロナウイルス新規感染107人を確認 小…

  • 9

    ポスト安倍レースで石破氏に勢い 二階幹事長が支持…

  • 10

    自殺かリンチか、差別に怒るアメリカで木に吊るされ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!