コラム

ベンチャーの成功要因で最も重要なのは、タイミングだった/In denial(~を否定している)

2015年11月25日(水)15時42分
ベンチャーの成功要因で最も重要なのは、タイミングだった/In denial(~を否定している)

【今週のTED Talk動画】The single biggest reason why startups succeed - Bill Gross https://www.ted.com/talks/bill_gross_the_single_biggest_reason_why_startups_succeed

登壇者:ビル・グロス

 ビル・グロスは12歳で最初の起業をし、太陽エネルギー事業やソフトウェア会社の設立を経て、インキュベーター(ベンチャー企業の育成・支援をする施設)であるIdealabを立ち上げた。このTED Talkでは、彼がアドバイザーとして支援した企業と、その他のベンチャー企業とを分析して発見したベンチャー企業の成功要因について解説している。

 ベンチャー企業にとって不可欠な要素として、グロス氏はアイデア、チーム、ビジネスモデル、資金調達、タイミングの5つを挙げる。そして、その中のどれが最も重要な要素かについて明らかにするのだが、経済を活性化させる鍵としてベンチャー企業が注目されている現在、とても興味深いトピックとなっている。このTED Talkは、比較的短くまとめられており、彼の話し方は明瞭で聴きやすいものとなっている。ちなみに、5つの要素のうちどれが最も重要か、その答えは「タイミング」だそうだ。

キーフレーズ解説

In denial
~を否定している

(動画6:14より)

 In denialは心理学に由来する言葉で、人が現実を否定している(受け入れたくない)状態を示します。その現実は本人が好まないものであるが故に、結果的にそこから目をそらしてしまうのです。無視したり認めなかったりすると、その現実をないもののように扱おうとする作用が働きます。グロス氏はこの表現を使って、自分のビジョンをどうしても実現したいという気持ちから、顧客や市場からの否定的な情報をそのまま受け入れずに否定してしまう傾向にある起業家のことを説明しています。

 使用例をここで紹介します:

●Even though she had weakened significantly and the doctors told her that her condition was incurable, she was in denial about the possibility of dying.
(だいぶ弱ってきていたし、医師からは治療不可能な病気だと言われたのに、彼女は自分が死ぬ可能性を認めたくなかった)

●Even though his girlfriend told him she did not love him, he was in denial and still hoped they would get married.
(ガールフレンドは愛していないと言ったのに、彼はその現実を否定して、彼女と結婚することを望み続けました)

●The company management was in denial about employee dissatisfaction despite the rising turnover rate.
(離職率が増加しているにもかかわらず、会社の幹部は従業員の不満を否定していた)

プロフィール

ロッシェル・カップ

Rochelle Kopp 異文化コミュニケ−ション、グローバル人材育成、そして人事管理を専門とする経営コンサルタント。日本の多国籍企業の海外進出や海外企業の日本拠点をサポートするジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社の創立者兼社長。イェ−ル大学歴史学部卒業、シガゴ大学経営大学院修了(MBA)。『シリコンバレーの英語――スタートアップ天国のしくみ』(IBC出版)、『日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか?』(クロスメディア・パブリッシング)、『反省しないアメリカ人をあつかう方法34』(アルク)など著書多数。最新刊は『日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法』(共著、クロスメディア・パブリッシング)。

ニュース速報

ビジネス

トヨタ、2月の世界生産13.8%減、コロナで生産停

ワールド

トランプ米大統領、人工呼吸器生産巡りGM批判から称

ワールド

豪、企業の給与支払いを最長6カ月助成へ=関係筋

ワールド

中国、新型コロナ新規感染の減少続く 湖北省では6日

MAGAZINE

特集:0歳からの教育 みんなで子育て

2020-3・31号(3/24発売)

赤ちゃんの心と体を育てる「全員参加育児」── 健やかな成長のため祖父母がすべきこと・すべきでないこと

人気ランキング

  • 1

    デーブ・スペクター「日本がオリンピックを美化するのはテレビのせい」

  • 2

    新型コロナ:「医療崩壊」ヨーロッパの教訓からいま日本が学ぶべきこと

  • 3

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 4

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 5

    「感染で死ぬか、飢えて死ぬか」北朝鮮、新型コロナ…

  • 6

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 7

    韓国激震 常軌を逸した極悪わいせつ動画SNS「N番ル…

  • 8

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 9

    「中国ウイルス」作戦を思いついたトランプ大統領は…

  • 10

    【大江千里コラム】厳戒態勢のNYで考える、「コロナ…

  • 1

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 2

    韓国激震 常軌を逸した極悪わいせつ動画SNS「N番ルーム」事件の闇

  • 3

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 4

    囚人コーチが教える最強の部屋トレ 自重力トレーニ…

  • 5

    新型肺炎で泣き面の中国を今度はバッタが襲う

  • 6

    新型コロナ対策、「日本式」の特徴と評価

  • 7

    イタリアを感染拡大の「震源地」にした懲りない個人…

  • 8

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 9

    10~20代はネットで調べるとき「ググらない」 その理…

  • 10

    ジャパンタイムズ、慰安婦の英語表記を再変更 社長と…

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 4

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 5

    「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

  • 6

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 7

    やっぱり日本は終わりだ

  • 8

    ついに日本は終わった

  • 9

    豪でトイレットペーパーめぐって乱闘 英・独のスー…

  • 10

    新型コロナウイルス、感染ショックの後に日本を襲う4…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!