注目のキーワード

教育

Newsweekアーカイブ『教育』に関する記事一覧

        
文科省汚職事件、そもそも私大「ブランディング」に政府助成が必要なのか?
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

文科省汚職事件、そもそも私大「ブランディング」に政府助成が必要なのか?

<事件の背景にある私大PR事業の政府支援制度は本当に必要か、制度の意義を根本から見直す機会にするべき...

2018.07.05
        
高等教育無償化の定着には、成功事例のモデルが必要
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

高等教育無償化の定着には、成功事例のモデルが必要

<大学など高等教育の無償化については、大都市と地方で教育事情がかなり違うことを勘案し、成功事例モデル...

2018.07.03
監視か献身か? 中国の母親、息子の授業に3年間同席で波紋
教育

監視か献身か? 中国の母親、息子の授業に3年間同席で波紋

<受けた授業は計3000コマ。わが子への可愛さ余っての行動は、正常なものと言えるのか> 中国のある...

2018.07.02
「会話を重視」しすぎた英語教育の末路 今こそ「読み・書き」を再発見せよ!
英語学習

「会話を重視」しすぎた英語教育の末路 今こそ「読み・書き」を再発見せよ!

この30年間、中学校や高校での英語教育は、「会話力」を身に付けることに重きが置かれてきました。コミュ...

2018.06.27
優秀過ぎるアジア人学生「締め出し」でハーバード大学が犯した罪
人種問題

優秀過ぎるアジア人学生「締め出し」でハーバード大学が犯した罪

<成績も課外活動も優秀なのに「人格点」が他の人種より低いので不合格?──ハーバードはこんな手でアジア...

2018.06.25
        
富裕層の海外留学は中国大学受験のずるい抜け道
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実

富裕層の海外留学は中国大学受験のずるい抜け道

<毎年6月に実施される高考(全国統一大学入試)に向けて中国の受験生は「受験工場」での猛勉強に追われる...

2018.06.21
多言語を話す子供は2倍速く学習することが判明! 「成長を遅延させる説」は覆る
教育

多言語を話す子供は2倍速く学習することが判明! 「成長を遅延させる説」は覆る

<脳科学の研究においても、複数言語を操る人は習得のアドバンテージを身につけ学力向上に役立てていること...

2018.06.19
        
日本在住外国人を対象にした日本語教育への提言
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

日本在住外国人を対象にした日本語教育への提言

<外国人への日本語教育に予算がついて内容の充実が図られるのは良いが、各人の母語でのレクチャーを重視し...

2018.05.29
        
アメフト悪質タックル問題に見る、日本の指導者の「弱さ」
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

アメフト悪質タックル問題に見る、日本の指導者の「弱さ」

<今回の問題が日本社会において大きな関心を呼んだのは、同じような事例が社会の様々なところに見られるか...

2018.05.24
保育園を変えれば、「AI×人口減少」の未来を乗り越えられる!?
対談

保育園を変えれば、「AI×人口減少」の未来を乗り越えられる!?

<AIと共存する社会での活躍が求められる子供たちに、文章が理解できないという問題が起きている。「リー...

2018.05.17
資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら