コラム

ワーク・ライフ・バランスに関する1つの重要な指摘/address(対処する)

2018年12月03日(月)11時35分
ワーク・ライフ・バランスに関する1つの重要な指摘/address(対処する)

www.ted.comより

【今週のTED Talk動画】
How to make work-life balance work
https://www.ted.com/talks/nigel_marsh_how_to_make...

登壇者:ナイジェル・マーシュ

作家であり、スピーカーであるナイジェル・マーシュはこのTEDトークを、自らの体験談で始めている。彼は典型的な企業戦士で、働きすぎ、飲みすぎ、家族に十分な注意を払っていなかった。そんな生活を改善するために職場を離れて家族と一緒に過ごすことを決めたが、そんな生活を続ける中でお金が底をつき、余儀なく仕事に戻らなければならなかった。

仕事を100%からゼロ%にし、その後もう一度働き出して7年間、どうやって仕事と私生活のバランスを取ればいいかを彼はずっと考えていた。このトークの内容はそうした彼の経験と思考の産物である。

ワーク・ライフ・バランスについては多くの記事が書かれてきたが、彼はこれまで示されてこなかったポイントについてここで触れている。多くの人は自分の仕事を好んでいない、ということだ。結論として、彼は皆、自分の人生に責任を持たなければならないという重要な指摘をしてこのトークを締めくくる。

キーフレーズ解説

address
対処する
(動画0:56より)

英語が難しい理由の1つに、1つの単語に複数の意味があることが挙げられます。addressの場合、名詞では「住所」という意味がある一方、「話し方」や「演説」といった意味も持ちます。動詞の場合、「住所を書く」「話しかける」「演説をする」といった意味を持ちますが、今回の場合は「対処する」や「取り組む」の意味で使われています。

何かの問題や課題や悩みを解決しようとしたり、問題提起に応じたりするときに使われます。このトークでは、マーシュ氏はワーク・ライフ・バランスという課題をaddressすると決意したことを話します。

ここでいくつかこの表現を用いた例を紹介します:

●The committee is looking into ways to address the issue.
(委員会はその課題を対処する方法を探っています)

●The mayor is trying to find new ways to address homelessness.
(市長はホームレスに対処するための新しい方法を見つけようとしています)

●If we don't do something to address climate change, we will experience more and more disasters.
(環境変化に対処するための行動を起こさなければ、より多くの災害が起こることになります)

プロフィール

ロッシェル・カップ

Rochelle Kopp 異文化コミュニケ−ション、グローバル人材育成、そして人事管理を専門とする経営コンサルタント。日本の多国籍企業の海外進出や海外企業の日本拠点をサポートするジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社の創立者兼社長。イェ−ル大学歴史学部卒業、シガゴ大学経営大学院修了(MBA)。『シリコンバレーの英語――スタートアップ天国のしくみ』(IBC出版)、『日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか?』(クロスメディア・パブリッシング)、『反省しないアメリカ人をあつかう方法34』(アルク)など著書多数。最新刊は『日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法』(共著、クロスメディア・パブリッシング)。

関連ワード

ニュース速報

ワールド

米州兵100人超がコロナ感染、バイデン大統領就任式

ワールド

WHO、ファイザー製ワクチン調達合意 2月に低所得

ビジネス

米株はダウとS&Pが反落、IBM・インテルが安い

ビジネス

ドルが4日ぶり上昇、海外経済指標軟調で安全買い=N

MAGAZINE

特集:バイデン vs 中国

2021年1月26日号(1/19発売)

トランプよりむしろ手ごわい相手? 新・米大統領が習近平の強敵になる可能性

人気ランキング

  • 1

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 2

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

  • 3

    共和党重鎮マコネル、弾劾裁判の準備にトランプに2週間与える提案

  • 4

    未来を見通すインパクト投資は、なぜテスラではなく…

  • 5

    去りゆくトランプにグレタがキツいお返し「とても幸…

  • 6

    バイデン、トランプから「非常に寛大な」手紙受け取る

  • 7

    反政府団体らがオレゴン州民主党支部を襲撃 バイデ…

  • 8

    「大覚醒でトランプ続投」の予言が裏切られ、Qアノン…

  • 9

    「密輸」中国製ワクチンを打つ日本の富裕層... 自己…

  • 10

    トランプロスの共和党重鎮、「彼には共和党の指導者…

  • 1

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 2

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

  • 3

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したきっかけは...

  • 4

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

  • 5

    七五三にしか見えない日本の成人式を嘆く

  • 6

    バイデン、トランプから「非常に寛大な」手紙受け取る

  • 7

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器…

  • 8

    米大統領就任式を前に州兵の戦闘用車両「ハンビー」…

  • 9

    入院できないコロナ自宅療養者が急増 重症化を察知…

  • 10

    議会突入の「戦犯」は誰なのか? トランプと一族、…

  • 1

    「小さな幽霊」不法出稼ぎタイ人、韓国で数百人が死亡 

  • 2

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

  • 3

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 4

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器…

  • 5

    世界で「嫌われる国」中国が好きな国、嫌いな国は?

  • 6

    ビットコイン暴落、投資家は「全てを失う覚悟を」(…

  • 7

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したき…

  • 8

    北極の成層圏突然昇温により寒波襲来のおそれ......2…

  • 9

    無邪気だったアメリカ人はトランプの暴挙を予想でき…

  • 10

    米政権交代で「慰安婦合意」の再来を恐れる韓国

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

2021年 最新 証券会社ランキング 投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!