コラム

Qアノンは数百万人のユーザーによる「代替現実ゲーム」だった

2021年02月09日(火)19時28分

QAnonのルーツ

2017年秋、インターネット上で規制されていない数少ないフォーラムの1つである「4chan」上に、ユーザーである「Q 」からの断片的な一連のメッセージからQAnon は始まった。

QAnonに、1990年代半ば、イタリアのボローニャを中心に活動していた「ルーサー・ブリセット(Luther Blissett)」と集団で名乗る数百人の匿名左翼作家グループによる、悪戯を情報操作し、既存メディアを撹乱させる手法からの影響があることは、2018年以降、米国のオンラインメディアであるBuzzFeedをはじめ、複数のメディアが報じてきた。

QAnon神話の確かなルーツは、1999年に出版され、匿名作家集団ルーサー・ブリセット・プロジェクト(LBP)のメンバーが共同執筆したイタリアの小説『Q』にたどり着く。小説『Q』は、日本語への翻訳を含め、30カ国以上で出版され、欧州の宗教改革時代を舞台に、「Q」の名で偽情報や陰謀メッセージを広め、時の最高の政治権力と機密情報にアクセスできると主張する秘密工作員の物語だった。

takemura0209_3.jpg

1999年にイタリアで出版され、世界30カ国以上で翻訳されたルーサー・ブリセットによる小説「Q」


小説の「Q」は、ドイツの神学者マルティン・ルターが、「95か条の論題」をヴィッテンベルク大聖堂の扉に貼りだした1517年から、30年間の宗教戦争を終わらせた「アウクスブルクの和議」(1555年)の間に暗躍した。この小説は、多くの破壊的な異端者と教皇主義者との長い対決について語っている。Qは、聖書の名前Qohelet(ヘブライ語で「収集者」)と署名された手紙を送ることによって、虚偽の情報を広めたのだ。

これは、ホワイトハウスの内部事情に精通しているとされる「QAnon」のQの立ち位置と驚くほど類似している。小説の中でのQは、貴族や司教を永久に追放するというプロテスタントの農民戦士たちを扇動して、テューリンゲンでの戦いに臨むが、これはQが仕掛けた罠でもあった。史実では、この戦いで5千人の農民が虐殺された。民主党のリベラルエリートを追放しようとしたQAnonのQが、深層国家との戦いに多くの抗議者を巻き込んだことと重なっていく。

代替現実ゲームとしてのQAnon

QAnonこそ、実は世界を舞台にしたスカベンジャー・ハント(宝探しや謎解きゲーム)であり、「代替現実ゲーム:Alternate Reality Game」(ARG)であると、イタリアのLBPの元メンバーで、ボローニャの作家集団「ウー・ミン(Wu Ming)」のメンバーあるウー・ミン1こと、ロベルト・ブイ(Roberto Bui )が彼らのウェブサイトで指摘した。

ウー・ミンとはLBPの別名で、ウー・ミンは中国語で「無名」を意味する。ウー・ミン1は、LBPの初期のアイデアや活動手法を、QAnonが巧妙に盗用していると強調した。

takemura0209_4.jpg

2001年から2008年にウー・ミンが「公式の肖像画」として使用したイラスト。オープンネームの「ルーサー・ブリセット」とは異なり、「ウー・ミン」は、2000年にボローニャで組織された文学や大衆文化で活躍する「顔のない」5人の作家集団。ウー・ミンとは中国語で「無名」や「5名」を意味する。

ARGとは、コンピュータゲームとグループ・アドベンチャーの中間のジャンルで、1990年代から専門のゲーム産業も存在している。ARGにはパズルや謎が含まれており、プレイヤーはゲーム外にある情報を見つけては、他のプレイヤーと共有することで謎を解決していく。ARGにおけるゲームのプロットは、プレイヤーの日常生活の上に別の現実を構築することで機能する。

ロンドンのゲーム会社Six to StartのCEOで、ARGの設計者であるエイドリアン・ハンは、昨年8月、ニューヨーク・タイムズ誌のインタビュー記事の中で次のように語っていた。「ビデオゲームとは異なり、代替現実ゲームはコンピュータのコンソールでは実行されません。ストーリーテリング・プラットフォームとして<世界>を使用します。特定の媒体はなく、物語はリアルタイムで起こり、世界に偏在しています。そのため、ゲームデザイナーは、ウェブサイト、アプリ、さらには新聞広告などに手がかりやパズルを隠します。それはあなたの周りの世界をゲームに変える、ネットワーク化された宝探しのようなものです」

ポール・マッカートニー死亡説とARG

ARGとして機能していた陰謀神話の初期の例は、1969年、「ポールは死んだ」として出現した都市伝説である。ビートルズのポール・マッカートニーはその3年前の1966年に交通事故で死亡し、影武者と入れ替わったという物語だ。

1969年9月、アメリカの大学生が、ビートルズの楽曲中の歌詞やアルバムの図像の中に、ポール・マッカートニーが死んでいる( Paul is dead )ことを示す証拠が多数あると主張する新聞記事を書いた。以後、熱狂的な証拠探しがはじまり、数週間のうちにこの噂は国際的な現象となった。彼らはマッカートニーの死に関する秘密のメッセージを解読していく。それはまさにARGとなり、世界中に分散化し、自己組織化されたゲームとなったのである。

1969年11月の「ライフ」誌にポール本人のインタビューが掲載されて以降、勢いは衰えたが、こうしたサブカルチャーは今でも存在し、2000年代以降、インターネットを通じて「フェイクニュース」の隆盛を経験している。

プロフィール

武邑光裕

メディア美学者、「武邑塾」塾長。Center for the Study of Digital Lifeフェロー。日本大学芸術学部、京都造形芸術大学、東京大学大学院、札幌市立大学で教授職を歴任。インターネットの黎明期から現代のソーシャルメディア、AIにいたるまで、デジタル社会環境を研究。2013年より武邑塾を主宰。著書『記憶のゆくたて―デジタル・アーカイヴの文化経済』(東京大学出版会)で、第19回電気通信普及財団テレコム社会科学賞を受賞。このほか『さよならインターネット GDPRはネットとデータをどう変えるのか』(ダイヤモンド社)、『ベルリン・都市・未来』(太田出版)などがある。新著は『プライバシー・パラドックス データ監視社会と「わたし」の再発明』(黒鳥社)。現在ベルリン在住。

今、あなたにオススメ

キーワード

ニュース速報

ビジネス

アングル:クリスマスの晩餐へ必死の節約、東欧で跳ね

ワールド

再送中国アラブ関係「新局面」、元建て取引推進で米揺

ワールド

ウクライナ、ロシア軍の攻撃で冬季の電力不足継続

ワールド

再送-サウジのムハンマド皇太子、米ロ囚人交換を仲介

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:ラーゲリより愛を込めて

2022年12月13日号(12/ 6発売)

二宮和也主演『ラーゲリより愛を込めて』── 映画で知るシベリア抑留の歴史

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    10代の少女たちに歌わせるには「性的すぎる」 韓国ガールズグループの新曲が物議

  • 2

    ロシア動員兵の間で事故死や変死相次ぐ

  • 3

    初めて見た! プーチンの酔っぱらった姿...いつもと違う様子に「弱ささらした」の声

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 6

    「言葉を失う」...ロシア軍の「置き土産」が雄弁に物…

  • 7

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 8

    『ラーゲリより愛を込めて』 二宮和也演じる主人公が…

  • 9

    K-POPの頂点からの転落 元EXOクリス、性犯罪で去勢の…

  • 10

    「アメリカの傭兵」──ワグネルが名指しで命を付け狙…

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに注目!

  • 4

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    「言葉を失う」...ロシア軍の「置き土産」が雄弁に物…

  • 7

    ロシア戦闘機が非武装イギリス機に「ミサイル発射」…

  • 8

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 9

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 10

    偏差値が測定できない「ボーダーフリー大学」が象徴す…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 3

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 6

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

  • 9

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 10

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中