ニュース速報

NY市場サマリー(19日)

[19日 ロイター] - <為替> ドルが主要通貨に対し上昇した。米国債利回りの上昇のほか、連邦準備理事会(FRB)が利上げを継続するとの観…

2018.04.20

米中貿易摩擦、世界の信頼感に影響=IMF専務理事

[ワシントン 19日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は19日、米中貿易摩擦の影響は両国のみにとどまらず、世界の信頼…

2018.04.20

英中銀総裁、5月以外にも会合あるとの認識表明

[ロンドン 19日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁は19日、金融政策委員会(MPC)会合は年内に他にも予定され…

2018.04.20

米FRB、23億ドルの政府機関MBS買入=NY連銀

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)傘下のニューヨーク連銀は、4月12─18日に政府機関(エージェンシー)保証…

2018.04.20

スイスフランが対ユーロで3年ぶり安値、一段の下落予想

[ロンドン/チューリヒ 19日 ロイター] - 19日の外国為替市場でスイスフランが対ユーロで1.20フランとなり、3年ぶり安値を更新した。…

2018.04.20

欧州市場サマリー(19日)

[19日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。FTSE100種は2月以来の高値をつけた。原油高で石油銘柄が買われたほ…

2018.04.20

OPEC加盟・非加盟国の合同委、供給過多は解消との見方=関係筋

[ジェッダ(サウジアラビア) 19日 ロイター] - 石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟国の合同専門委員会(JTC)が、2017年1月…

2018.04.20

シャイアー、武田薬の610億ドル買収案を拒否 協議は継続

[ロンドン/ニューヨーク 19日 ロイター] - 武田薬品工業は19日、アイルランドの製薬会社シャイアーに提示した610億ドル規模の買収案が…

2018.04.20

米ブレーク・イーブン・インフレ率上昇、原油高受け

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米予想物価指標の1つ、ブレーク・イーブン・インフレ率(BEI)が上昇した。米WTI原油先物が2014…

2018.04.20

大手銀の流動性・資本要件の見直しは時期尚早=ブレイナード米FRB理事

[ワシントン 19日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事は19日、経済のぜい弱性が高まる中、規模の大きい銀行に対す…

2018.04.20

野党6党が麻生財務相の辞任要求、与党ゼロ回答で国会審議拒否

[東京 19日 ロイター] - 野党6党は19日、福田淳一財務次官がセクハラ疑惑で事実上更迭されたことを受け、任命権者である麻生太郎副総理兼…

2018.04.19

英小売売上高指数、3月は前月比-1.2% 予想より大幅なマイナス

[ロンドン 19日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した3月の小売売上高指数は前月比1.2%低下した。ロイターがまとめた予想(0…

2018.04.19

焦点:新日米通商交渉、国内に2国間へ強い懸念 米TPP復帰に未練

[東京 19日 ロイター] - 日米首脳会談で新たな通商交渉の枠組みを設定することが決まったが、トランプ米大統領は2国間交渉を強く志向し、日…

2018.04.19

MAGAZINE

特集:技能実習生残酷物語

2018-4・24号(4/17発売)

アジアの若者に技術を伝え、労働力不足を解消する制度がなぜ「ブラック現場」を生むようになったのか

人気ランキング

  • 1

    「何かがおかしい...」国のやり方を疑い始めた北朝鮮の人々

  • 2

    空自F2後継機、米ローキードがF22・35ベースの開発打診 日本の仕事激減が再び?

  • 3

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた53歳上の女性とは

  • 4

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 5

    「ヒトラーが南米逃亡に使った」はずのナチス高性能…

  • 6

    おどろおどろしい溶岩の世界!?木星の北極の正体が…

  • 7

    こんなエコノミーは嫌だ! 合理的すぎる座席で、機…

  • 8

    地球外生命が存在しにくい理由が明らかに――やはり、…

  • 9

    「金正恩は何かあると、すぐに妹を呼ぶ」韓国閣僚が…

  • 10

    対北朝鮮融和に一直線、韓国文政権の「検閲」が始ま…

  • 1

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた53歳上の女性とは

  • 2

    こんなエコノミーは嫌だ! 合理的すぎる座席で、機内はまるで満員電車?

  • 3

    「何かがおかしい...」国のやり方を疑い始めた北朝鮮の人々

  • 4

    おどろおどろしい溶岩の世界!?木星の北極の正体が…

  • 5

    「ヒトラーが南米逃亡に使った」はずのナチス高性能…

  • 6

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 7

    地球外生命が存在しにくい理由が明らかに――やはり、…

  • 8

    金正恩は「裏切り」にあったか......脱北者をめぐる…

  • 9

    ジェット旅客機の死亡事故ゼロ:空の旅を安全にした…

  • 10

    アマゾン・エコーが、英会話の練習相手になってくれた

  • 1

    日本の空港スタッフのショッキングな動画が拡散

  • 2

    ユーチューブ銃撃事件の犯人の奇妙な素顔 「ビーガン、ボディビルダー、動物の権利活動家」 

  • 3

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 4

    「金正恩を倒せ!」落書き事件続発に北朝鮮が大慌て

  • 5

    金正恩が習近平の前で大人しくなった...「必死のメモ…

  • 6

    「僕はゲイリー19歳、妻は72歳」 青年が恋に落ちた5…

  • 7

    ヒトの器官で最大の器官が新たに発見される

  • 8

    「パスタは食べても太らない」──カナダ研究

  • 9

    2度見するしかない ハマってしまった動物たちの異様…

  • 10

    ポルノ女優がトランプとの不倫を暴露──脅されながら…

グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ 日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

SPECIAL ISSUE 丸ごと1冊 プーチン

絶賛発売中!