ニュース速報

米FRB議長、緩やかな利上げ強調 「労働市場に過度の逼迫見られず」

[20日 ロイター] - パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は20日、労働市場が過度に引き締まる兆候は見られないとした上で、FRBは緩や…

2018.06.21

フィリピン中銀、6週間で2回目の利上げ 政策金利3.50%に

[マニラ 20日 ロイター] - フィリピン中央銀行は20日、政策金利の翌日物借入金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げ3.50%とした…

2018.06.20

英製造業受注、6月は急回復=CBI

[ロンドン 20日 ロイター] - 英産業連盟(CBI)が20日発表した6月の製造業受注はプラス13で、5月のマイナス3から急回復した。1月…

2018.06.20

朝鮮半島は平和で安定する=中国主席

[北京 20日 ロイター] - 中国の習近平国家主席は20日、訪中している北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に対し、両国が共同で努力すれば朝鮮半…

2018.06.20

ECB、緩和的な政策が続く=仏中銀総裁

[パリ 20日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビルロワドガロー仏中銀総裁は20日、ECBの金融政策について、資産買い…

2018.06.20

東京マーケット・サマリー(20日)

■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値<外為市場>ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円午後…

2018.06.20

アングル:トランプ関税の米国内影響、「誤差の範囲」超えも

[ワシントン 15日 ロイター] - トランプ米大統領が新たに課した追加関税は、米国の経済成長を最大でも1パーセンテージポイントの数分の1程…

2018.06.20

独リンデと米プラクスエアの欧州事業売却先、大陽日酸が最有力=関係筋

[ニューヨーク/フランクフルト 20日 ロイター] - 合併を計画しているドイツの産業ガス大手リンデと米同業プラクスエアの欧州事業売却先とし…

2018.06.20

現代自とアウディ、燃料電池車の技術開発で提携

[ロンドン 20日 ロイター] - 韓国の現代自動車と独アウディは、水素で走る燃料電池車の技術開発で提携することで合意した。燃料電池車は、イ…

2018.06.20

アングル:「女性トレーダー求む」、金融業の男社会は変わるか

Anna Irrera[ニューヨーク 14日 ロイター] - 米デューク大学で医用生体工学を学んだプリヤ・カラニさんは、男社会であるウォール…

2018.06.20

欧州、循環的な景気下降局面に入っていない=仏中銀総裁

[パリ 20日 ロイター] - フランス中銀のフランソワ・ビルロワドガロー総裁は20日、フランスや欧州は循環的な景気下降局面には入っていない…

2018.06.20

5月コンビニ既存店売上高は前年比‐1.2%、5カ月ぶり減=日本FC協会

[東京 20日 ロイター] - 日本フランチャイズチェーン(FC)協会が20日発表した5月の全国コンビニエンスストア売上高は、既存店ベースで…

2018.06.20

MAGAZINE

特集:米朝会談の勝者

2018-6・26号(6/19発売)

トランプ、金正恩、日本、中国......世紀の対面で得したのは? 会談結果から見えてくる米朝交渉と非核化の行方

人気ランキング

  • 1

    アメリカでようやく根付き始めた日本のライトノベル

  • 2

    ゲノム編集で生まれた「スーパーピッグ」の肉、数年内にイギリスで市販か

  • 3

    噴火がつづくハワイ・キラウエア火山──空から宝石が降って来た

  • 4

    不法移民の子どもは薬漬けで大人しくさせられていた?

  • 5

    ジム不要の「囚人筋トレ」なら、ケガなく身体を鍛え…

  • 6

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 7

    米朝首脳会談の裏で、日本が打ち上げた事実上の「偵…

  • 8

    「魚や貝を通じてプラスチックを食べている」という…

  • 9

    頭は鳥、体は魚!? 釣り針にかかった奇妙な生き物…

  • 10

    パレスチナ映画『ガザの美容室』にイスラエルが出て…

  • 1

    噴火がつづくハワイ・キラウエア火山──空から宝石が降って来た

  • 2

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

  • 3

    「魚や貝を通じてプラスチックを食べている」という研究結果が明らかに

  • 4

    大阪北部地震、被害状況しだいに判明 企業活動にも…

  • 5

    頭は鳥、体は魚!? 釣り針にかかった奇妙な生き物…

  • 6

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 7

    「日本は深く考えてみるべきだ」北朝鮮がお説教を始…

  • 8

    サンスクリット語でマントラを暗唱すると、脳灰白質…

  • 9

    アメリカでようやく根付き始めた日本のライトノベル

  • 10

    世界最軽量、ワイヤレスで給電できるハエのような飛…

  • 1

    頭は鳥、体は魚!? 釣り針にかかった奇妙な生き物の正体は...

  • 2

    会談中止で言ってることが支離滅裂......金正恩のメンタルは大丈夫か

  • 3

    トランプみごと!──金正恩がんじがらめ、習近平タジタジ

  • 4

    中国激怒──米朝首脳会談中止

  • 5

    噴火がつづくハワイ・キラウエア火山──空から宝石が…

  • 6

    「魚や貝を通じてプラスチックを食べている」という…

  • 7

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 8

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 9

    サンスクリット語でマントラを暗唱すると、脳灰白質…

  • 10

    京都は40年前に路面電車を廃止した、大きな過ちだった

グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク・デジタル編集部アルバイト募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

SPECIAL ISSUE 丸ごと1冊 プーチン

絶賛発売中!