ニュース速報

イタリア市場、8月に投機筋が攻撃する見込み=政府当局者

[ローマ 12日 ロイター] - イタリア連立政権を構成する極右政党「同盟」の幹部、ジャンカルロ・ジョルゲッティ氏は12日付の現地紙リベロと…

2018.08.13

生産移転計画の米ハーレー、トランプ氏がボイコットを支持

[ワシントン 12日 ロイター] - トランプ米大統領は12日、オートバイ製造大手ハーレー・ダビッドソンが生産を海外に移した場合、同社のボイ…

2018.08.13

ロシア、米国証券の保有削減へ 制裁に対抗─財務相=RIA

[モスクワ 12日 ロイター] - ロシアのシルアノフ財務相は12日、米国による新たな制裁への対抗措置として米国証券の保有を一段と減らす考え…

2018.08.13

米国との首脳会談、関係改善のため開催可能=ラブロフ外相

[モスクワ 12日 ロイター] - ロシアのラブロフ外相は12日、同国のプーチン大統領と米国のトランプ大統領が関係改善に重点を置く必要がある…

2018.08.13

サウジSWF、テスラ非公開化の資金提供に関心示さず=関係筋

[ドバイ/リヤド/ロンドン 11日 ロイター] - 関係筋によると、サウジアラビアの政府系ファンド(SWF)「パブリック・インベストメント・…

2018.08.13

米・メキシコのNAFTA協議、自動車関税が新たな争点

[ワシントン 10日 ロイター] - 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡る米国とメキシコの協議について、事情に詳しい自動車業界関係筋は…

2018.08.13

テスラとマスクCEOに集団訴訟、株式非公開化計画の投稿巡り

[10日 ロイター] - 米電気自動車(EV)メーカー大手テスラの投資家が10日、同社とイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)に対し2件の…

2018.08.13

人民元の国際化は前進、前途明るい=前中国人民銀行総裁

[上海 11日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)前総裁の周小川氏は11日、人民元の国際化は前進しているとの見方を示した。前総裁は当地…

2018.08.13

トルコ財務相、市場の懸念緩和へ行動すると表明 リラ急落を受け

[イスタンブール 12日 ロイター] - トルコの通貨リラの急落を受け、同国のアルバイラク財務相は、市場の懸念緩和に向けた行動計画を策定した…

2018.08.13

トルコ大統領、通貨危機を否定 「リラ急落は経済と無関係」

[イスタンブール 11日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は11日、通貨リラの急落は経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)とは無関係…

2018.08.13

日米通商協議、9月めどに次回会合 貿易拡大へ方策検討で一致

[ワシントン 10日 ロイター] - 茂木敏充経済再生担当相は10日、米ワシントンでライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と2日目の日米…

2018.08.11

焦点:テスラの太陽光発電タイル、生産トラブルで広がる波紋

[サンフランシスコ/ロサンゼルス 8日 ロイター] - 米テスラが開発した住宅の屋根用タイルと太陽光パネルが一体化した「ソーラールーフ」の生…

2018.08.11

アングル:下げ止まらないトルコリラ、中銀の想定シナリオ

[アンカラ 9日 ロイター] - トルコリラの値下がりが止まらない。エルドアン大統領が金融政策に影響力を行使する姿勢や、米国との関係悪化が懸…

2018.08.11

NY市場サマリー(10日)

[10日 ロイター] - <為替> ユーロが対ドルで約1年ぶりの安値を付けた。トルコリラの急落を受けリスク回避の動きが広がるなか、欧州の銀行…

2018.08.11

イラン、先週の軍事演習で対艦ミサイルを試験発射=政府高官

[ワシントン 10日 ロイター] - イラン海軍がホルムズ海峡で先週実施した軍事演習で短距離対艦ミサイルを試験発射したと、米政府高官が10日…

2018.08.11

米国株式市場は下落、トルコ巡る懸念で銀行株に売り

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 米国株式市場は下落して取引を終えた。トルコ経済巡る懸念で銀行株が下げ、リスク資産回避につながった。テ…

2018.08.11

MAGAZINE

特集:奇才モーリー・ロバートソンの国際情勢入門

2018-8・14号(8/ 7発売)

日本とアメリカ、世界の知られざる針路は── 異能のジャーナリストによるホンネの国際情勢解説

※次号は8/21(火)発売となります。

人気ランキング

  • 1

    サーモンを愛する「寿司男」から1.7mのサナダムシ発見

  • 2

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 3

    亡くなった人の気配を感じたら......食べて、寝て、遊べばいい

  • 4

    子供の亡骸を16日間も離さない母シャチの悲嘆「もう…

  • 5

    ヒトの器官で最大の器官が新たに発見される

  • 6

    世界の海洋プラスチック廃棄物の9割は、わずか10の河…

  • 7

    人類史上最も残虐な処刑は「首吊り、内臓えぐり、仕…

  • 8

    死後世界も霊魂もないなら何をしてもいい──を実行し…

  • 9

    性的欲望をかきたてるものは人によってこんなに違う

  • 10

    崩れ落ちる中国経済 住宅ローン地獄で家計債務がリ…

  • 1

    子供の亡骸を16日間も離さない母シャチの悲嘆「もう見ていられない」と研究者

  • 2

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

  • 3

    ウェスト81センチの巨漢ネコ、パーフェクトボディ目指し監視下に置かれる

  • 4

    カリフォルニアに降った「熱い雨」、世界最高記録を…

  • 5

    人類史上最も残虐な処刑は「首吊り、内臓えぐり、仕…

  • 6

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、…

  • 7

    イルカとクジラのハイブリッドを確認、世界初

  • 8

    「乱交」で種の境界を乗り越えるサル

  • 9

    「いっそ戦争でも起きれば」北朝鮮国内で不気味な世…

  • 10

    ランボルギーニなど高級車をペチャンコに! ドゥテ…

  • 1

    アマゾンのジャングルに1人暮らす文明と接触のない部族の映像を初公開

  • 2

    子供の亡骸を16日間も離さない母シャチの悲嘆「もう見ていられない」と研究者

  • 3

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

  • 4

    人類史上最も残虐な処刑は「首吊り、内臓えぐり、仕…

  • 5

    インドの性犯罪者が野放しになる訳

  • 6

    「何か来るにゃ...」 大阪地震の瞬間の猫動画に海外…

  • 7

    金正恩の背後の足場に「死亡事故を予感」させる恐怖…

  • 8

    怒りの僧侶、高野山への外国人観光客にナナメ上の対…

  • 9

    イルカとクジラのハイブリッドを確認、世界初

  • 10

    「家賃は体で」、住宅難の英国で増える「スケベ大家」

資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版

特別編集 ジュラシックパークシリーズ完全ガイド

絶賛発売中!