ニュース速報

フランス、イランとの貿易維持に向けた新制度は「順調に進展」

[パリ 23日 ロイター] - フランス外務省は23日、イランに対する米国の制裁を回避し、イランとの貿易を継続するため仏英独の3カ国が…

2019.04.24

トランプ米大統領、側近の議会証言に反対 モラー報告書巡り=米紙

[ワシントン 23日 ロイター] - トランプ米大統領は、ロシアの米大統領選介入疑惑を巡るモラー特別検察官の捜査報告書に関する調査を進…

2019.04.24

連休中の経済への効果、個人消費などしっかり見極める=官房長官

[東京 24日 ロイター] - 菅義偉官房長官は24日午前の会見で、27日からの10連休の経済効果について、国内外への旅行ともに過去最…

2019.04.24

米国の中東和平案、6月に公表=クシュナー大統領上級顧問

[ワシントン 23日 ロイター] - 米国のクシュナー大統領上級顧問は23日、イスラエルとパレスチナとの中東和平案について、イスラム教…

2019.04.24

米税制改革、共和党寄りの州でより大きな減税効果=地区連銀調査

[ワシントン 23日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀は23日、トランプ大統領が2017年に行った税制改革について、民主党寄りの州…

2019.04.24

米超党派議員、中米3カ国への援助削減再考を要求 国務長官に書簡

[ワシントン 23日 ロイター] - 米下院外交委員会の共和、民主両党のトップはポンペオ国務長官に書簡を送り、中米3カ国への援助を削減…

2019.04.24

原油先物は下落、IEAが「供給十分」と分析

[シンガポール 24日 ロイター] - アジア時間の原油先物は下落。今週に入り、米政府がイラン産原油の禁輸措置の適用除外を5月に撤廃す…

2019.04.24

ミャンマーのロイター記者拘留継続は容認し難い=国連事務総長

[国連 23日 ロイター] - グテレス国連事務総長は、イスラム教徒少数民族ロヒンギャの取材を巡り国家機密法違反の罪に問われたロイター…

2019.04.24

米USTR代表と財務長官が来週訪中、通商協議で=ホワイトハウス

[ワシントン 23日 ロイター] - 米ホワイトハウスは23日、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表とムニューシン米財務長官が通…

2019.04.24

エジプト、国民投票で改憲支持 大統領の権限強化へ

[カイロ 23日 ロイター] - エジプトの選挙管理委員会は23日、20─22日に実施した国民投票で有権者の90%近くが憲法改正を支持…

2019.04.24

米大統領夫妻、6月に英国を公式訪問 その後フランスへ

[ロンドン/ワシントン 23日 ロイター] - トランプ米大統領とメラニア夫人が6月3─5日に英国を公式訪問すると、英王室のバッキンガ…

2019.04.24

寄り付きの日経平均は続伸、米株高が支え 年初来高値更新

[東京 24日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比97円09銭高の2万2356円83銭となり、続伸。4月1…

2019.04.24

英企業、国民投票以降で最も景気に悲観的 人員は増やす方針=調査

[ロンドン 24日 ロイター] - 英採用雇用連盟(REC)が24日公表した調査結果によると、英企業は同国の景気について、2016年の…

2019.04.24

NZ、モスク襲撃とスリランカ連続爆破の関連示す情報把握せず=首相

[ウェリントン 24日 ロイター] - ニュージーランドのアーダーン首相は24日、同国クライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)で…

2019.04.24

米、産業スパイでGE元技術者ら起訴 「中国が金銭など支援」

[ワシントン 23日 ロイター] - 米司法省は、中国に利益をもたらすために産業スパイ活動を行い、米ゼネラル・エレクトリック(GE)<…

2019.04.24

ボーイングMAX、5月ソフト承認・7月運航再開目指す=関係筋

[シカゴ/シアトル 23日 ロイター] - 米ボーイングは、運航停止となっている737MAX型機の一部所有者に対し、早けれ…

2019.04.24

米財務長官、大統領の納税記録を期限内に提出せず 法廷闘争も

[ワシントン 23日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は、議会下院歳入委員会が要求しているトランプ大統領の納税申告書を、23日と…

2019.04.24

アングル:ウクライナ未知の領域へ、喜劇役者が大統領選圧勝

[キエフ 22日 ロイター] - ウクライナは政治的に未知の領域に突入した。21日の大統領選決選投票で、政治経験ゼロの上に具体的な政策…

2019.04.24

MAGAZINE

特集:世界が尊敬する日本人100

2019-4・30号(4/23発売)

お笑い芸人からノーベル賞学者まで文化の壁を越えて輝くいま注目すべき100人

人気ランキング

  • 1

    人を襲う「生きた恐竜」の島閉鎖 インドネシア、ドラゴンとともに観光収入も絶滅回避へ

  • 2

    人類史上最も残虐な処刑は「首吊り、内臓えぐり、仕上げに八つ裂き」

  • 3

    全長7mの巨大ヘビが女性を丸のみ インドネシア、被害続発する事情とは

  • 4

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 5

    ホンダ英国工場撤退で大騒ぎの不思議

  • 6

    英王妃の生首は本当に喋ろうとしたのか

  • 7

    93歳の英女王、免許自主返納の殿下に続き「運転やめ…

  • 8

    文在寅肝いりの現代自動車「低賃金」工場は、韓国の…

  • 9

    観光先進国(G7)を標榜した韓国の宿泊施設がぞくぞ…

  • 10

    ロンドンのインフラ老朽化がもたらした思わぬ発見

  • 1

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 2

    シャチがホホジロザメを餌にし始めた

  • 3

    謎のシャチが見つかった?未知の4種目の可能性

  • 4

    おどろおどろしい溶岩の世界!?木星の北極の正体が…

  • 5

    [動画]クジラがサメの襲撃から人間を救った

  • 6

    「美人銭湯絵師」の盗作疑惑に見る「虚像」による文…

  • 7

    5年前、太陽系外の恒星間天体が地球に衝突していた

  • 8

    「心の専門家」に、ピエール瀧氏を「分析」させるメ…

  • 9

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 10

    エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA…

  • 1

    巨大なホホジロザメが一匹残らず逃げる相手は

  • 2

    無残、少女の足の裏に無数の寄生虫!

  • 3

    人類史上最も残虐な処刑は「首吊り、内臓えぐり、仕上げに八つ裂き」

  • 4

    シャチがホホジロザメを餌にし始めた

  • 5

    女性の体は、弱い精子をブロックする驚くほど洗練さ…

  • 6

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 7

    謎のシャチが見つかった?未知の4種目の可能性

  • 8

    「令和」に関して炎上する中国ネット

  • 9

    大坂なおみ選手の二重国籍が認められた!

  • 10

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
広告営業部員ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!