Picture Power

【写真特集】トランプ劇場の熱狂と喧騒と混乱

TRUMP, THE DRAMA

Photographs by DAVID BUTOW

2022年02月12日(土)16時45分

カリフォルニア州での予備選を控えた16年6月1日にサクラメント空港に集まったトランプ支持者

<大統領選出馬から議会襲撃事件まで、トランプが引き起こした人々の強い感情と悲痛>

ドナルド・トランプ前米大統領の退陣から1年。バイデン現政権は早くも苦しい政権運営に直面している。加えて今年11月には上下両院で中間選挙が実施されるが、既に野党・共和党の下院勝利が確実視されており、2024年の次期大統領選における「トランプ復活」も現実味を帯び始めてきた。

そんなタイミングで出版されたデービッド・バトウの写真集『BRINK』は、他のどのメディアよりも広い視点と深い洞察力でトランプ時代のアメリカを追った作品だ。この時代の雰囲気を知りたい後世の人々や歴史家にとって有益な情報にあふれている。

作品は全3幕から構成されており、トランプが泡沫候補とされていた16年の党予備選から大統領就任とその波紋、そして政権最終年に起きた社会的混乱までを総括する「完全版トランプ劇場」だ。

政治学者のチェチリア・エマ・ソティロッタは、あとがきにこう寄せた。「この作品はとても強い感情と人々の悲痛を伝えながら、答えは教えてはくれないが問うべき質問を突き付けてくる」

第1章

2016年の大統領選予備選を前にした「普通の」アメリカ人たちの姿を追う第1幕では、トランプの信奉者たちが集まった激戦地域の中西部郊外の様子とラストベルト(赤さび地帯)に焦点を当てる

PPTRUMP01.jpg

ミシガン州にあるモーテルで昼寝から目覚めたトランプ支持者のカップル(2016年1月)

PPTRUMP03.jpg

大統領選で勝利する数日前にオハイオ州にある飛行場の格納庫で演説するトランプ

PPTRUMP04.jpg

ミシガン州南部の高速道路脇にある築100年以上の家に掲げられていたトランプ支持の看板

第2章

舞台を首都ワシントンに移す第2幕では、政府の混乱ぶりがあらわになる

PPTRUMP05.jpg

2016年の大統領選におけるロシアとトランプの関係について、トランプにFBI長官を解任されたジェームズ・コミーが上院情報特別委員会で証言を行った

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

インドルピー、今年は売り圧力緩和へ=首席経済顧問

ワールド

欧州委員長がウクライナ訪問、軍事・経済支援確約 連

ワールド

ロシア、ウクライナの「ネオナチ」に勝利 プーチン氏

ビジネス

日銀新総裁「確定せず」と財務相、中曽氏がAPEC諮

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 3

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファンに衝撃走る

  • 4

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 5

    「プーチンは戦争から手を引いた」──元ロシア軍情報…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    ロシアで「国を滅ぼすような内戦」が起きる可能性...…

  • 8

    「ロシアは勝てないが、ウクライナも勝てない」──「…

  • 9

    ロシア軍のあまりの無能さは「驚き」であり「謎」...…

  • 10

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 3

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 4

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファン…

  • 5

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 8

    ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場…

  • 9

    英国の伝統を侮辱? メーガン「ふざけたお辞儀」に大…

  • 10

    メーガンの「おふざけ」とは大違い? ダイアナが見せ…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 8

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 9

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中