注目のキーワード

アメリカ社会

Newsweekアーカイブ『アメリカ社会』に関する記事一覧

        
「人種のるつぼ」としてのアメリカを見つめ直す、『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』
映画の境界線 大場正明

「人種のるつぼ」としてのアメリカを見つめ直す、『ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ』

<ドキュメンタリーの巨匠フレデリック・ワイズマンが、ニューヨークのクイーンズにある街の営みを見つめ直...

2018.10.19
        
日本の地面師詐欺は、アメリカの「タイトル保険」で防げる
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

日本の地面師詐欺は、アメリカの「タイトル保険」で防げる

<アメリカの不動産売買では買主の所有権を保証する「タイトル保険」という制度があり、これに伴う物件調査...

2018.10.18
NYで白人至上主義者が乱闘騒ぎ、トランプと共和党と警察も共謀?
極右

NYで白人至上主義者が乱闘騒ぎ、トランプと共和党と警察も共謀?

<共和党の会員制クラブの外で発生した乱闘騒ぎの発端はトランプ支持を表明している「プラウドボーイズ」>...

2018.10.16
        
長距離バスや車、貨物列車に飛び乗っての放浪の旅
Instagramフォトグラファーズ Q.サカマキ

長距離バスや車、貨物列車に飛び乗っての放浪の旅

<旅は人を惹きつける。旅そのものを20年以上ライフワークとしているニコラス・シラキューズが、一風変わ...

2018.10.14
米国でミレニアル世代を中心に「魔女」が急増中、その理由とは
アメリカ社会

米国でミレニアル世代を中心に「魔女」が急増中、その理由とは

<米国では最近、魔女の数が驚異的に増加しているという。トランプ大統領やフェミニズムも関わるというその...

2018.10.10
        
トランプ時代のアメリカでは、炭酸飲料の香料まで訴訟の標的に
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

トランプ時代のアメリカでは、炭酸飲料の香料まで訴訟の標的に

<今のアメリカは「声の大きな人間」が幅を利かせる時代――無害なはずの香料も集団訴訟のターゲットになっ...

2018.10.09
        
小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の悲劇
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

小説『ロリータ』のモデルとなった、実在した少女の悲劇

<優れた文芸小説『ロリータ』によって、男性の性的ファンタジーである「大人の男を誘惑する少女」のイメー...

2018.10.05
マリフアナ合法化でハマるシニア世代
ドラッグ

マリフアナ合法化でハマるシニア世代

<マリフアナでハイになるのは若者だけじゃない――合法化の波に乗って中高年の使用が急増中> アメリカ...

2018.10.04
人間の脳を食べるアメーバに感染、米サーファーが死亡
感染症

人間の脳を食べるアメーバに感染、米サーファーが死亡

<感染はまれだが、感染すれば致死率は98%だ> 米テキサス州のサーフリゾートを訪れたサーファーが、...

2018.10.04
        
「全員アジア系」の映画『クレージー・リッチ』がアメリカで大ヒットした理由
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

「全員アジア系」の映画『クレージー・リッチ』がアメリカで大ヒットした理由

<原作、監督、俳優の全員がアジア系の映画『クレージー・リッチ』が大ヒットしている。内容自体に目新しさ...

2018.09.27
資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
「♯レゴのすべて」投稿キャンペーン
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら