コラム

羽生結弦さんに日中関係は救えない

2022年10月17日(月)16時30分
周 来友(しゅう・らいゆう)
羽生結弦、チャンヒナ

YUTAKA/AFLO SPORTS

<先日、日中国交正常化50周年の記念行事に羽生さんが特別出演して話題になったが、有名人に頼る口先だけの「友好」には何の意味もない。中国政府も日本政府もこの50年、本当の正常化のための努力をしてこなかった>

去る9月29日、東京都内で日中国交正常化50周年の記念イベントが行われた。中国でも絶大な人気を誇るフィギュアスケーター、羽生結弦さんが特別出演し、中国語でスピーチもしてニュースになったので、記憶に残っている人もいるだろう。

イベントは昼の部、午後の部、夜の部の3部構成で、外務省や在日中国大使館などが後援に名を連ねていた。

私は普段、パスポートの更新手続き以外では中国大使館と無縁の生活を送っているが、知人にチケットをもらったので、新宿の東京オペラシティで開かれた記念式典(夜の部)に出席することにした。日中関係の行く末が心配だったからだ。

45周年では安倍さん、30周年では小泉さんと当時の首相が式典に出席したが(40周年の際には直前に尖閣諸島〔中国名・釣魚島〕国有化があり、式典は事実上中止となった)、今回、岸田首相は欠席。50周年は大きな節目のはずだが、羽生さんのスピーチぐらいしか話題にならなかったのは寂しい限りだ。

北京でも式典は開かれたが、こちらも要人の出席は少なく盛り上がりに欠けた。

そんななか、夜の部の式典会場が沸いたのは、羽生さんと中国の伝統楽器・二胡の奏者チャンヒナさん(写真左)が掛け合いをしたときだった。

羽生さんが中国語で「私は今年27歳です」と言うと、チャンヒナさんがこう返す。

「私は24歳です」

すると、羽生さんが言った。

「2人の年齢を足すと51歳です。明日が日中国交正常化51年の初日になります。これからの50年も手を携えて頑張っていきましょう」

この発言には私も「うまい!」と思った。だが、あえて言えば、中国政府はこういう口先だけの「友好」演出をやめるべきだ。

羽生さんや同じく中国で人気の元卓球選手、福原愛さんも、言葉は悪いが、中国政府の広告塔になってしまっている。

中国はこの50年、日本との間に本当の意味で正常な関係を構築しようとはしてこなかった。反日教育は国交を正常化した相手に礼を失する施策だし、尖閣諸島での嫌がらせや、東シナ海での一方的なガス田開発も目に余る。

苦言を呈したい相手は中国政府だけではない。

プロフィール

外国人リレーコラム

・石野シャハラン(異文化コミュニケーションアドバイザー)
・西村カリン(ジャーナリスト)
・周 来友(ジャーナリスト・タレント)
・李 娜兀(国際交流コーディネーター・通訳)
・トニー・ラズロ(ジャーナリスト)

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

破産申請のFTX、顧客資金不明問題で犯罪捜査チーム

ビジネス

焦点:弱まるドル/円の反発力、米利上げ減速観測 日

ワールド

ペルー議会、カスティジョ氏罷免 副大統領が初の女性

ビジネス

米テスラ、タイで販売に参入 2車種発売

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:ラーゲリより愛を込めて

2022年12月13日号(12/ 6発売)

二宮和也主演『ラーゲリより愛を込めて』── 映画で知るシベリア抑留の歴史

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 2

    「言葉を失う」...ロシア軍の「置き土産」が雄弁に物語る、凄惨な攻撃の爪痕

  • 3

    野良犬を自爆犬にしてウクライナに送る案がロシアで却下された残念な理由

  • 4

    急逝した異色の日本画家・加藤弘光は、なぜ世界を目指…

  • 5

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    クロアチアの勝利に泥?イスラム教国で巨乳を誇示す…

  • 8

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに…

  • 9

    「驚異的かつ前例ない」宇宙で発電しマイクロ波で地…

  • 10

    欧州を目指すアフリカからの密航者が急増、巨大タン…

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 4

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 7

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 8

    「言葉を失う」...ロシア軍の「置き土産」が雄弁に物…

  • 9

    フィギュアファン歴30年の作家も驚く「羽生結弦が見…

  • 10

    ロシア戦闘機が非武装イギリス機に「ミサイル発射」…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 3

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 6

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

  • 9

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 10

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中