コラム

創造性神話を打ち砕くベストセラー作家/Cool with...(~でよい)

2015年10月27日(火)16時20分
創造性神話を打ち砕くベストセラー作家/Cool with...(~でよい)

【今週のTED Talk動画】 Your elusive creative genius - Elizabeth Gilbert http://www.ted.com/talks/elizabeth_gilbert_on_genius?language=en

登壇者:エリザベス・ ギルバート

 2006年にエリザベス・ ギルバートが出版した『Eat, Pray, Love』(邦訳は『食べて、祈って、恋をして――女が直面するあらゆること探究の書』武田ランダムハウスジャパン)は、映画化されるほどの大ベストセラーとなった。彼女はその後、まわりの人から「今後、その成功を越えることは難しいのではないか。大丈夫ですか?」という心配のコメントを沢山もらったそうだ。なぜ彼らは彼女の心の健康についてそれほど心配するのだろうか?

 しかしよく考えてみると、作家などのクリエイティブな人の多くは精神的な苦しみを経験し、その結果として自殺に追い込まれるケースも少なくない。それを踏まえると、「創造性」に関する基本的な考え方を根本的に見直す必要があるのではないかと論じるギルバート氏。彼女はこのTED Talkで、古代ギリシアとローマから学んだ対策法も紹介している。

キーフレーズ解説

Cool with...
~でよい

(動画4:09より)

 何かについて「cool withである」というのは、その現象や状態が大丈夫だと思っている時に使われる表現です。要するに、それがOKだと思っていて、変える必要があると感じていない。

 ギルバート氏が、社会一般で当然のように考えられている「創造性と苦しみは表裏一体である」ということに関して聴衆に投げかける質問は、Are you guys all cool with that idea? (皆さんはその考えでよいのでしょうか?)。その考えは実は変える必要があるのかもしれないというメッセージを紹介するために、この言い方を用いています。

 ここで、典型的な使用例を紹介します:

●He told me he just wants to be friends. I'm cool with that.
(彼は〔デートするのではなくて〕友だちでいたいと言いました。私はそれでOKです)

●I want to get a tattoo but my parents aren't cool with it.
(刺青を入れたいが、親が反対している)

 今年10月10日、オバマ大統領が、政治家になるかもしれないと宣言した歌手に対して冗談を交えたこんなアドバイスを返しました。"First of all, you have to spend some time dealing with some strange characters who act like they're on a reality TV show. So you've gotta be cool with that."(〔政治の世界に入ると〕まずは、リアリティー番組に出ているかのように振る舞う変な奴らに対応するのに時間を使わなければならない。それを我慢できる必要がある)。

プロフィール

ロッシェル・カップ

Rochelle Kopp 異文化コミュニケ−ション、グローバル人材育成、そして人事管理を専門とする経営コンサルタント。日本の多国籍企業の海外進出や海外企業の日本拠点をサポートするジャパン・インターカルチュラル・コンサルティング社の創立者兼社長。イェ−ル大学歴史学部卒業、シガゴ大学経営大学院修了(MBA)。『シリコンバレーの英語――スタートアップ天国のしくみ』(IBC出版)、『日本企業の社員は、なぜこんなにもモチベーションが低いのか?』(クロスメディア・パブリッシング)、『反省しないアメリカ人をあつかう方法34』(アルク)など著書多数。最新刊は『日本企業がシリコンバレーのスピードを身につける方法』(共著、クロスメディア・パブリッシング)。

ニュース速報

ワールド

世界のマスク市場が「無法化」、米の買い占めに各国が

ワールド

NY州、新型コロナの1日死者数が最多に 全米感染者

ビジネス

米雇用3月は70.1万人減、9年半ぶり減少 失業率

ワールド

OPECプラス、過去最大の減産協議 世界供給量の約

MAGAZINE

特集:コロナ危機後の世界経済

2020-4・ 7号(3/31発売)

感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

人気ランキング

  • 1

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 2

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 3

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 4

    台湾人だけが知る、志村けんが台湾に愛された深い理由

  • 5

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 6

    新型コロナに「脳が壊死」する合併症の可能性

  • 7

    新型コロナウイルス経済対策、現金給付は生活困窮者…

  • 8

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

  • 9

    コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

  • 10

    新型コロナ対策「日本式」を継続するべきか?

  • 1

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 2

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 3

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 4

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 5

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 6

    「緊急事態宣言、4月1日に出すという事実ない」 菅官…

  • 7

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 8

    新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

  • 9

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 10

    コロナ禍のアメリカでひよこがバカ売れ

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 4

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 5

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 6

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 7

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 8

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 9

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 10

    やっぱり日本は終わりだ

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!