コラム

将棋界を変革したAIは投資の世界をどう変えるか(藤井聡太×藤野英人)

2022年07月01日(金)10時45分
藤井聡太

藤井聡太叡王 「お金のまなびば!」より

<AIの進化は将棋界を大きく変えたが、AIを駆使して研究をする藤井聡太叡王はそれをどう捉えているのか。ひふみシリーズの藤野英人氏は「AIは投資の世界でもやがて革命を起こす」と予測する>

人間をはるかに凌駕するほど進化した将棋AI。2011年にAIと棋士が対局する「電王戦」が始まったことで、広く注目されるようになった。

将棋中継の画面にAIの形勢判断が表示されることが多くなり、今やプロの間でも将棋の分析や研究にAIを使うことが当たり前になるほど浸透している。

なかでも、現在五冠の藤井聡太叡王は、AIを駆使して深い研究をする棋士として知られている。そんな彼は、AIが将棋の世界に導入されたことにはどんなイメージを抱いているのか。

ひふみシリーズの最高投資責任者、藤野英人氏が運営するYouTubeチャンネル「お金のまなびば!」の動画「【藤野英人×藤井聡太①】「ひらめき」天才の思考法とは?」で語られた内容を一部抜粋して紹介する。

藤井叡王は、「今までは多くの人が『将棋は観ても分からない』と思っていたが、数値化されることでそのハードルが下がった。多くの人に興味をもってもらえるのはいいことだと思っている」と、AIについて好意的に答えた。

電王戦でAIがプロの棋士を破ったことはショッキングな出来事で、当時は「人の将棋の価値がなくなるのでは」と危惧する声もあったと、藤野氏は振り返る。だが、これは何も将棋界に限ったことではない。

「AIが普及すると『人間社会にとってつまらなくなるのではないか』という未来を謳っている人が多かった。何でもAIが代行してしまい、仕事が盗られるという未来像があった」と、藤野氏は語る。

これに対し、藤井叡王は「電王戦を通して、AIが人間より強くなる過程を見られたことは意義があると思う。社会としていろいろ変わることはあると思うが、AIが例えば人間より運転が上手いとしても、人間も運転を楽しんでいい。人間の楽しみ自体をAIが奪うわけではない」と言う。

すると、藤野氏も「AIが楽しんでいるわけではない。楽しむ対象は僕ら。AIが登場したことにより、観る材料や考えること、客観性が増えて、楽しみ方が変わった」と同意。

AIが進歩した分、人間も強くなった。さらに局面を分かりやすく説明してくれるようになったことで、対局のストーリー性が際立ち、観る人にとっても楽しみが増えたと、藤井叡王は話す。

AIが人間の存在を脅かしたわけではなく、新たな可能性を与えてくれたというわけだ。

プロフィール

藤野英人

レオス・キャピタルワークス 代表取締役会長兼社長、CIO(最高投資責任者)
1966年富山県生まれ。国内・外資大手資産運用会社でファンドマネージャーを歴任後、2003年にレオス・キャピタルワークスを創業。日本の成長企業に投資する株式投資信託「ひふみ投信」シリーズを運用。投資啓発活動にも注力しており、東京理科大学MOT上席特任教授、早稲田大学政治経済学部非常勤講師、日本取引所グループ(JPX)アカデミーフェロー、一般社団法人投資信託協会理事を務める。主な著書に『投資家みたいに生きろ』(ダイヤモンド社)、『投資家が「お金」よりも大切にしていること』(星海社新書)、『さらば、GG資本主義――投資家が日本の未来を信じている理由』(光文社新書)など。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

寄り付きの日経平均は反発、タカ派FOMCへの警戒和

ビジネス

ゲーム大手EA、「スター・ウォーズ」発売延期で予約

ワールド

イタリア、中国からの渡航者コロナ検査緩和 無作為に

ワールド

世界のコピー商品横行、主体は中国 米通商代表が改め

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 3

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうやって見る?

  • 4

    「服と関係ない」「不快」 裸のモデルの胸に手術跡..…

  • 5

    12歳子役の「最低主演女優賞」候補入りに批判殺到 …

  • 6

    メーガンの「おふざけ」とは大違い? ダイアナが見せ…

  • 7

    英国の伝統を侮辱? メーガン「ふざけたお辞儀」に大…

  • 8

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 9

    卵1パック974円──アメリカで超高級食材になってしま…

  • 10

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 5

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 6

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 7

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 8

    英国の伝統を侮辱? メーガン「ふざけたお辞儀」に大…

  • 9

    ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場…

  • 10

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前…

  • 1

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 2

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 9

    現役医師が断言「血液型と性格は関係ないし、自分の血…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中