コラム

お金のまなびば! 藤野英人
お金のまなびば! 藤野英人

プロの投資家はどんな本を読むのか。意外なオススメ本3冊は...

<ひふみシリーズの最高投資責任者、藤野英人が紹介する「お金」の本は何か。ウォーレン・バフェットの本は、入っていません> 読書などの自己投資を

2022.09.26
お金のまなびば! 藤野英人

クラウドファンディングって何?と聞かれたら、「意味」だけじゃない説明をしたい

<時代の変化とともにさまざまな新しい言葉が登場するが、その意味を正確に理解していないことは多い。ひふみシリーズの藤野英人とスピードワゴンの小

2022.07.29
お金のまなびば! 藤野英人

どうしたらお金持ちになれる?と聞かれたとき、子供も大人も納得の回答

<貧乏人が金持ちになるにはどうすればいい?――こんなストレートな質問を子供からされたら......。大人も知りたいその答えは、「3つの条件を

2022.07.28
お金のまなびば! 藤野英人

将棋界を変革したAIは投資の世界をどう変えるか(藤井聡太×藤野英人)

<AIの進化は将棋界を大きく変えたが、AIを駆使して研究をする藤井聡太叡王はそれをどう捉えているのか。ひふみシリーズの藤野英人氏は「AIは投

2022.07.01
お金のまなびば! 藤野英人

藤井聡太さん、100万円あったら何に使いますか?

<将棋界の若きスター・藤井聡太叡王。年収は1億を超えるとも噂される彼は、お金についてどう考えているのか。ひふみシリーズの最高投資責任者、藤野

2022.06.30
お金のまなびば! 藤野英人

日本の未来が「おいしい」理由は2000年代のアメリカを見れば分かる

<米国株人気の背景には「日本株はどうせ成長しない」という悲観的な見方がある。だが日本では今、旧来の「昭和96年型企業」と異なる「令和型」の企

2022.05.19
お金のまなびば! 藤野英人

「FIREできる状態になったら、多くの人はFIREしない」と藤野英人が語る理由

<経済的自立と早期リタイアを目指す「FIRE」が注目を集めている。ファンドマネージャー、藤野氏のもとにもFIREについての相談がよく舞い込む

2022.05.12
お金のまなびば! 藤野英人

給料に差があるのは不公平、と言う子供への「世の中そういうもの」ではない回答

<同じ職業なのに給料が違うのは不公平? ベテランも新人も同じ給料にすべき?――子供の素朴な疑問に対し、投資家の藤野英人は「公平な社会をどう作

2022.04.07
お金のまなびば! 藤野英人

なんでウチは貧乏なの?と聞かれたら、こう答えれば子供も納得

<「車も自分の部屋もないからウチは貧乏だ」こんな子供の疑問には何と答えるべきだろうか。日本人の貧困率は年々深刻化していると言われるが、そもそ

2022.04.06
お金のまなびば! 藤野英人

日本人の金銭に対する過剰な潔癖主義が発展を妨げている(為末大×藤野英人)

<為末大が語る、スポーツ選手がセカンドキャリアの形成に「挫折」するときの2つのタイプと、日本のスポーツ界が抱える大きな問題点> 「元●●選手

2021.12.24

MAGAZINE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが、子供を対象にして大炎上

  • 3

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 4

    自分を「最優先」しろ...メーガン妃、ヘンリー王子へ…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    英語習得のコツは実はシンプル! 「簡単な本の音読」…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 9

    名画を攻撃する環境活動家の行動は、「無意味」だが…

  • 10

    メーガン妃の今後を案じ、ヘンリー王子が「絶望」を…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は震え、姿勢を保つのに苦労

  • 3

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統領、2年前の「仕返し」か

  • 4

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 5

    飛行機の両隣に肥満の2人! 「悪夢の状況」をツイー…

  • 6

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 7

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 8

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 9

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 10

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 3

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 6

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 7

    「セクシー過ぎる?」お騒がせ女優エミリー・ラタコ…

  • 8

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

  • 9

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 10

    自分を「最優先」しろ...メーガン妃、ヘンリー王子へ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中