コラム

@シリコンバレーJournal 瀧口範子

グーグルのモトローラ買収で振り出しに戻った不毛な特許戦争

 グーグルが、モトローラ・モビリティーを買収。  この大ニュースは、グーグルがスマートフォンのハードウェア・ビジネスに本格進出するのではない

2011.08.19

アップル、ユーザー不在のアプリ内課金で競合潰し

 アップルが、アプリ内課金ルールを強化し始め、電子書籍サイトを中心にアプリを変更する動きが起こっている。  アプリ内課金とは、アップルのアッ

2011.07.29

映画ストリーミングの多難な前途

 米ネットフリックスが視聴料金を60%も値上げして、ユーザーからの総スカンを喰っている。  日本での知名度はあまりないかもしれないが、ネット

2011.07.20

Google+はフェースブックより「まともな」SNS

 グーグルが新しいSNS(ソーシャルネットワーク・サービス)を発表した。  その名は「Google+ (グーグル・プラス)」。現在はまだ一般

2011.06.30

「.toyota」 もオーケー、ドメイン自由化の錬金術

 インターネットのドメインネームを管理するNPOであるICANNが、トップレベル・ドメインを自由化すると決定した。  トップレベル・ドメイン

2011.06.23

お財布ケータイとは別物「グーグル・ウォレット」

 グーグルがお財布携帯のサービス「グーグル・ウォレット(Google Wallet)」を、今夏から開始することになった。 「お財布携帯」と聞

2011.05.31

「バブル2.0」はなぜドットコム・バブルより嫌らしいか

 仕事人向けソーシャルネットワークサービス(SNS)のリンクトインが5月19日にIPO(新規株公開)を果たし、いよいよ「バブル2.0」の幕が

2011.05.25

iPhone位置情報「個人は特定できない」は本当か

 アップルとグーグルが、iPhoneやアンドロイド携帯で位置情報データを集めていたことが、プライバシー侵害だとして、非難の対象になっている。

2011.04.30

災害時の人命救助でIT技術にできなかったこと

「V&TCs」ということばが何を意味するか、ご存知だろうか。  これはvolunteer and technical communities

2011.04.16

震災を乗り切るためにIT技術ができること

 フェイスブック流行の話題で盛り上がっていた日本が、地震ですっかりツイッターの国になったようだ。  この惨事でツイッターの果たしている役割に

2011.03.16

MAGAZINE

特集:世界を操る政策集団 シンクタンク大研究

2019-11・19号(11/12発売)

政治・経済を動かすブレーンか「頭でっかちのお飾り」か、民間政策集団の機能と実力を徹底検証

人気ランキング

  • 1

    GSOMIA失効と韓国の「右往左往」

  • 2

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去後の現場 

  • 3

    アメリカが繰り返し「ウソ」を指摘......文在寅直轄「国家安保室」の暴走

  • 4

    日本のノーベル賞受賞に思う、日本と韓国の教育の違い

  • 5

    文在寅政権の破滅を呼ぶ「憲法違反」疑惑──北朝鮮の…

  • 6

    香港デモ隊と警察がもう暴力を止められない理由

  • 7

    「安い国」になった日本の現実は、日本人にとって幸…

  • 8

    中国は「祝賀御列の儀」をどう報道したか?

  • 9

    ヤクルトが韓国で最も成功した日本ブランドになった…

  • 10

    深い眠りによって脳内の老廃物が洗い流されているこ…

  • 1

    マクドナルドのハロウィン飾りに私刑のモチーフ?

  • 2

    「アメリカは韓国の味方をしない」日韓対立で米高官が圧迫

  • 3

    意識がある? 培養された「ミニ脳」はすでに倫理の境界線を超えた 科学者が警告

  • 4

    GSOMIA失効と韓国の「右往左往」

  • 5

    インドネシア、巨大ヘビから妻救出した夫、ブタ丸呑み…

  • 6

    「武蔵小杉ざまあ」「ホームレス受け入れ拒否」に見る深…

  • 7

    中国人女性と日本人の初老男性はホテルの客室階に消…

  • 8

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

  • 9

    アメリカが繰り返し「ウソ」を指摘......文在寅直轄…

  • 10

    ラグビー場に旭日旗はいらない

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!