最新記事

ライフスタイル

ペット

シニア犬をテーマにした体験型ドッグカフェ:犬と人が幸せになれる高齢化社会とは 

2019.08.02
旅行

何もない......でも何かに出会える国 日本から「一番遠いASEAN」ラオスの魅力とは

2019.08.01
婚活

令和の婚活はスマホから サポート体制と利便性に優れた結婚コンシェルジュアプリが登場

2019.07.30PR
ヘルス

「酒飲み」はオワコンに? シリコンバレーも注目の「ソバーキュリアス」を名乗る若者たち

2019.07.24
ウェディング

カネのかかるミニマリズム! 安いがインスタ映えする「小さな結婚式」はお得か

2019.07.19
ロゼワイン

夏に向けて売り上げ急上昇のロゼワイン 予算で選べる最高の13銘柄

2019.07.18

シェアキッチンで配達専業 ネット食品配送4位の韓国に世界が群がる

2019.07.18
日韓を読み解く 金 明中(ニッセイ基礎研究所)

韓国では65歳、日本では70歳、定年延長の議論が本格化

<今後10年間で高齢化が急速に進む韓国では、2度目の定年延長を検討し始めているが、60歳定年の義務化は日本より約20年も遅れるなど実現までの

2019.07.18
離婚

5万組のカップルを別れさせた男が明かす、愛と人間の真実

2019.07.05
ワイン

知られざるワインの新名所は? まだ世界が知らない穴場へ

2019.06.26
睡眠

良質な眠りは「睡眠1分前の仕込み」で決まる

2019.06.14
リサイクル

片付けの魔法で急増する古着ゴミ ガーナを悩ませる「ときめかない現実」

2019.06.13
老後資金

50代の半数はもう手遅れか──生活水準を維持可能な資産水準を年収別に推計する

2019.06.12
食物アレルギー

1/4万4000粒のピーナツのかけらで......数字で見る食物アレルギーの現状

2019.06.11
福祉

福祉国家の優等生「北欧モデル」にひび デンマーク総選挙の最重要争点に

2019.06.05
コーヒー

コーヒー1日25杯まで問題なし=専門家 飲みすぎの是非に終止符か 

2019.06.03
夏フェス

音楽フェスの季節到来! 世界トップクラスのフェス10

2019.05.31
社会心理学

「人間関係の希薄さに救われることがある」これだけの理由

2019.05.29
ガーデニング

人間は自然から離れたことで病んでいる──土を愛した女性のガーデニング哲学

2019.05.29
日本社会

小学生に憧れの「YouTuber」その厳しい現実 ゆたぼんの革命は成功するか?

2019.05.21

MAGAZINE

特集:ドイツ妄信の罠

2020-11・ 3号(10/27発売)

良くも悪くも日本人が特別視する国家・ドイツ──歴史問題や政治、経済で本当に学ぶべき点は

人気ランキング

  • 1

    女性との握手拒否で帰化認定が無効になった ドイツ

  • 2

    黒人プラスサイズのヌードを「ポルノ」としてインスタグラムが削除

  • 3

    ボイジャー2号が太陽系外の星間物質の電子密度の上昇を観測

  • 4

    毎年ネットで「三峡ダム決壊!」がバズる理由

  • 5

    中国が極超音速ミサイルを配備、「能力の無駄遣い」…

  • 6

    新型コロナウイルスは糖尿病を引き起こす? 各国で…

  • 7

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 8

    米沿岸警備隊、西太平洋に巡視船配備へ 中国船の違…

  • 9

    新しい原子力エンジンで火星への到達時間が半減?

  • 10

    アメリカ大統領選挙、ラストベルトもトランプ離れ …

  • 1

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 2

    スリランカが日本支援のライトレール計画を中止したのは......

  • 3

    決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

  • 4

    中国・青島市で冷凍食品から新型コロナウイルスが検…

  • 5

    女性との握手拒否で帰化認定が無効になった ドイツ

  • 6

    インドネシア大統領ジョコ、米国の哨戒機給油要請を…

  • 7

    菅首相、訪問先のインドネシアで500億円の円借款供与…

  • 8

    新型コロナ、スウェーデンは高齢者を犠牲にしたのか

  • 9

    毎年ネットで「三峡ダム決壊!」がバズる理由

  • 10

    対中デフォルト危機のアフリカ諸国は中国の属国にな…

  • 1

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 2

    スリランカが日本支援のライトレール計画を中止したのは......

  • 3

    韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立し大炎上に

  • 4

    日本学術会議は最後に大きな仕事をした

  • 5

    金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑

  • 6

    習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

  • 7

    その数333基、世界一のダム輸出国・中国の「無責任」

  • 8

    注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア…

  • 9

    決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

  • 10

    中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!