最新記事

AI時代の英語学習

AIに「誤解」の余地を与えるな:機械翻訳で高品質な英文を作成する9つのヒント

2020年2月28日(金)12時05分
ニューズウィーク日本版編集部

Maica-iStock.

<グーグル翻訳など機械翻訳(自動翻訳)の便利さは魅力だけど、AIのミスに気付かなかったら怖い......。そう考えて二の足を踏む人も多いのでは? 和文英訳で質の高い英文を作成したいとき、翻訳の精度を高めるカギは「前」と「後」のひと手間。本誌「AI時代の英語学習」特集より>

1. 「プレエディット」を念入りに

おかしな英訳を回避するための最大のコツは、AIに「誤解」する余地を与えないこと。そのためには原文の日本語をAI仕様に調整する必要がある。「プレエディット」と呼ばれるこのプロセスによって、翻訳の精度は飛躍的に向上する。
20200303issue_cover200.jpg
機械翻訳の品質改善に詳しいヒューマンサイエンスの德田愛によれば、適切なプレエディットを行った場合は行わない場合と比べて、人間の翻訳と遜色ない、あるいは問題なく読める水準の英文が表示される割合が20%ほど高まったという。

2. 曖昧さを残さない

最も基本的なプレエディットは、主語や目的語など日本語で省略されがちな要素を書き足すこと。また、曖昧な係り受けにも注意が必要だ(「私は3年間の出向中に彼が転職したのを知った」は2通りに解釈できる)。

ほかにも代名詞の指すものを明確にする、性別や単数か複数かを明記する、二重否定(可能性がないわけではない)や部分否定(全ての項目が達成されたわけではない)、解釈の分かれる表現(製品Aは製品Bのようにバグがない)を避けるといった工夫も効果的だ。

3. 文を短く、簡潔に

「1つの文で伝える内容は1つだけ」の原則を厳守し、短く簡潔な原文を用意すること。マニュアル関連なら1文を20文字以内、メールや報告書でも40~50字以内に制限すると正しい英文が産出されやすいと、德田は指摘する。

また、原文を調整する際は、副詞節は1文中に1回、並列節は2回まで、といったルールを課すといいという。

4. 慣用表現にご用心

何げなく使っている慣用表現が思わぬ誤解を生むことも。例えば日本語では「難しい」「検討が必要」といった遠回しな表現で「できない」ことを伝えるが、これらに対応する「difficult」「need to be considered」には「大変だが何とかなる」というニュアンスが含まれる場合がある。

定型の挨拶表現も要注意だ。「高橋様におかれましては、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます」をグーグル翻訳にかけると、「Takahashi is grateful to you for your continued success.(高橋さんはあなたの継続的な成功に感謝している)」となってしまう。

英文メールでは冒頭や末尾の挨拶が不要の場合も多いので、日本語の常識を脇に置き、伝えるべきメッセージを明確にしよう。

【参考記事】new-style(新型)coronavirus, stay reki(渡航歴)...厚労省の新型ウイルス情報の英語がひどかった

関連ワード

ニュース速報

ワールド

東京で新たに143人感染、累計1000人超す=報道

ワールド

OPECプラス会合、9日に延期 ロシアとサウジが対

ワールド

新型コロナ、仏英で死者が過去最多 伊・スペインは拡

ワールド

8割以上が緊急事態宣言を支持=孫氏ツイッター調査

MAGAZINE

特集:コロナ危機後の世界経済

2020-4・ 7号(3/31発売)

感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

人気ランキング

  • 1

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 2

    台湾人だけが知る、志村けんが台湾に愛された深い理由

  • 3

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 4

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 5

    新型コロナウイルスをめぐる各国の最新状況まとめ(4…

  • 6

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 7

    「アビガン」は世界を救う新型コロナウイルス治療薬と…

  • 8

    新型コロナで都市封鎖しないスウェーデンに、感染爆…

  • 9

    新型コロナに「脳が壊死」する合併症の可能性

  • 10

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

  • 1

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 2

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 3

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 4

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 5

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 6

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 7

    「緊急事態宣言、4月1日に出すという事実ない」 菅官…

  • 8

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 9

    新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

  • 10

    台湾人だけが知る、志村けんが台湾に愛された深い理由

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 4

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 5

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

  • 6

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 7

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 8

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 9

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 10

    ついに日本は終わった

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月