注目のキーワード

AI

Newsweekアーカイブ『AI』に関する記事一覧

米国防総省が「昆虫兵器」の研究を募集、研究助成金100万ドル
AI

米国防総省が「昆虫兵器」の研究を募集、研究助成金100万ドル

<昆虫の「極小脳」をAI兵器に応用したい米軍関係者だが、その帰結は> 米国防総省の研究部門であるD...

2019.01.16
中国の「監視社会化」を考える(3)──市民社会とテクノロジー
中国社会

中国の「監視社会化」を考える(3)──市民社会とテクノロジー

<倫理学の有名な思考実験に、一人の命を犠牲にすれば5人の命が救える場合はどうするか、という問いがある...

2019.01.11
【就活最前線】採用・不採用は人工知能が決める
AI採用

【就活最前線】採用・不採用は人工知能が決める

<アマゾンが過去10年分の応募者のデータをAIに分析させたら、女性差別のAIになってしまったという失...

2019.01.10
IoTやAI活用で香港、韓国に大きな後れのニッポン 技術者不足を海外に依存する悪循環
日本経済

IoTやAI活用で香港、韓国に大きな後れのニッポン 技術者不足を海外に依存する悪循環

日本経済の原動力となるIoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)、ビッグデータなどの活用で、日...

2019.01.09
仕事を奪うAIと、予想外の仕事を創り出すAI
世界経済入門2019

仕事を奪うAIと、予想外の仕事を創り出すAI

<技術の進歩という革命を悲観することはない。トラック運転手からウエーター、数学者、医師まで、作業の「...

2018.12.27
「どん兵衛・0円タクシー」のタダよりスゴい配車アプリ AIはタクシー業界の未来を握る?
日本社会

「どん兵衛・0円タクシー」のタダよりスゴい配車アプリ AIはタクシー業界の未来を握る?

12月5日から12月31日まで、東京都内を走る50台の「どん兵衛タクシー」。車体の全体や内装を日清食...

2018.12.26
        
「投資家パックン」と読み解く、2019年世界経済の新潮流
パックンのちょっとマジメな話 パックン(パトリック・ハーラン)

「投資家パックン」と読み解く、2019年世界経済の新潮流

<2019年に注目すべきポイントは? 投資家でもあるお笑い芸人・タレントのパックンが、3つのテーマを...

2018.12.25
        
AIとロボットが招く2030年のディストピア
外交官の万華鏡 河東哲夫

AIとロボットが招く2030年のディストピア

<働かずして豊かとなり人間の経済活動が終末を迎えたとき、AIは生きる意味を見失った若者の管理に使われ...

2018.12.22
【間違いだらけのAI論】AIはなぜ経済成長をもたらしていないのか?
技術革新

【間違いだらけのAI論】AIはなぜ経済成長をもたらしていないのか?

<現在のAI論は間違いだらけ。私たちの生活はAIでますます便利になるというが、なぜ先進諸国の生産性は...

2018.12.11
自動運転車に「不安」が6割、18~35歳でさえ強い抵抗感
AI

自動運転車に「不安」が6割、18~35歳でさえ強い抵抗感

<企業や政府は実用化に前のめりだが、アメリカの調査で不安を抱く人が大半という結果が......> ...

2018.12.10
資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら