注目のキーワード

Picture Power

【写真特集】霧の中にたたずむ気候変動の罪なき犠牲者

THE DAY MAY BREAK

Photographs by NICK BRANDT

2021年11月09日(火)14時30分

「アリス、スタンリーと ナジン」(ケニア、2020)

<気候変動の最大の被害者は、地球環境にわずかな影響しか及ぼさない人々や野生動物であるという不条理>

世界は今、各地で気候変動が原因の大規模な山火事や洪水、記録的な熱波や干ばつに見舞われている。イギリスの写真家ニック・ブラントは、気候変動で最も生活と生命を脅かされる人々と野生動物を、一緒の写真に収めるプロジェクトを開始した。

地球規模の環境破壊を告発する最初の写真集として今年発刊された『The Day May Break』でブラントは、自然環境が失われつつある現状を「霧」を使って象徴的に表現した。人々と動物は同じ霧の中にたたずむ。人間も動物も等しく、地球という小さな惑星に暮らす住民だからだ。

被写体となった野生動物は、いずれもケニアやジンバブエで保護された動物たち。動物たちは生息域の減少や密猟、有毒物の摂取などに苦しめられ、二度と自然の中に戻ることはできない。

一方、被写体の人々は、その多くが何年も続く干ばつで土地を追われた。サイクロンで家を破壊されたり、洪水でわが子を失った人もいる。

ブラントは記す。「地球環境にわずかな影響しか及ぼさない人々が、気候変動の最大の被害者であることは、残酷な皮肉だ」

<冒頭写真の説明>
かつてはアフリカ中部全体に生息していたキタシロサイだが、密猟によって個体数は激減。ナジン(左)は生き残った2頭のうちの1頭だ。アリスとスタンリーの夫婦はケニア中部で暮らしていたが2017年の洪水で家を失った。現在、夫は電気技師、妻は洗濯業を生業にしている


ppclimate02.jpg

「リチャードとオクラ」(ジンバブエ、2020)カンムリクマタカのオクラは、ジンバブエのクインバシリ野鳥公園で保護された。森林破壊でカンムリクマタカの生息域も急速に失われている。ジンバブエ東部に住むリチャードは、かつてはトウモロコシ農家だったが2010年以降の干ばつで生計を立てるのが難しくなっている


ppclimate03.jpg

「ザイナブ、その母ミリアムとフリーダ」(ケニア、2020)メスのクーズー(ウシ科の動物)のフリーダは、2018年にオルジョギ動物保護区で保護された。母親は密猟者に殺された可能性が高い。ミリアムと娘のザイナブは、17年の洪水で家が流された。夫は2人を残して家を去り、ミリアムは今ビール工場で働いている


ppclimate04.jpg

「レジーナとジャック、リーバイとディーゼル」(ジンバブエ、2020)チーターのディーゼルとリーバイは生後6週間で動物保護区に引き取られた。生息地域の減少でチーターの個体数は激減している。首都ハラレ近郊に住むレジーナとジャックは農業で生計を立ててきたが、干ばつで水が不足し、今は生活支援に頼らざるを得ない


ppclimate05.jpg

「ギスイとキマンジョ」(ケニア、2020)ケニア中部に住んでいたギスイは干ばつで農業ができなくなり、今は歩くのが困難で仕事に就けない。シマウマのキマンジョは、生後間もなくケニアのオルジョギ動物保護区に保護された。母親はおそらく密猟者に殺されただろうという

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

ロシア、「非友好国」投資家の株売却を年内禁止 サハ

ワールド

バイデン米大統領、コロナ検査で2日連続陰性 隔離終

ビジネス

米ファイザー、グローバル・ブラッドの買収協議が進展

ワールド

住民投票強行なら「交渉閉ざす」、ゼレンスキー氏がロ

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 2

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 3

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り裂いた「ニンジャ爆弾」

  • 4

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 5

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 6

    【動画】ノリノリでピザを投げつけるケイティ・ペリ…

  • 7

    【映像】ライブ中のアイドルの頭上に、大型スクリー…

  • 8

    【動画】MIRRORメンバーの頭上に大型スクリーンが落…

  • 9

    中国はかつて世界最高の「先進国」だった自国が、な…

  • 10

    【動画】プーチン「影武者」説を主張する画像と動画

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホットコーヒーを浴びせる

  • 3

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 4

    冬に向けて「脱ロシア化」準備中──じわじわ効果を上…

  • 5

    中国ロケット長征5号Bの残骸、フィリピン当局が回収 …

  • 6

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 7

    【動画】ノリノリでピザを投げつけるケイティ・ペリ…

  • 8

    【映像】テレビを壊してしまった犬、何事もなかった…

  • 9

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 10

    エリザベス女王が、群がる無作法なカメラマンたちを…

  • 1

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 2

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【写真】ブラを替えさせられたウィンブルドン選手の…

  • 8

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 9

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 10

    【動画】珍しく待ちぼうけを食わされるプーチン

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中