注目のキーワード

動物

ニューズウィーク日本版『動物』に関する記事一覧

アラスカからNZまで、11日間不休で1万2000キロ、渡り鳥の最長飛行記録更新

アラスカからNZまで、11日間不休で1万2000キロ、渡り鳥の最長飛行記録更新

<オオソリハシシギが、北米アラスカからニュージーランドまで1万2000キロ以上を11日間かけてノンス...

2020.10.19
ネコにゆっくりと瞬きすると、ネコもゆっくりと瞬きをした......研究結果
ネコ

ネコにゆっくりと瞬きすると、ネコもゆっくりと瞬きをした......研究結果

<人がネコと同じように、ゆっくりと瞬きすると、ネコとの絆を構築できる効果があることが明らかとなった>...

2020.10.13
韓国・動物愛護センター「はねられた犬を保護、治療費が払えず困ってる」 まさかの募金詐欺が続々
韓国

韓国・動物愛護センター「はねられた犬を保護、治療費が払えず困ってる」 まさかの募金詐欺が続々

<痛々しい動物の姿に多くの人が胸を痛め、回復を願って募金を送ったのだが──> SNSが世の中に浸透...

2020.10.12
「5000円×36回ローンで買われた猫」を待ってた悲しい末路 犬や猫のいる生活には「100〜200万円」かかる現実
ペット

「5000円×36回ローンで買われた猫」を待ってた悲しい末路 犬や猫のいる生活には「100〜200万円」かかる現実

日本で飼われているペットの数は年々増加傾向にあり、その総数は15歳未満の子どもの数(1533万人)を...

2020.10.10
非常に珍しい、右側がオスで左側がメスの鳥が発見される

非常に珍しい、右側がオスで左側がメスの鳥が発見される

<ペンシルベニア州のパウダーミル自然保護区で、非常に珍しい、右半身がオス、左半身がメスとみられるムネ...

2020.10.09
【動画】獰猛な雄牛が老婆と少年に頭突きや蹴りの猛攻
動物

【動画】獰猛な雄牛が老婆と少年に頭突きや蹴りの猛攻

<少年の勇敢さに感動すると同時に、インドではそこら中にいる牛の害と怖さに世界が身震いした> インド...

2020.10.06
嗅覚で地雷を見つけ出すネズミ、慈善団体から表彰 コロナ検知の可能性も?
動物

嗅覚で地雷を見つけ出すネズミ、慈善団体から表彰 コロナ検知の可能性も?

<英国の獣医による慈善団体PDSAは、命がけで人命などを救う活躍をした動物に、「PDSA金メダル」を...

2020.10.02
進化の結果?獲物を丸呑みせず腹を切り裂いて食べるヘビ
動物

進化の結果?獲物を丸呑みせず腹を切り裂いて食べるヘビ

<東南アジアに生息するバンドヘビが、首や背中から毒を分泌するヒキガエルを腹から切り裂き、臓器を食べる...

2020.10.01
3時間42分にわたって潜水するクジラが確認される
クジラ

3時間42分にわたって潜水するクジラが確認される

<これまで記録されていた時間を大幅に上回る222分(3時間42分)間、潜水し続けたアカボウクジラが確...

2020.09.29
フィンランドの空港で犬の嗅覚による新型コロナ感染者検知がはじまった
新型コロナウイルス

フィンランドの空港で犬の嗅覚による新型コロナ感染者検知がはじまった

<フィンランドのヘルシンキ・ヴァンター国際空港は、犬の嗅覚によって新型コロナウイルスに感染した渡航者...

2020.09.28

人気ランキング

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice