最新記事

教育

部活動指導に教師が長時間を費やすのは世界の非常識

2022年12月7日(水)11時00分
舞田敏彦(教育社会学者)

日本でも中学校の部活動を地域に移管しようという動きが出ている Highwaystarz-Photography/iStock.

<日本の教員が課外活動の指導に充てる業務時間は、先進国平均の4倍を超えている>

日本の教員の過重労働はすっかり知れ渡っている。2018年にOECDが実施した国際教員調査(TALIS 2018)によると、中学校教員の週の平均勤務時間は56.0時間で調査参加国の中で最長だ。OECD加盟国の平均値(38.8時間)よりだいぶ長い。

だが授業・授業準備の平均時間は26.5時間で、こちらはOECDの平均値(27.2時間)より短い。その分、授業以外の業務に充てる時間が長いのだが、その中で最も長いのは部活指導時間だ。部活動は教育課程の外にある課外活動に分類される。この課外活動の指導にどれだけの時間を割いているかというと、日本の中学校教員の週平均は7.5時間で、OECD平均(1.7時間)の4倍を超える。

とくに若手の負荷が大きく、教員経験年数が5年未満の教員に限ると、およそ半数が週10時間以上を課外活動指導に充てている。こういう現実が国際標準から見てどれほど特異かを可視化するのは容易い。横軸に課外活動の指導時間の平均値、縦軸に週10時間以上の割合をとった座標上に、47の国を配置すると<図1>のようになる。

data221207-chart01.png

中学校の若手教員のデータだが、日本は右上にぶっ飛んでいる。「部活動は生徒の人間形成に寄与する、教員も関わって当然」という考えがあるが、それが常識ではなく非常識であるのがよく分かるグラフだ。

図の左下、原点付近には北欧の諸国が位置している。これらの国では教員は課外活動指導にはほぼノータッチで、この種の活動は地域のスポーツクラブ等に委ねられている。日本の教員の過重労働をもたらしている要因として、部活指導が大きいのは否めない。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

前場の日経平均は続伸 緩和修正思惑が後退、輸出株な

ワールド

そのような事実ない=雨宮氏に日銀総裁打診報道で磯崎

ワールド

お知らせ=重複記事を削除します

ビジネス

米テスラ、1月の独販売台数が前年比10倍増 全体の

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 2

    大雪とEV、欧州でのハイブリッド禁止...そして日本人のアピール下手の話

  • 3

    「ねえ、ラブホいかへん?」 家出少女に声をかけられた牧師は彼女をどうしたか

  • 4

    「最も売れた女性カントリー歌手」が、初のヌードに…

  • 5

    ロシア軍のあまりの無能さは「驚き」であり「謎」...…

  • 6

    カンガルーに影響されすぎたヤギに「歩き方がおかし…

  • 7

    トップレスの女性が教会に現れ、大暴れ...キリスト像…

  • 8

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て…

  • 9

    写真家にも愛された、ダイアナ妃のドレスがオークシ…

  • 10

    「すごくダサい」「神」 極小ビキニで雑誌の表紙を飾…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 3

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 4

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファン…

  • 5

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 6

    大雪とEV、欧州でのハイブリッド禁止...そして日本人…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    「ねえ、ラブホいかへん?」 家出少女に声をかけられた…

  • 9

    ロシア軍のあまりの無能さは「驚き」であり「謎」...…

  • 10

    「プーチンは戦争から手を引いた」──元ロシア軍情報…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 8

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と…

  • 9

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年2月
  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月