注目のキーワード

日本社会

Newsweekアーカイブ『日本社会』に関する記事一覧

        
裁量労働制のどこがウソなのか?
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

裁量労働制のどこがウソなのか?

<日本の企業では事実上、本人に時間管理の裁量権がないケースがあり、その状態で裁量労働制の制度だけを適...

2018.02.20
        
岐阜県の盗撮疑惑事件で垣間見えた、外国人技能実習制度の闇
元・中国人、現・日本人 李小牧(り・こまき)

岐阜県の盗撮疑惑事件で垣間見えた、外国人技能実習制度の闇

<寮の浴室から発見された不審な物体。若い中国人女性技能実習生たちは、会社からも仲介機関からも日本社会...

2018.02.14
メルカリが自転車シェア参入 再配置協力などでユーザーにポイントも
交通

メルカリが自転車シェア参入 再配置協力などでユーザーにポイントも

フリーマーケットアプリを手掛けるメルカリ(東京都港区)は13日、シェア自転車サービスに参入すると発表...

2018.02.13
        
鳩山由紀夫氏が象徴する戦後日本の「反米左派」
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

鳩山由紀夫氏が象徴する戦後日本の「反米左派」

<米プリンストン大学で講演した鳩山由紀夫元首相。戦後日本のリベラルを象徴するような「お約束」な言説は...

2018.02.13
        
訪日外国人4000万人へのハードルとは
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

訪日外国人4000万人へのハードルとは

<英語の案内、外国人向けの食事、交通機関の煩雑さ......外国人旅行客4000万人達成の日本政府の...

2018.02.08
給料が最低レベルの保育士を支えるのは「やりがい感情」
日本社会

給料が最低レベルの保育士を支えるのは「やりがい感情」

<保育の現場の人手不足が言われて久しいが、保育士の給料は依然として全業種で比較すれば最低レベル。月額...

2018.02.08
「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はいま......
BOOKS

「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はいま......

<置屋・ホテル・飲食店でも女の子を紹介される、最盛期にはドラム缶から札束が溢れた、自称経営コンサルタ...

2018.02.05
        
外国人研究者が見た、日本の「地方消滅」と若者を呼び戻す施策
日本再発見

外国人研究者が見た、日本の「地方消滅」と若者を呼び戻す施策

<ほとんどの外国人旅行者が目にする日本はクールで活気に満ちた国だが、日本は高齢化・人口減少の「課題先...

2018.01.31
        
働き方改革でも骨抜きにされた「同一労働、同一賃金」
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代 冷泉彰彦

働き方改革でも骨抜きにされた「同一労働、同一賃金」

<安倍内閣の働き方改革は長時間労働の解消に関しては本気で取り組む姿勢が見られるが、「同一労働、同一賃...

2018.01.30
博士を取っても大学教員になれない「無職博士」の大量生産
教育

博士を取っても大学教員になれない「無職博士」の大量生産

<大学教員の需要はこの50年間で右肩下がり、今や博士14人に1人しか教員のポストはない> 東洋経済オ...

2018.01.25
日本再発見 シーズン2
デジタル/プリントメディア広告セールス部員募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら