注目のキーワード

日本社会

ニューズウィーク日本版『日本社会』に関する記事一覧

なぜ私たちは未来予想が好きなのか?
メディア

なぜ私たちは未来予想が好きなのか?

<1920年の雑誌『日本及日本人』の「百年後の日本」予測と、このたび刊行された雑誌『アステイオン』の...

2019.12.12
        
関電スキャンダルの本質、「原発経済圏」の闇を暴く
経済ニュース超解説 加谷珪一

関電スキャンダルの本質、「原発経済圏」の闇を暴く

関西電力幹部が福井県高浜町の元助役から多額の金品を受け取っていた問題が発覚し、原子力発電への逆風が強...

2019.12.12
約半数が月収20万未満の超薄給......幼稚園教員・保育士の「生活が成り立たない」現実
待遇格差

約半数が月収20万未満の超薄給......幼稚園教員・保育士の「生活が成り立たない」現実

<幼稚園や保育所で就学前教育に従事する教員、保育士の給与レベルは極めて低く、月収20万円未満の薄給率...

2019.12.11
安倍首相「憲法改正、必ずや私の手で成し遂げたい」
日本政治

安倍首相「憲法改正、必ずや私の手で成し遂げたい」

安倍晋三首相は9日、臨時国会の閉会を受けて記者会見し、憲法改正について、たやすい道ではないが、必ずや...

2019.12.09
「生理ちゃんバッジ」に中国人が賛成だった理由
日本社会

「生理ちゃんバッジ」に中国人が賛成だった理由

<大炎上し、着用取りやめとなった大丸梅田店の取り組み。同じ東アジアでも中国人の見方はこうも違う> ...

2019.12.09
        
「ダイバーシティ」が上滑りする日本よ、真の多様性を実現しよう!
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

「ダイバーシティ」が上滑りする日本よ、真の多様性を実現しよう!

<イランから来日し、日本で働いてきたが「君は日本人じゃないから分からないし、分からなくていい」ともよ...

2019.12.07
        
インフラ投資で、防災と景気対策の一石二鳥......が日本では無理な理由
経済ニュース超解説 加谷珪一

インフラ投資で、防災と景気対策の一石二鳥......が日本では無理な理由

台風15号と19 号が大きな被害をもたらしたことから、ダムや堤防など公的インフラへの関心が高まってい...

2019.12.05
中学以降も電卓を使わせない日本の遅れた数学教育
教育

中学以降も電卓を使わせない日本の遅れた数学教育

<世界的には中等教育以降の数学では電卓を使用して思考や説明に重点が移っていく国が多いが、日本の現場で...

2019.12.05
男性の育休取得について考える──月単位の育休で人事評価にも影響?「生産性」の評価を
育児

男性の育休取得について考える──月単位の育休で人事評価にも影響?「生産性」の評価を

<「女性の活躍推進」政策が掲げられて5年、国家公務員男性職員の1ヶ月以上の育休取得率は2割を超えた。...

2019.11.29
        
「反韓」ではなく「嫌韓」なのはなぜ?
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

「反韓」ではなく「嫌韓」なのはなぜ?

<ジムではKポップダンスで汗を流し、女子高生はBTSのコンサートに向かう......開かれた隣国関係...

2019.11.28
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
「STAR WARS」ポスタープレゼント
ニューズウィーク試写会ご招待
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら