最新記事

ワクチン

個人の「健康上の事情」で選択する権利を、ワクチンパスポートで踏みにじるな

TWO-TIERED SOCIETIES ARE NOT THE ANSWER

2021年11月2日(火)16時47分
ナイジェル・ファラージュ(イギリス独立党〔UKIP〕元党首)

コロナワクチンの効果に疑問を呈したジョンソンだが MATT DUNHAMーPOOLーREUTERS

<ワクチンの効果も明確でない中で、接種者・非接種者の「二重」社会をつくり出そうとする政治家たちの過ち>

先日、イギリスのジョンソン首相はカメラに向かってこう語った。新型コロナワクチンは「感染することからも、他人を感染させることからも守ってくれない」と。彼は(おそらく意識せずに)、ワクチンの接種証明、いわゆるワクチンパスポートの前提となる核心部分を一気に論破してみせた。

それにもかかわらず、欧米諸国の指導者はワクチンを接種した人としていない人の分離政策に躍起になり、「二重」社会の構築に励んでいる。

最新の事例はニュージーランドのアーダーン首相だ。かつて世界で2番目に新型コロナに「精通した人物」として喝采を浴びた彼女の発言は、最も憎むべきたぐいの一例だ。ワクチンの接種者と非接種者を分ける二重社会を目指しているのかと問われた彼女は「そう。そのとおりよ」と答え、得意げににんまりして見せた。あたかも自国民の権利を制限することに、躊躇すらしないことを示唆するように。

権力をおもちゃのように使うのはニュージーランドだけではない。オーストリアのシャーレンベルグ新首相は、ワクチン接種を終えていない人を標的にした新たなロックダウン(都市封鎖)について議論しているが、こうした考えは手に負えない分断を生むことになる。

ただし、世間に公表されているデータは、必ずしもワクチン非接種者が問題だと示してはいない。だがそうした議論すら許されない。ジョンソンの発言が信じられるなら、ワクチン接種者は感染することからも、させることからも守られない。にもかかわらず密な生活を許されるのは接種者だけだ。

いずれブースター接種者だけの特権に

そうした社会的作用は増える一方で、英スコットランドやウェールズ、またフランスでは2度接種を終えた人々に特権を与えている。長期的にはブースター接種者にしか与えられない権利になるだろう。今やフランス全土で外食するためにはワクチンパスポートが必要で、スコットランドでもナイトクラブでは必須。スポーツ観戦でも求めていく方向になりそうだ。

神から与えられた権利を守るという点で西欧諸国の中ではユニークな立ち位置にあるアメリカは、政治的・医学的に都合のいい立場にある人だけでなく、全ての国民の自由を守ることの重要性を考えるべきだ。私自身は2度の接種を終えているが、57歳で長らく愛煙者のため(接種は)理にかなっていると思う。だが、国家を挙げたいじめは忌まわしい。複数の階層に分かれた社会は過去の世紀の暗黒時代を呼び起こす。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

サービス価格まだ低く、金融政策の変更は時期尚早=中

ワールド

米国が台湾に航空機部品売却へ 4.28億ドル規模

ワールド

中国、新型コロナ無症状感染・軽症者の自宅での隔離容

ビジネス

ANA、客室乗務員の採用再開 旅客需要回復対応で5

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:ラーゲリより愛を込めて

2022年12月13日号(12/ 6発売)

二宮和也主演『ラーゲリより愛を込めて』── 映画で知るシベリア抑留の歴史

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 2

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、戦争どころではない現状

  • 3

    「言葉を失う」...ロシア軍の「置き土産」が雄弁に物語る、凄惨な攻撃の爪痕

  • 4

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに…

  • 5

    野良犬を自爆犬にしてウクライナに送る案がロシアで…

  • 6

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 7

    欧州を目指すアフリカからの密航者が急増、巨大タン…

  • 8

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 9

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 10

    急逝した異色の日本画家・加藤弘光は、なぜ世界を目指…

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 3

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに…

  • 6

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 7

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 8

    フィギュアファン歴30年の作家も驚く「羽生結弦が見…

  • 9

    「言葉を失う」...ロシア軍の「置き土産」が雄弁に物…

  • 10

    ロシア戦闘機が非武装イギリス機に「ミサイル発射」…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 3

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 6

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

  • 9

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 10

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月