最新記事

米大統領

「トランプには戦略的、抽象的な思考が欠如している。世界にとって危険なことだ」

Trump’s ‘Mental Impairment Means He Cannot Think Strategically or in Abstract Terms,’ Claims Professor of Psychiatry

2019年10月25日(金)14時50分
シェイン・クラウチャー

一般の人から見るとトランプの精神疾患は分かりにくいと専門家は言う Leah Millis-REUTERS

<複数の選択肢を比較したり、リスクを評価したり、結果を予測したりすることができない。その代わり、恥さらし、低能、フェイクといった単純な形容詞を連発する>

ドナルド・トランプ米大統領には精神疾患があり、抽象的な思考ができず、物事を表面的にしか見ることができない、と精神医療の専門家が指摘した。

トランプの精神状態に関しては、これまでにも多くの心理学や精神医学の専門家が懸念を表明してきた。国際社会で影響力を持つ米大統領職の重要性と、大統領が行使する権力の大きさを考慮すれば、そうした懸念を持つことが重要だという考えからだ。その一方で、対面による診察を行わなければ、適切な評価、診断はできないという批判も出されている。

テキサス大学サウスウェスタン医療センターのジョン・タルマッジ教授(精神医学)は今週、「トランプはどんな問題に関しても政策がない。精神疾患によって戦略的、抽象的な思考ができないからだ」とツイートした。

「複数の選択肢を比較したり、リスクを評価したり、結果を予測したりすることができない。公平、公正、敬意、一貫性といった概念は文字通り理解できない。それはトランプのすべてのインタビューやメディア取材から見て取ることができる。抽象的な思考、アイデアを語ることはない」

「その代わりに、恥さらし、酷い、低能、完璧、いやらしい、バカな、フェイクなどといった単純な形容詞を使う。トランプはネガティブな感情に動かされ、しばしば被害妄想に陥り、(相手を)侮辱したり、辛辣に批判したり、下品に振舞ったりする」

これについてテキサス大学は、タルマッジの個人的な立場の発言だとしている。

一般人には分かりにくい

タルマッジはまた、トランプは「子供じみた形容詞」を使って「浅はかな口調」で積極性を表現し、計画やプロジェクトを議論するうえで詳細は語らない。

「その意味ははっきりしている。トランプにはビジョンや計画がない。はっきりした、初歩的な、子供のような、表面的な言葉でしか考えられないからだ。例えばトランプは、『地政学的な影響がある多国間の紛争を米軍が安定化させる』といった抽象的な表現は理解できない」と、タルマッジは書いている。

「こうしたトランプの脳の機能不全は、一般の人たちには理解し難い。一般の人たちにとって、抽象的思考は自然に織り込まれるもので、ほとんど意識されない。一般の人たちは、結果とリスク評価を意識し、ほとんどの場合に合理的な決断をする」

「事実、トランプは正常ではなく、精神疾患を抱えている。正常な思考ができず、危険だ。大統領職を離れた時、文字通り何が起きたか理解していないだろう。話をでっち上げ、ウソをつき、ヒラリーのメール問題について喚き散らすしかない」

ニュース速報

ワールド

ノルウェー、9日のOPECプラス会合参加を検討 減

ビジネス

米消費者が失業や債務支払い懸念、新型コロナで=NY

ビジネス

ECB、週間の債券買取額が過去最高 コロナ対応で

ワールド

独、コロナ制限措置の緩和へ行動計画策定 マスク着用

MAGAZINE

特集:ルポ五輪延期

2020-4・14号(4/ 7発売)

「1年延期」という美談の下に隠れた真実── IOC、日本政府、東京都の権謀術数と打算を追う

人気ランキング

  • 1

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 2

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 3

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 4

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 5

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 6

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 7

    台湾人だけが知る、志村けんが台湾に愛された深い理由

  • 8

    新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

  • 9

    コロナ禍のアメリカでひよこがバカ売れ

  • 10

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 4

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 5

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

  • 6

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 7

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 8

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 9

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 10

    豪でトイレットペーパーめぐって乱闘 英・独のスー…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月