コラム

千葉県の「タレント知事」だけでなく、地域防災で知事に期待されるリーダーシップとは?

2019年11月07日(木)16時30分
千葉県の「タレント知事」だけでなく、地域防災で知事に期待されるリーダーシップとは?

台風15号の暴風災害は千葉県に甚大な被害をもたらした(写真は東京都江戸川区で台風15号の暴風で飛ばされた看板、9月9日) Kiyoshi Takenaka-REUTERS

<「国に依存し、国に期待する」という姿勢では、いま必要とされる地域密着の防災体制は実現しない>

台風15号、19号、21号と複数の台風によって千葉県では大きな被害が出ています。そんな中で、森田知事の対応の遅れが批判されていますが、今度は森田知事が15号の被害対策にあたらず、県の東北部にある自分自身の別荘に公用車で訪れていた疑惑が報道されています。

この問題ですが、その別荘というのは芝山町にあるそうですから、15号の暴風では大きな被害が出たところです。冷静に考えれば、森田知事として自分も被災した可能性があるわけですから、さらに建物が崩壊したり火災を発生させたりといった二次災害を起こすリスクもある中で、状態確認をするのは義務であると思います。

また、仮にその物件が被災していた場合は、自分も被害を受けているのだと明かせば、被災者の1人としてリーダーシップを取ることもできるはずです。また、コミュニケーションが常に取れるように、またセキュリティー確保ということも含めると、私用だから公用車使用禁止というのはあまりに杓子定規な批判だと思います。

森田知事に対しては、15号の暴風被害の際に被害の実態把握に長い時間を要したという批判があります。ですが、これも館山市などで現場の要員不足、あるいは被害程度の判断をする専門家が不足する中で構造的に起きた問題だということが明らかになってきました。

「タレント知事」への期待

それでは、どうして森田知事には批判が浴びせられるのかというと、今回の被災県の中では唯一の「タレント知事」だからでしょう。つまり知名度があり、そのために千葉県でも、またより広域な範囲においても「知名度」を理由に期待感があるわけです。その期待が裏切られた感じがすると、余計に反発を食らうのです。

その期待というのは、知事が率先して防災対策や、被災した場合の復興にリーダーシップを発揮するということです。問題は、この点が日本の制度では曖昧になっているということです。

例えば、森田知事が21号による豪雨被害で10人の犠牲者を出した後で、会見で次のように述べているのが象徴的です。「またこんなことが起こったら大変だ。これをどうやって止めたらいいのか。国にはしっかりとした、根本的な指針を出していただきたい。県も指導を受けながら頑張っていきたい」(AmebaTVの電子版記事による)つまり、県というのは国の下位にあり、まとまった予算も国に握られているという認識です。森田知事は、知事になる前には参院議員をやっていましたから、このヒエラルキーには敏感なのでしょう。

プロフィール

冷泉彰彦

(れいぜい あきひこ)ニュージャージー州在住。作家・ジャーナリスト。プリンストン日本語学校高等部主任。1959年東京生まれ。東京大学文学部卒業。コロンビア大学大学院修士(日本語教授法)。福武書店(現ベネッセコーポレーション)勤務を経て93年に渡米。

最新刊『自動運転「戦場」ルポ ウーバー、グーグル、日本勢――クルマの近未来』(朝日新書)が7月13日に発売。近著に『アイビーリーグの入り方 アメリカ大学入試の知られざる実態と名門大学の合格基準』(CCCメディアハウス)など。メールマガジンJMM(村上龍編集長)で「FROM911、USAレポート」(www.jmm.co.jp/)を連載中。週刊メルマガ(有料)「冷泉彰彦のプリンストン通信」配信中。

ニュース速報

ワールド

トランプ氏、国内石油企業に減産要請しない意向=政府

ワールド

英、最悪シナリオで新型コロナ死者5万人想定=関係筋

ワールド

スペイン、コロナ死者が1万人突破 感染ペース鈍化で

ビジネス

独経済、新型コロナで金融危機時超えるマイナス成長も

MAGAZINE

特集:コロナ危機後の世界経済

2020-4・ 7号(3/31発売)

感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

人気ランキング

  • 1

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 2

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 3

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 4

    「緊急事態宣言、4月1日に出すという事実ない」 菅官…

  • 5

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 6

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 7

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 8

    新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

  • 9

    韓国激震 常軌を逸した極悪わいせつ動画SNS「N番ル…

  • 10

    コロナ禍のアメリカでひよこがバカ売れ

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 4

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 5

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 6

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 7

    やっぱり日本は終わりだ

  • 8

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 9

    「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

  • 10

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!