注目のキーワード

コラム

【大江千里コラム】ニューヨーク、セレブが自然体でいられる街

2021年12月06日(月)16時45分
ニューヨーク

行きつけのレストランの店員と写真に納まる筆者 SENRI OE

<動物病院にシンディ・ローパー、レストランの隣席には幸せそうなメグ・ライアン──街で見掛ける有名人はあまりに自然体。日本とは違う、プライベートの守られ方とは>

先日、友人から質問が来た。「街で有名人を見掛けたら、どんな反応をするのが正解?」。今日はこのテーマで書いてみよう。

以前、チャリティー企画で訪れた動物病院のロビーで、スタッフがエレベーターを待つピンクの帽子姿の女性と話をしていた。彼女が僕に会釈をしたのも手伝って、お会いしたことがあるご近所さんかなと考えあぐねていた。スタッフたちが「じゃあ、シンディ」と言ったのでそのとき初めて気が付いた。シンディ・ローパーだったのだ。

失礼だが、ニューヨークの街によくいる派手めな初老のご婦人だと勝手に頭でイメージづけていた。彼女は僕にも、ナイスに「ね?」と相づちを求めてくれたが、僕はけげんそうに顔をのぞき込んでいたと思う。

ニューヨークの芸能人のプライバシーの守られ方は、日本とは違う。自分が映画や音楽で接する人や有名な人への憧れはあれど、相手も自分も人間なのだという基本的なリスペクトがある。だからこの日もシンディは特別扱いされていない。あまりに自然体なので、近所の誰かだと勘違いしたのだ。

ニューヨークを歩いていると、うれしいことがある。「千里さんですね」。普通に話し掛けてもらうと、「ええ」と答えられる。「ご飯ですか」「そう」「じゃあ気を付けて」「そちらもコロナに気を付けて」

一番嫌なのはわざと無視されたり、「ふん」とそっぽを向かれること。これには傷つく。有名であろうがなかろうが、みんな基本的には同じ人間なので、無視されると傷つくし、土足で心に入られると不愉快になる。

人間関係はバイアスで人を見ると失敗する。偏見や思い込みが本当のことを見えなくする。それは、人を不愉快にする差別などの原因になる場合も多い。物事とは、われわれが考える以上にシンプルでピュアなものなのだ。

レストランで食事をしていると、真横の席がメグ・ライアンだった。一緒にいた友人が「メグ・ライアンだよ」とささやいた。え? 難聴気味の僕が何回も聞き返すので友人は困った顔をした。でも周りの人たちが分からぬよう写真を撮っていたので、ウエーターに「あの」と声を掛けると、彼は「そう。あの方です」とつぶやいた。

この一連の騒動をメグ本人は全て見ていたと思う。周りにどう反応されるか、お客がどう動くかをいち早く察知するのがわれわれの仕事なので、分かった上であえて気付かないよう振る舞っているのだ。しかしこの日会ったメグは、恋人らしき人にもたれかかり実に幸せそうだった。

プロフィール

大江千里

ジャズピアニスト。1960年生まれ。1983年にシンガーソングライターとしてデビュー後、2007年末までに18枚のオリジナルアルバムを発表。2008年、愛犬と共に渡米、ニューヨークの音楽大学ニュースクールに留学。2012年、卒業と同時にPND レコーズを設立、6枚のオリジナルジャズアルパムを発表。世界各地でライブ活動を繰り広げている。最新作はトリオ編成の『Hmmm』。2019年9月、Sony Music Masterworksと契約する。著書に『マンハッタンに陽はまた昇る――60歳から始まる青春グラフィティ』(KADOKAWA)ほか。 ニューヨーク・ブルックリン在住。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

訂正(10日配信記事)-旧統一教会会長「至極残念」

ワールド

米、対中関税巡る対応見直し 台湾情勢受け=関係筋

ワールド

米司法省、イラン革命防衛隊員を訴追 ボルトン氏暗殺

ビジネス

ディズニー4─6月期、動画配信加入者2.21億人 

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 2

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 3

    台湾有事を一変させうる兵器「中国版HIMARS」とは何か

  • 4

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 5

    【映像】多指症の猫、25本の指で毛布をこねこね

  • 6

    【動画】プーチン「影武者」説を主張する画像と動画

  • 7

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 8

    他の動物のミルクを飲むヒトの特殊性と、大人が牛乳…

  • 9

    中国でミャンマー大使が急死 過去1年で中国駐在大使…

  • 10

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 3

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 4

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 5

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 6

    中国ロケット長征5号Bの残骸、フィリピン当局が回収 …

  • 7

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 8

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 9

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 10

    【動画】プーチン「影武者」説を主張する画像と動画

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 9

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 10

    【動画】珍しく待ちぼうけを食わされるプーチン

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中