コラム

「京アニは作品でも暴力を使わず誰も傷つけていないのに」理不尽な大量殺人に広がる悲嘆の声

2019年07月19日(金)17時55分
「京アニは作品でも暴力を使わず誰も傷つけていないのに」理不尽な大量殺人に広がる悲嘆の声

放火事件から一夜明けた京都アニメ―ションの第1スタジオ(2019年7月19日) Kim Kyung-Hoon-REUTERS

[ロンドン発]京都市のアニメ制作会社「京都アニメーション」の火災で33人が死亡、36人が病院に運ばれた放火事件で、英BBC放送が「ファンは悲しみに打ちひしがれている」と報じるなど、世界中のアニメファンから追悼と激励の声が相次いでいる。

1981年創業の京アニは『けいおん!』『涼宮ハルヒの憂鬱』『Free!』『響け!ユーフォニアム』などの人気シリーズを生み、丁寧な「京アニクオリティー」で海外にもファンが多い。

2016年の『映画 聲(こえ)の形』も注目され、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』はネットフリックス(Netflix)を通じて世界中に配信された。

BBCは「『京アニ』として親しまれている京都アニメーションの惨事に世界中のファンがショックを受けた」として、「京アニ、強く生きろ。アニメコミュニティー全体が京アニの後ろについている。京アニが落ち込んでいる時は私たちが必ず手をつかんで引き上げる」などの声を紹介した。

「アニメ英国ニュース」の評論家イアン・ウルフ氏はBBCに「京都アニメーションの最大の特徴はアニメーションそのものの質の高さ。非常に視聴者フレンドリーだ」と話す。

「京アニは暴力もセクシャルな題材もほとんど取り上げず、誰も傷つけていない。にもかかわらず、攻撃しようとした人がいたことに衝撃を覚える」という。

ロンドンの大英博物館では『マンガ展』(5月23日~8月26日)が開催中で、手塚治虫、赤塚不二夫、萩尾望都、鳥山明、こうの史代、谷口ジローら50人の作品約70点が展示され、人気を集めている。

日本のマンガやアニメをきっかけに日本語を学ぶ若者も多く、英紙ガーディアンも衛星放送のスカイニューズ・テレビも映像付きで京都アニメーションの火災を報じた。

ツイッター上のハッシュタグ「#KyoAniStrong」「#KyotoAnimation」にも国内外から悲しみと激励の声が次々と寄せられている。

ロンドンからはDanさんが「犠牲になられた33人の冥福をお祈りします。私の心と支援は京アニのすべての方々とともにあります」とツイート。

Salve S.さんも追悼のツイート。
「火災の惨事に遭われた方々の冥福をお祈りします。京都アニメーションの涼宮ハルヒシリーズ、らき すた、けいおん!、フルメタル・パニック!の笑いは私をアニメの虜にしました。大人になってから数年経つのに聲の形には涙しました」

カナダ・トロント在住のXenon・Black Eaglesさんはこうツイート。
「ショックを受けています。京アニは非常にたくさんのショーや映画を作って、私を刺激し続けてくれました。あんなことをする病める人がいたのが残念でなりません。私の心は今回の惨事で苦しんでおられる人々とともにあります」

米オレゴン州ポートランドのDaveさんはツイートで感謝の気持ちを記した。
「京アニ、こんなに僕にインスピレーションを与えてくれてありがとう。京アニの偉大なアニメは僕を何度も奮い起こしてくれました」

フィリピンのGLOCOさんは追悼のツイート。
「火災の犠牲になられた33人の京都アニメーションの皆様に。あなたたちのハードワークが私たちに素晴らしいアニメ体験を味わわせてくれました。あなたたちは永遠に私たちの心の中にいます。どうか安らかに。これが私の今日のフェイスブックのカバーは京アニの作品です」

カナダ・カルガリーのSodapopCosplayさんはこうツイート。
「私はヴァイオレット・エヴァーガーデンのストーリーに恋に落ちました。毎週(ネットフリックスで放映されるのが)待ち遠しかったです。いつもショーの美しさに笑い、涙しました。悲劇に見舞われた方々に私のすべての愛を送ります」

米国のAnime Club After Darkさんは「この悲劇はアニメコミュニティーがいかに寛大になれるかを私たちに見せてくれました」とツイート。

Withscreen.pressを主宰する映画記者の藤井克郎氏はこう話す。

「昨年、映画『リズと青い鳥』が公開されたとき、京アニ所属の山田尚子監督に取材したが、若い女性でも積極的に監督に起用するなど、進取の気風に富んだ社風だと感じた」

「アニメーションとしては繊細な色づかいと思春期の心の揺れを掘り下げたストーリー性で芸術性にも優れ、この悲劇が今後、どういう影響を与えるのか懸念がある。卑劣な事件に負けず、信念に基づいて素晴らしい作品を作り続けてほしい」

プロフィール

木村正人

在ロンドン国際ジャーナリスト
元産経新聞ロンドン支局長。憲法改正(元慶応大学法科大学院非常勤講師)や国際政治、安全保障、欧州経済に詳しい。産経新聞大阪社会部・神戸支局で16年間、事件記者をした後、政治部・外信部のデスクも経験。2002~03年、米コロンビア大学東アジア研究所客員研究員。著書に『欧州 絶望の現場を歩く―広がるBrexitの衝撃』(ウェッジ)、『EU崩壊』『見えない世界戦争「サイバー戦」最新報告』(いずれも新潮新書)。
masakimu50@gmail.com

ニュース速報

ビジネス

ANAとJAL、10月の国内線予約回復 東京発着G

ワールド

第2四半期の英GDP確報値、前期比-19.8% 予

ビジネス

米カジノ運営シーザーズ、英ウィリアム・ヒル買収で合

ワールド

アングル:ケネディ対ニクソンから60年、米大統領選

MAGAZINE

特集:感染症 vs 国家

2020-10・ 6号(9/29発売)

新型コロナウイルスに最も正しく対応した国は? 各国の感染拡大防止策を徹底査定する

人気ランキング

  • 1

    韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立し大炎上に

  • 2

    北朝鮮の韓国乗組員射殺で「終戦宣言を」の文在寅に逆風

  • 3

    中国漁船団は世界支配の先兵

  • 4

    安倍政権が推進した「オールジャパン鉄道輸出」の悲惨…

  • 5

    無法地帯と化すハイチ 警官が暴徒化する理由とは?

  • 6

    日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに…

  • 7

    韓国ネットに新たな闇 犯罪者を晒す「デジタル刑務所…

  • 8

    タイ環境相、国立公園に捨てられたゴミを「持ち主に…

  • 9

    ベトナム、日本には強硬だが、中国には黙る韓国政府…

  • 10

    3時間42分にわたって潜水するクジラが確認される

  • 1

    韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立し大炎上に

  • 2

    日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに動画が拡散

  • 3

    中国軍の侵攻で台湾軍は崩壊する──見せ掛けの強硬姿勢と内部腐敗の実態

  • 4

    尖閣問題への米軍介入で中国軍との戦闘は不可避──仮…

  • 5

    中国人民解放軍、グアムの米空軍基地標的とみられる…

  • 6

    中国の台湾侵攻に備える米軍の「台湾駐屯」は賢明か 

  • 7

    北朝鮮の韓国乗組員射殺で「終戦宣言を」の文在寅に…

  • 8

    核武装しても不安......金正恩が日本の「敵基地攻撃…

  • 9

    美貌の女性解説員を破滅させた、金正恩「拷問部隊」…

  • 10

    台湾有事を想定した動画を中国軍が公開

  • 1

    安倍首相の辞任で分かった、人間に優しくない国ニッポン

  • 2

    中国人民解放軍、グアムの米空軍基地標的とみられる模擬攻撃の動画公開

  • 3

    【動画】タランチュラが鳥を頭から食べる衝撃映像とメカニズム

  • 4

    反日デモへつながった尖閣沖事件から10年 「特攻漁船…

  • 5

    韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立…

  • 6

    日本がついに動く実物大のガンダムを建造、ファンに…

  • 7

    中国軍の侵攻で台湾軍は崩壊する──見せ掛けの強硬姿…

  • 8

    米中新冷戦でアメリカに勝ち目はない

  • 9

    尖閣問題への米軍介入で中国軍との戦闘は不可避──仮…

  • 10

    アラスカ漁船がロシア艦隊と鉢合わせ、米軍機がロシ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!