印南敦史

1962年生まれ。東京都出身。作家、書評家。広告代理店勤務時代にライターとして活動開始。現在は他に「ライフハッカー[日本版]」「東洋経済オンライン」「WEBRONZA」「サライ.jp」「WANI BOOKOUT」などで連載を持つほか、「ダ・ヴィンチ」などにも寄稿。ベストセラーとなった『遅読家のための読書術』(ダイヤモンド社)をはじめ、『世界一やさしい読書習慣定着メソッド』(大和書房)、『読んでも読んでも忘れてしまう人のための読書術』(星海社新書)、『人と会っても疲れない コミュ障のための聴き方・話し方』(日本実業出版社)など著作多数。新刊は、『書評の仕事』(ワニブックス)。2020年6月、日本一ネットにより「書評執筆本数日本一」に認定された。

BOOKS

「お料理の高校生」にも読んでほしい、20代ライターの『死にそうだけど生きてます』

2022.10.31
BOOKS

犯罪者の家族がこれほど非難されるのは日本ぐらい

2022.09.25
BOOKS

母は「見た目は大人・頭脳は子ども」。母親の世話と家事に追われたけれど、私は一人じゃない

2022.08.30
BOOKS

「俺のことわかる?」自分の彼女を殺した犯人に面会に行った男性が、知りたかったこと

2022.07.22
BOOKS

インドに移住したJKが軽妙に綴る「カースト」と「肌」の重い現実

2022.06.27
BOOKS

タイパ重視の時代、「映画を早送りで観る」人を否定すべきではない

2022.05.27
BOOKS

「すぐつなげ」「すぐつなげ」「すぐつなげ」苦情などというレベルではないコールセンターのモンスター客

2022.05.12
BOOKS

ロシア人YouTuberが「炎上」する理由を本質から考える

2022.04.18
BOOKS

殺人犯に「引き寄せられる」人がいる──妥協のない取材から浮かび上がる現実

2022.03.24
BOOKS

ディズニーキャストが明かす、裏方だけが知っている話

2022.02.25
BOOKS

道路を渡り切れない老人は日本に300万人以上、その理由

2022.01.28
BOOKS

忘れられた事件 渋谷区の児童養護施設施設長はなぜ殺されたのか

2022.01.05
BOOKS

日本の覚醒剤の3割は、米軍の横流し?北朝鮮から直行便?──驚きの証言

2021.11.25
BOOKS

ハロワの窓口にいるのは非正規公務員──コロナ禍の女性たち

2021.11.01
BOOKS

再婚で生じるステップファミリーで「子どもの虐待」を防ぐ方法

2021.09.22
BOOKS

「典型的な論者を呼んでも、正直退屈」と講演会で打ち明けられた著述家が、「右でも左でもない」を目指す理由

2021.09.01
BOOKS

権力を私物化する政治家が「保守」派とは思えない──に納得した

2021.07.29
BOOKS

ヤクザの腕を切り落とした半グレ「怒羅権」創設期メンバーが本を書いた理由

2021.06.28
BOOKS

「息子は若く見えるし、若い女性なら孫を2人は産めるから」代理婚活に励む親たち

2021.04.23
BOOKS

暴力団は残るも地獄、辞めるも地獄。一般人はそれを「自分には関係ない」と言えるか

2021.03.30

MAGAZINE

特集:うなだれる中国経済

2022年11月29日号(11/22発売)

「GDPでアメリカを超える」習近平の夢は実現困難。経済成長の足を引っ張る原因はどこにある?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが、子供を対象にして大炎上

  • 2

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 3

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 4

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 7

    自分を「最優先」しろ...メーガン妃、ヘンリー王子へ…

  • 8

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 9

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 10

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は震え、姿勢を保つのに苦労

  • 3

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統領、2年前の「仕返し」か

  • 4

    飛行機の両隣に肥満の2人! 「悪夢の状況」をツイー…

  • 5

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 6

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 9

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 10

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 3

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    狂ったプーチン、軍事侵攻の目的は「非ナチ化」から…

  • 6

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    「セクシー過ぎる?」お騒がせ女優エミリー・ラタコ…

  • 9

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

  • 10

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月