最新記事

中国

香港からサイパンに向かっていた日本人女性が、空港で妊娠検査を強要された......その理由は?

2020年1月24日(金)15時10分
安部かすみ

香港からサイパンに向かう女性が妊娠検査をするよう航空会社に強要された...... Tyrone Siu-REUTERS

<香港からサイパン島に向かっていた日本人女性が、妊娠検査をするよう航空会社に強要されていた。その原因は、近年の中国でのある流行があった......>

サイパン島に向かっていた日本人女性(25)が香港の空港で搭乗前、妊娠検査をするよう航空会社に強要されていたことがわかった

サイパン育ちで東京在住のこの女性は昨年11月、家族が住むサイパンに向かっていた。香港国際空港で香港エクスプレス航空の搭乗チェックインの際、航空会社の係員から、妊娠していないことが搭乗条件の一つだと説明を受け、トイレに付き添われて妊娠検査をするよう指示されたという。

近年、「サイパン出産旅行」が問題になっており、その対策として、同社はサイパン当局からの依頼で、体形が妊婦のように見える女性に対し妊娠検査をした事実を認め、後日謝罪した。

サイパン出産旅行とは?

アメリカ自治領であるサイパン島で生まれると、アメリカ本土同様に、アメリカ市民権が与えられる。これを利用して近年、外国からの「出産旅行」が増えている。

アメリカ国勢調査および、北マリアナ保健・人口統計局の発表では、サイパン島など14の島から成る北マリアナ諸島の人口は5万人。サイパン島民による出産で誕生した子どもの数が2018年の時点で492人なのに対し、旅行者から誕生した子どもの数は582人にも上ったという。しかも582人のうち575人が中国人旅行者で、残りはフィリピン人や日本人、韓国人なども含まれる。

その数はこの10年で急増した。2008年に、サイパンで中国人観光者が出産した数は年間20人弱だったが、2009年、中国人へのビザポリシーが緩和し、本土と異なりサイパンには、中国人であっても「ビザなし」で渡航できるようなって急増した。つまり、日本人旅行客が香港の空港で強要された妊娠検査は、サイパン当局により水際対策のとばっちりとも言えるものだったのだ。

なぜアメリカで出産するか?

ニュースウェブサイト「マーケットプレイス」は昨年、「なぜ中国人は出産のためにアメリカに来るのか?」という記事で、実際にアメリカ国内で出産した中国人カップルにインタビューした。

ニュース速報

ビジネス

米、EUの報復関税に遺憾表明 航空機補助金紛争巡り

ビジネス

独、追加コロナ制限を週内決定 スペインは非常事態宣

ビジネス

追加コロナ対策協議は継続、合意には一段の妥協必要=

ビジネス

トランプ氏の「順当な勝利」、株式市場に望ましく=J

MAGAZINE

特集:ドイツ妄信の罠

2020-11・ 3号(10/27発売)

良くも悪くも日本人が特別視する国家・ドイツ──歴史問題や政治、経済で本当に学ぶべき点は

人気ランキング

  • 1

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 2

    スリランカが日本支援のライトレール計画を中止したのは......

  • 3

    決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

  • 4

    中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会…

  • 5

    中国・青島市で冷凍食品から新型コロナウイルスが検…

  • 6

    インドネシア大統領ジョコ、米国の哨戒機給油要請を…

  • 7

    菅首相、訪問先のインドネシアで500億円の円借款供与…

  • 8

    グアムを「州に格上げ」して中国に対抗せよ

  • 9

    新型コロナ、スウェーデンは高齢者を犠牲にしたのか

  • 10

    対中デフォルト危機のアフリカ諸国は中国の属国にな…

  • 1

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 2

    スリランカが日本支援のライトレール計画を中止したのは......

  • 3

    韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立し大炎上に

  • 4

    日本学術会議は最後に大きな仕事をした

  • 5

    金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑

  • 6

    習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

  • 7

    その数333基、世界一のダム輸出国・中国の「無責任」

  • 8

    注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア…

  • 9

    決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

  • 10

    中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年5月