舞田敏彦

教育社会学者。
1976年生まれ。東京学芸大学大学院博士課程修了。教育学博士。専攻は教育社会学、社会病理学、社会統計学。公式ブログは「データえっせい」、著書に『教育の使命と実態 データから見た教育社会学試論』(武蔵野大学出版会)、『平均年収の真実 31の統計から年収と格差社会を図解【データえっせい】』(impress QuickBooks)。最新刊『データで読む 教育の論点』(晶文社、8月3日発売予定)。

ニュースデータ

日本はなぜここまで教育にカネを使わないのか

2017.09.21
教育

東京と地方の文化格差を助長する、都内大学の定員抑制

2017.09.07
教育

学校でのいじめに影響する家庭の収入格差

2017.08.24
社会格差

海外旅行格差から見える日本社会の深い分断

2017.08.09
貧困

シングルペアレント世帯の貧困率が世界一高い日本

2017.07.26
日本社会

婚外子が増えれば日本の少子化問題は解決する?

2017.07.13
教育

地方学生が抱える奨学金ローンの破綻リスク

2017.06.28
日本政治

政治活動にほとんど参加しない日本の若者

2017.06.14
犯罪

レイプ事件を届け出る日本の被害者は氷山の一角

2017.05.25
労働

全国の図書館職員は、今や半分以上が非正規

2017.05.10
日本社会

三世代同居では日本の保育・介護問題は解決できない

2017.04.27
ニュースデータ

働き盛りが読書しない日本に、やがて訪れる「思考停止」社会

2017.04.12
健康

台湾の喫煙・飲酒率は世界最下位、高まるアジアの健康志向

2017.03.29
教育

「反逆する団塊」や「ゆとり世代」を生んだ学習指導要領の変遷

2017.03.15
ネット

ネットでコンテンツの消費はするが、発信はほとんどしない日本の子どもたち

2017.02.22
日本社会

日本の未来を予見させる、韓国高齢者の深刻な貧困問題

2017.02.08
人口動態

今後の日本の命運を握る若年層が急減少

2017.01.11
ニュースデータ

世界トップの教育水準を労働生産性に転換できない日本の課題

2016.12.28
日本社会

夫が家事を分担しない日本では、働く女性の不満は高まるばかり

2016.12.14
日本社会

新卒採用で人生が決まる、日本は「希望格差」の国

2016.11.30

MAGAZINE

特集:対中国の「切り札」 インドの虚像

2017-9・26号(9/20発売)

中国包囲網、IT業界牽引、北朝鮮問題解決...... 世界の期待が高まるが、インドの実力と真意は不透明だ

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 2

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 3

    金正恩の狂人っぷりはどこまで本物か?

  • 4

    北朝鮮「ロケット米全土到達」警告にトランプ反発 …

  • 5

    新型アップルウオッチは、ポストiPhoneの大本命

  • 6

    猫は固体であると同時に液体でもあり得るのか!? 

  • 7

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 8

    北朝鮮、水爆実験強行なら分水嶺 トランプ政権は深…

  • 9

    ペットショップは「新品」の犬を売ってはいけない

  • 10

    世界初の頭部移植は年明けに中国で実施予定

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 3

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 4

    世界初の頭部移植は年明けに中国で実施予定

  • 5

    ペットショップは「新品」の犬を売ってはいけない

  • 6

    北朝鮮外相「太平洋でかつてない規模の水爆実験」示唆

  • 7

    ロヒンギャを襲う21世紀最悪の虐殺(後編)

  • 8

    猫は固体であると同時に液体でもあり得るのか!? 

  • 9

    トランプ、北朝鮮の「完全破壊」を警告 初の国連演…

  • 10

    ロヒンギャを襲う21世紀最悪の虐殺(前編)

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    ビンラディンの「AVコレクション」が騒がれる理由

  • 3

    北朝鮮問題、アメリカに勝ち目はない

  • 4

    強気の北朝鮮 メディアが報じなかった金正恩の秘密…

  • 5

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 6

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 7

    「人肉は食べ飽きた」と自首した男と、とんでもない…

  • 8

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 9

    イルカの赤ちゃんはなぶり殺しだった

  • 10

    ダイアナが泣きついても女王は助けなかった 没後20…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク試写会「ザ・サークル」
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月