World Voice

powerd_by_nw

ベトナムと日本人

ヨシヒロミウラ|ベトナム

安全じゃないから? ハノイの中国製都市鉄道は完成しても運行できない

ハノイ市都市鉄道の評判

さて、建設開始から延長が続き、建設期間がとても長く続いているハノイの都市鉄道ですが、私の回りのベトナム人に聞くと、フランスが建設中の3号線に関しては特に意見が無いようですが、中国が建設中の2a号線に関しては皆一様に「信用できない」「危ないからもし運行しても乗らない」、「永遠に運行される事はないよ」、「日本に依頼しないからだ」など否定的です。ネットを見ても良い評価を与えている記事はほとんど見当たりません。。。。

ハノイ市都市鉄道は今後普及するのか?

また、運行がされても、駅について心配です。駅周辺に駐輪場が見当たりません。都市鉄道は幹線道路沿いにあるから、多くのベトナム人が住んでいる路地から駅までバイクや自転車で行きたい人々が多いと思います。駐輪場がなければ、いままでバスを使っていた人の一部が電車を使うだけで、バイクの数は減らず交通渋滞の緩和につながらない。また、全路線完成の2050年までには自動車とバイクはとっくに電気化していて、交通による大気汚染もなくなっているでしょう。

hanoi_metro_4.jpg
駐輪場がどこにつくられるのか?駐輪場用のスペースが見当たらないのだが。。。(著者撮影)

hanoi_metro_2.jpg駅入り口の階段とエスカレーター。すでに完成しているように見えます。(筆者撮影)

hanoi_metro_3.jpg
駅の外に設置している路線案内図。(筆者撮影)

しかし、ベトナムが先進国の仲間入りをするためには都市鉄道は無くてはならないのかもしれません。日本製のホーチミンの都市鉄道は開通後の利用者が多いか少ないか?結果がどうなるかとても気になります。

ハノイ メトロ 公式ウェブサイト 
ホーチミン メトロ 公式ウェブサイト 

追記:2020年10月24日にベトナム政府がベトナム運輸省に2020年末までに、この中国製都市鉄道2a号線を安全認証のために試運転を行うよう指示を出したとのニュースが報道されました。また、フランス人専門家10名が2a号線の安全性評価のために入国するとの報道もありました。この報道に関しては筆者の個人ブログ「ベトナムの日本人」に投稿しましたので、ご覧ください。 運行出来るのか?ハノイの中国製都市鉄道 安全認証を2020年末までに 

 

Profile

著者プロフィール
ヨシヒロミウラ

日本語教師。北海道江別市出身。2017年に国際交流基金日本語パートナーズとしてハノイに派遣され、すっかりベトナムが好きになり、そして定住。個人ブログ「ベトナムの日本人」と北海道江別市の情報ブログ「江別市民ブロガーズ」も運営。えべつ観光特使として北海道江別市の納豆をベトナムへ輸出のコーディネイト。ベトナムと北海道を江別市から繋げています。Twitter:@VietnamNihonjin

Ranking

アクセスランキング

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ