World Voice

powerd_by_nw

バーレーン王国発・アラブ産油国の日常

福田健人|バーレーン

コロナ禍の外食レポ(バーレーン)

日本料理店「MAKI」で提供されるSUSHI(撮影:福田健人)

コロナ禍が私の居住国バーレーンに到達してから既に半年以上が経った。同国はこれまで一切ロックダウンをすることなくこのコロナ禍を乗り越えてきたが、その一方で、外出時のマスク着用の義務化や映画館など一部施設の営業停止、イベントの開催無期限休止など、本件に関する対応は非常に厳しい状況が続いている。そんななか、8月に発表された外食の一部解禁のニュースはバーレーンに暮らす我々にとって待望の瞬間であった。今月に入り同制度が施行されたことを受け、今回、現在の外食事情を取材した。

取材を目的に訪れたのは、バーレーンの首都マナーマのビジネス街(CBD)にある高級日本料理店「MAKI」。同レストランは湾岸諸国屈指の美食大国として知られるクウェート発のレストランで、クウェート、バーレーン、カタールの3か国でローカルの富裕層を主なターゲットとした営業を行っている。ローカル向けということからもお分かりの通り、弊社CEO(バーレーン人)が最もひいきにしている日本料理店でもある。

4adbc0c0-899e-4b82-81d1-ee8f4a37fb0f.JPG

日本料理店MAKIの外観(撮影:福田健人)

(※)他にも、バーレーン国内には同国が世界に誇る最高級の日本料理店「BUSHIDO」の他、「SATO」や「IMARI」、「KOJO」「KABUKI」など、人気の高い日本料理店が数多く存在しているので、こちらはまた別の機会に紹介することにする。今回ご紹介する「MAKI」は、アラブ世界で親しまれるスイーツ「クナーファ」などを用いてアラブ風にアレンジされたメニューで人気を集めている名店である。

Profile

著者プロフィール
福田健人

コンサルティング会社Prozone Bahrain(バーレーン王国)のDirector/Co-Founder。73カ国を渡航したのちバーレーン王国に移住。Instagram、YouTubeでそれぞれ1万人以上のアラブ人フォロワーを集める。
Instagram: @khalid.japan
Email: kento.fukuta@prozonebh.com

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ