World Voice

powerd_by_nw

パスタな国の人々

宮本さやか|イタリア

再ロックダウン??のイタリア。 感染拡大の原因はイタリア人が不潔だからという件について。

ところで、少し前の話になるが、漫画家のヤマザキマリさんが「イタリア人はハンカチで鼻をかんで、そのハンカチを使いまわすからコロナウイルスが拡大した」というようなことを言っている記事が配信されていた。

私はヤマザキさんの『テルマエロマエ』では何回も笑わせてもらって大ファンなのだが、これだけはいただけないと思った。だってハンカチで鼻をかむという習慣自体、もう何十年か前の話で、最近は全然見かけなくなっているし(私もイタリアで暮らし始めた24年前、人前でチーン、と鼻をかんだハンカチをポッケに入れる人を見て驚いた経験はあるが、最近は全然見かけない)、ましてや鼻をかんだハンカチを使いまわすだなんて貶めすぎではないだろうか。ましてや、そのせいでコロナが蔓延した、なんていうのは全く笑えない。他のネタなら、ちょっと盛ってウケを狙うのもいい。でも人の命が関わった話題に、イタリア人を陥れるような誇張を書くのは、どうなんだろう。何万人もの人が亡くなって、その亡くなり方はとても悲しいものだったけど、その原因は、鼻をかんだハンカチを使いまわしたせいだって。

しかしヤマザキさんでなくとも、イタリア人がだらしないから、不潔だから、コロナが広まったと考える日本の人は意外と多いのではないか、そんな気がする。例えばいつだったか、「コロナになって、イタリア人が平均一日12回手洗いをした」という記事を誰かがSNS上に投稿したら、「えー!あのイタリア人が!笑」と他の誰かがコメントしていたのを見た。その手の投稿やコメントは珍しくない。「シャワーも毎日浴びないんだから、感染拡大するのも頷ける」とか。

iStock-1223077580.jpg

ミラノのドゥオモ前。イタリア人は意外と真面目にマスクをしている。写真:iStock/photo-lime

たしかにイタリア人は、日本人に比べたら清潔度は劣るかもしれない。コロナ以前には、手洗い回数も少なかったかもしれない。だからといって、いきなり不潔と決めつけるのはかわいそうではないか? 日本人のように毎日お風呂に入らない(シャワーを浴びない)人が多いのは、歴史的に水をふんだんに使えなかった事情とも関係があるのだと思う。雨が少ないヨーロッパ諸国では、水がたっぷりある日本と違って、「湯水のように」水を使い、体を清めるという習慣が生まれなかった。だからせめてお尻はきれいにしたいとビデを使い、石鹸でオシリをきれいに洗う。イタリアの家庭でもホテルでも、便器の隣に必ずあるビデでは「お尻だけでなくて足も洗えるから、ウォシュレットより偉いんだ」と言ったイタリア人がいて、なるほどな、と感心したことがある。

Profile

著者プロフィール
宮本さやか

1996年よりイタリア・トリノ在住フードライター・料理家。イタリアと日本の食を取り巻く情報や文化を、「普通の人」の視点から発信。ブログ「ピエモンテのしあわせマダミン2」でのコロナ現地ルポは大好評を博した。現在は同ブログにて「トリノよいとこ一度はおいで」など連載中。

Ranking

アクセスランキング

Twitter

ツイッター

Facebook

フェイスブック

Topics

お知らせ