コラム

ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

カトリック教会をよみがえらせた法王フランシスコの慈悲

 アイルランド系の労働者階級が住むボストン南部(通称サウジー)は、日本でも、クリント・イーストウッド監督の『ミスティック・リバー』、ジョ ニ

2016.04.04
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

驚くほど現代に似ているアメリカ建国時代の権力闘争

 12年前の2004年に刊行された、アメリカ建国時代に活躍した政治家アレクサンダー・ハミルトンの伝記が、再びベストセラーになっている。  再

2016.03.23
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

ベテラン特派員が綴る中東を混迷に陥れたアメリカの罪

 ISISをはじめ、イスラム過激派テロリストのニュースをほぼ毎日のように目にする。そして、ソーシャルメディアには、にわかリポーターや評論家が

2016.03.14
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

「アメリカ料理」には移民の人生ドラマが詰まっている

 アメリカ人の姑は、「来客があるの」と私が口にすると、かならず「何料理を作るの?」とたずねてくる。そこで、「和食のバリエーション」とか「タイ

2016.02.24
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

輝かしい未来を末期がんで奪われた若き脳外科医の苦悩

 アメリカで脳神経外科医になるのは非常に難しいし、時間がかかる。  アメリカには日本のような「医学部」がなく、医師になるためには、4年制の大

2016.02.10
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

男女双方のストレス軽減を目指す「フェミニズム第3世代」

 今年は、大統領選でアメリカの次期大統領を決める重要な年だ。元国務長官のヒラリー・クリントンは有力候補のひとりだが、これが実現するまでには2

2016.01.27
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

性転換するわが子を守り通した両親の戦いの記録

 同性婚が次々と合法化され、有名人がゲイ、レズビアン、トランスジェンダーを公表しているアメリカなので、LGBT(Lesbian, Gay,

2016.01.13
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

アメリカの熾烈な競争が垣間見える、グルメ版『プラダを着た悪魔』

 今年5月にニューヨークで開催されたアメリカ最大のブックフェア『BookExpo America』で新人作家のジェシカ・トム(Jessica

2015.12.24
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

ベトナム戦争の「不都合な歴史」を若者に伝える傑作ノンフィクション

 筆者より10歳以上年上のアメリカ人なら、ダニエル・エルスバーグ(Daniel Ellsberg)という人物に対してはっきりとした意見を持っ

2015.12.16
ベストセラーからアメリカを読む 渡辺由佳里

レニングラード包囲戦の惨状を音楽で世界に伝えたショスタコーヴィチ

 英語でSaint Petersburg、日本語でサンクトペテルブルクと呼ばれるロシア西部の都市は、かつて何度か名前を変えた。  現在の名前

2015.11.25

MAGAZINE

特集:コロナ危機後の世界経済

2020-4・ 7号(3/31発売)

感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

人気ランキング

  • 1

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 2

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 3

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 4

    台湾人だけが知る、志村けんが台湾に愛された深い理由

  • 5

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 6

    新型コロナに「脳が壊死」する合併症の可能性

  • 7

    新型コロナウイルス経済対策、現金給付は生活困窮者…

  • 8

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

  • 9

    コロナで破局?ベビーブーム? 「自宅待機」で変わ…

  • 10

    新型コロナ対策「日本式」を継続するべきか?

  • 1

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 2

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 3

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 4

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 5

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 6

    「緊急事態宣言、4月1日に出すという事実ない」 菅官…

  • 7

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 8

    新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

  • 9

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 10

    コロナ禍のアメリカでひよこがバカ売れ

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 4

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 5

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 6

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 7

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 8

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 9

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 10

    やっぱり日本は終わりだ

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!