最新記事

キャッシャーフリー

「Amazon Go」対抗、キャッシャーフリーのウォルマートの実験店舗はここまでやる

2018年11月2日(金)15時20分
後藤文俊(アメリカ流通コンサルタント)

ウォルマートが発表した新コンセプト店「サムズクラブナウ」

<アメリカでは、スマホアプリで自動決済できるキャッシャーフリー店舗「Amazon Go」が話題だが、世界最大のスーパーマーケットチェーンのウォルマートが、キャッシャーフリー店舗をさらに進化させた新コンセプトの店舗をオープンさせる>

ウォルマートは10月29日、テキサス州ダラス地区に新コンセプトの「サムズクラブ・ナウ(Sam's Club Now)」を11月にオープンすることを発表した。サムズクラブは、ウォルマートが設立した会員制のスーパーマーケットだが、以前から展開していた「スキャン&ゴー(Scan & Go)」などのテクノロジーをさらに進化させた小型会員制倉庫型店舗「サムズクラブ・ナウ」を試験的にオープンする。

サムズクラブで展開してきたキャッシャーフリーシステム

サムズクラブでは2016年10月から全店で「スキャン&ゴー」を展開してきた。このスキャン&ゴーは、スマートフォンにダウンロードしたアプリでお客自身が商品バーコードをスキャンしながら買い物を行うシステムだ。

使い方はサムズクラブのスキャン&ゴーのアプリをダウンロードし、会員番号を撮影などで入力し、クレジットカード(もしくはデビッドカード)情報も登録しておく。買い物するときは、アプリを開いて購入する商品のバーコードをスキャンしていくだけだ。

スキャンした商品は商品画像と商品名、数量がリストに入る。商品バーコードのスキャニングによる認識はスムーズでスピードも速い。仮にバーコードを読み間違いしてもリストにある商品を左へスライドすれば、赤色の「削除(Remove)」ボタンが現れるので、それをタップするだけで簡単に削除できる。同じ商品を複数購入する場合では、リストに入った商品をタップすると数量を入力できる。

goto1102a.JPG

スキャン&ゴーアプリで商品のバーコードを読み込む

goto1102b.JPG

読み込むと画像付きでカートに入る

goto1102c.JPG

決済はアプリ上で行う。チェックアウトのワンタップのみだ。レジに並ぶ必要はない

goto1102d.JPG

チェックアウト後はQRコードが表示される

goto1102e.JPG

QRコードを出口のチェッカーの端末にスキャンさせて商品を確認してもらう

また買い物途中で消費税込みの合計金額の確認も可能だ。予算内で買い物する場合にも便利になっている。買い物が終われば、アプリ上で「チェックアウト(決済)」を行う。レジを素通りできるため、売り場でも商品を買い物袋に入れることが可能だ。あつあつのロテッサリーチキンから、冷たいアイスクリームもその場で保冷バッグに入れることができるのだ。外へ出る前のレシートチェックでは、出口にいるチェッカー係りにアプリ上にあるQRコードをスキャンしてもらうだけとなる。

チェッカーがもつ端末スクリーンに購入した商品が映し出されるため、チェッカーがカート内の商品を1品毎確認する。なおレシートはeレシートでアプリ上に保管されることになる。eレシートが履歴として残るため、返品も容易だ。スキャン&ゴーは使いやすさから絶賛されており、アップルのApp Store(アップストア)では2.4万人が5ツ星レビューで4.9としており、店アプリではパーフェクトな評価を得ている。

同じくキャッシャーフリーとなる「アマゾンゴー(Amazon Go)」では、入店時にアプリにあるQRコードをゲートでスキャンするだけで、あとは商品を持って出ていくだけだ。アマゾンゴーの課題は店からでた直後に買い物金額を確認できない点だ。ゲートから出てレシートが届くまで5分〜10分間、保留状態となる。金額がわからないのでややすっきりしない状態となる。筆者の知人が買い物したとき保留状態が1時間もあった。また、買い物中も合計金額の確認はできない。アップストアのアマゾンゴー・アプリのレビューでは4.6の評価だ。

(参考記事)レジなしコンビニ「Amazon Go」レポート あまりにスムーズで戸惑う人続出

いよいよ、「サムズクラブ・ナウ」

一方、サムズクラブは商品のバーコードをスキャンする必要があるが、買い物途中でも消費税を含んだ合計金額を確認できて、チェックアウト後の保留状態もない。そしていよいよ、ウォルマートはアマゾンゴーに匹敵するキャッシャーフリーストア「サムズクラブ・ナウ」をオープンする。

ニュース速報

ワールド

トランプ氏弾劾への支持、公聴会後も変わらず=世論調

ビジネス

焦点:ドイツの対中輸出に陰り、「蜜月」見直す声も

ビジネス

米株最高値、米中協議への楽観で ヘルスケア株高い

ワールド

海外からの処方薬購入、州に権限 米大統領が薬価引き

MAGAZINE

特集:世界を操る政策集団 シンクタンク大研究

2019-11・19号(11/12発売)

政治・経済を動かすブレーンか「頭でっかちのお飾り」か、民間政策集団の機能と実力を徹底検証

人気ランキング

  • 1

    日本のノーベル賞受賞に思う、日本と韓国の教育の違い

  • 2

    深い眠りによって脳内の老廃物が洗い流されていることがわかった:研究結果

  • 3

    「安い国」になった日本の現実は、日本人にとって幸せなことか

  • 4

    トランプが日本に突き付けた「思いやり予算」4倍の請…

  • 5

    アメリカが繰り返し「ウソ」を指摘......文在寅直轄…

  • 6

    日本の格差社会が「お客様」をクレーマーにし、店員…

  • 7

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

  • 8

    GSOMIA失効と韓国の「右往左往」

  • 9

    「アイル・ビー・バック」のせりふと共にターミネー…

  • 10

    米軍は駐留米軍「総力」で韓国を防衛する(米軍幹部)

  • 1

    GSOMIA失効と韓国の「右往左往」

  • 2

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去後の現場 

  • 3

    アメリカが繰り返し「ウソ」を指摘......文在寅直轄「国家安保室」の暴走

  • 4

    日本のノーベル賞受賞に思う、日本と韓国の教育の違い

  • 5

    文在寅政権の破滅を呼ぶ「憲法違反」疑惑──北朝鮮の…

  • 6

    香港デモ隊と警察がもう暴力を止められない理由

  • 7

    「安い国」になった日本の現実は、日本人にとって幸…

  • 8

    中国は「祝賀御列の儀」をどう報道したか?

  • 9

    ヤクルトが韓国で最も成功した日本ブランドになった…

  • 10

    深い眠りによって脳内の老廃物が洗い流されているこ…

  • 1

    マクドナルドのハロウィン飾りに私刑のモチーフ?

  • 2

    「アメリカは韓国の味方をしない」日韓対立で米高官が圧迫

  • 3

    韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわかっていない

  • 4

    意識がある? 培養された「ミニ脳」はすでに倫理の…

  • 5

    GSOMIA失効と韓国の「右往左往」

  • 6

    インドネシア、巨大ヘビから妻救出した夫、ブタ丸呑み…

  • 7

    「武蔵小杉ざまあ」「ホームレス受け入れ拒否」に見る深…

  • 8

    中国人女性と日本人の初老男性はホテルの客室階に消…

  • 9

    ペットに共食いさせても懲りない飼い主──凄惨な退去…

  • 10

    アメリカが繰り返し「ウソ」を指摘......文在寅直轄…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月