最新記事

ライフスタイル

ルポ特別養子縁組

TBS久保田智子が選択した「特別養子縁組」という幸せのカタチ

2020.12.25
ヘルス

健康長寿の新たな敵「フレイル」「オーラル・フレイル」とは

2020.12.24
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

性的暴行で告発されても反省しない父と絶縁したい

<孫くらいの年齢の女性に耐え難いほどの苦痛を与えておきながら、何も悪くないと思っている父。家族であることが恥ずかしいです──。小説家のミシェ

2020.12.24
Tokyo Eye 外国人リレーコラム

意外な共通点「非モテ」で結び付く日韓男子のこれから

<若者の結婚や恋愛事情に共通点の多い両国。日本特有の現象とされていた「草食男子」の比率は今や韓国の方が多く、「非モテ」のコミュニティまである

2020.12.23
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「セクシーだと思うか」肥満で自尊心の低い交際相手にこう聞かれたら?

<彼のことを人として魅力的だと思っています。過去の交際相手から体形について否定的なことを言われ、自分に自信を持てない彼の質問にどう答えたらい

2020.12.18
高齢化

健康寿命の延伸とは──マイナス面への配慮も必要

2020.12.14
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「13年付き合っている彼の外見だけが愛せません」

<思いやりがあり、とても思慮深く、ユーモアがあって、セックスも良い──とにかく素晴らしいのに...> Q:34歳の女性です。彼氏とは、もう1

2020.12.13
クリスマス

コロナ禍でクリスマスも変化 ツリーめぐる3つの最新トレンド

2020.12.10
女性問題

コロナ禍の新しい生活様式は家事の男女平等を進める?

2020.12.09
モビリティのこれから 楠田悦子

このままだと毎年100万人レベルの交通弱者を生む日本は「移動貧困社会」

<高齢者の引き起こす自動車事故が大々的に取り上げられ、運転免許の返納者数は増加傾向にあるが、長年クルマに頼ってきた当事者のその後の移動手段や

2020.12.08
ビューティー

Kビューティー、2020年のキーワードは「MOVING」 ビッグデータから見たコロナ時代のコスメトレンド

2020.12.04
ヘルス

新型コロナが重症化してしまう人に不足していた「ビタミン」の正体

2020.12.03
欧州

欧州で議論呼んだスイスのスキーシーズン開幕 予約はやはり少なめ

2020.12.02
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

私の子供を「甘やかされたビッチ」と呼ぶ恋人、彼女を嫌う娘たち どうしたらいい?

<私には19歳と17歳の娘、16歳の息子がいます。恋愛関係になった彼女は子供たちと相容れず、そんな彼女と別れないことに娘たちは激怒しています

2020.11.18
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「現実をどう伝えたらいい?」警官に憧れ過ぎの息子が心配です

<5歳の息子は警官のことを、優しい正義の味方だと思っています。でも、それは私たちが裕福な白人だから。多くの人にとって警察がどんな存在なのか、

2020.11.14
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「韓国にいたら、まぶたと鼻を直してあげた」娘に整形を勧める姑に怒りが止まりません

<韓国系の夫との間に12歳と15歳の娘がいます。ある日、義母が上の娘の容姿を褒め、下の娘には整形を勧めました。コンプレックスを持たないかと心

2020.11.13
ライフスタイル

世界が見習う日本の「森林浴」 新型コロナが人気を後押し

2020.11.12
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

人種差別丸出し、モラル皆無のトランプ支持一家と絶交したいのですが...

<気候変動は信じないし、公教育にも反対。新型コロナは作り話だと言い切り、マスクもつけません。5年前から付き合ってきましたが、縁を切ってもいい

2020.11.12

「賞味期限を過ぎたら食べられない」が間違いである根本的な理由

2020.11.09
人生相談からアメリカが見える スレート誌人生相談員

「絆は維持できますか?」養子に出した娘がカナダに行ってしまったら

<大学時代に関係を持った黒人男性との間に生まれた娘が今年で5歳に。養父母の了解の下で交流を続けていますが、昨今の黒人差別と今後のことを憂慮し

2020.11.06

MAGAZINE

特集:日本を置き去りにする デジタル先進国

2021年4月20日号(4/13発売)

コロナを抑え込んだ中国デジタル監視の実態。台湾・韓国にも遅れた日本が今すべきこと

人気ランキング

  • 1

    青色の天然着色料が発見される

  • 2

    ビットコインが、既に失敗した「賢くない」投資である理由

  • 3

    日本だけじゃない...「デジタル後進国」のお粗末過ぎるコロナ対策

  • 4

    ミャンマー市民が頼るのは、迫害してきたはずの少数…

  • 5

    ギネスが認めた「世界最高齢の総務部員」 勤続65年、9…

  • 6

    ピザの注文から出願大学まで、フェイスブックが僕に…

  • 7

    米フロリダ州に座礁したクジラは新種だった

  • 8

    ヘビ? トカゲ? 進化の過程で四肢をなくし、再び…

  • 9

    半月形の頭部を持つヘビ? 切断しても再生し、両方…

  • 10

    中国製ワクチン、輸出量は既に1億1500万回分だが....…

  • 1

    緑豊かな森林が枯死する「ゴーストフォレスト」が米国で広がっている

  • 2

    青色の天然着色料が発見される

  • 3

    カミカゼ・ドローンで戦況は一変 米軍「最強」の座も危うい

  • 4

    硬貨大のブラックホールが地球を破壊する

  • 5

    ミャンマー市民が頼るのは、迫害してきたはずの少数…

  • 6

    北米からシカの狂牛病=狂鹿病が、世界に広がる......

  • 7

    洪水でクモ大量出現、世界で最も危険な殺人グモも:…

  • 8

    ビットコインが、既に失敗した「賢くない」投資であ…

  • 9

    日本だけじゃない...「デジタル後進国」のお粗末過ぎ…

  • 10

    あなたが仕事を始めないのは「やる気が出るのを待って…

  • 1

    太平洋上空の雲で史上最低気温、マイナス111度が観測される

  • 2

    観測されない「何か」が、太陽系に最も近いヒアデス星団を破壊した

  • 3

    国際宇宙ステーションで新種の微生物が発見される

  • 4

    「夜中に甘いものが食べたい!」 欲望に駆られたとき…

  • 5

    30代男性が急速に「オジサン化」するのはなぜ? やり…

  • 6

    EVはもうすぐ時代遅れに? 「エンジンのまま完全カー…

  • 7

    孤独を好み、孤独に強い......日本人は「孤独耐性」…

  • 8

    ブッダの言葉に学ぶ「攻撃的にディスってくる相手」…

  • 9

    カミカゼ・ドローンで戦況は一変 米軍「最強」の座…

  • 10

    硬貨大のブラックホールが地球を破壊する

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中