最新記事

TikTok

「ホラーかよ...」人形工場の生産ラインで髪の毛、目玉を植え付ける動画が不気味すぎた

2021年7月16日(金)15時45分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

あなたの人形もこうして作られているかも?(写真はイメージです) Gitanna-iStock

<「かわいいは作れる」と言うけれど...>

人形工場の労働者が作業風景を撮影した映像がTikTok上で物議を醸している。

ミシンのような機械で人形の頭部に淡々と髪の毛を植え付け、慣れた手つきで毛並みを揃えていく様子は職人然としているが、どこか気味悪さも漂う。

作業者はゴムボールのような人形の頭部を手で回しながら均等に髪の毛を植え付け、仕上げに頭頂部に2本の線を入れると、これが分け目となる。

@xiangmzxm

##toy ##fypシ ##foryou ##barbie ##manufacturing ##handmade

♬ original sound - xiangmzxm

投稿者のXiangmzxmは、他にも類似映像を多数アップロードし、総いいね数370万回を記録(7月16日時点)する人気アカウントとなった。

閲覧したユーザーからは「指の保護はしていないのか? 安全面はどうなっているんだ」と作業者を心配するコメントも寄せられた。

髪の毛だけでなく、目玉やまつ毛を取り付ける生産ラインを映した動画もある。

@xiangmzxm

#toy #fypシ #foryou #barbie #manufacturing #handmade

♬ original sound - xiangmzxm

ベルトコンベアで運ばれてくる人形の顔にスタンプを押すようにまつ毛を施し、機械によって強制的に拡張された眼窩(がんか)に人の手によって目玉が埋め込まれる──この上なく不気味なこの動画には、140万ものいいねが付いている。

「なぜか分からないけどつい見てしまう」というコメントから「ホラー映画みたい」と漏らすユーザーまで。

賛否両論だが、耐性がある、もしくはクセになるようであれば他の動画も見てみてほしい。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ワールド

ファイザー、FDAにオミクロン用ワクチンの5‐11

ビジネス

韓国財閥ハンファ、大宇造船に14億ドル投資へ

ワールド

ロシア当局に拘束された日本領事、既に解放と政府関係

ビジネス

米、航空券の価格と手数料の一体表示ルール提案

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:安倍晋三の正しい評価

2022年10月 4日号(9/27発売)

「闘う政治家」への反発で国葬をめぐる国論は二分 ── 世界では評価されるのに、なぜ国内で叩かれるのか?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 2

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 3

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 4

    米NY最小!? 家賃650ドルのアパートにネット驚愕...日…

  • 5

    ロシアエリートがプーチン暗殺を計画──ウクライナ情報

  • 6

    「習近平」トレンド入り、自宅軟禁やクーデターの噂で

  • 7

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王…

  • 8

    実写版『バービー』主演女優 ビジュアル完璧も、そ…

  • 9

    血管年齢が13歳も若返る!? 循環器内科医が40代半ば…

  • 10

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 3

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 4

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 5

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 6

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 7

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 8

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 9

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 10

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「もうひとつ」の理由とは?

  • 3

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 4

    ロシア人観光客、防空システムS-400の位置をうっかり…

  • 5

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 8

    【追跡写真】飛行経路で「中指を突き立てる」

  • 9

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 10

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月