最新記事

ステイホーム

新型コロナの感染封じ込めた韓国 楽しみながらステイホームしたアイディアとは

2020年5月6日(水)19時00分
ウォリックあずみ(映画配給コーディネイター)

1000回混ぜるオムレツ

韓国人のSNSを見ていると、外出自粛のおうち時間に流行っているのはダルゴナコーヒーだけではない。まず、ダルゴナコーヒーブームの少し後にSNSに登場したのが、「1000回混ぜて作るスフレ・オムレツ」である。

これは、卵の白身を1000回以上混ぜてふんわりしたメレンゲ状にした後、別に溶いた黄身と静かに混ぜ合わせてフライパンで焼けば出来上がる。フワフワとした新触感のオムレツということで興味を引き、ひそかな人気を呼んでいる。

一方で、韓国のママさん層のSNSを賑わせているのが「ジェティ餅」と呼ばれるお菓子である。「ジェティ」とは、牛乳に混ぜて使うインスタントココアで、子供たちに人気の商品だ。

この「ジェティ+牛乳+ジャガイモでんぷん粉(もしくは餅粉か、片栗粉でも代用可)」を1:3:1の割合で鍋に入れ、弱火にかけながら1000回練ると餅状になる。ひと口大に切りお好みでココアパウダーなどを振り掛ければ、あっという間に出来上がり。家で暇をもて余している子供たちと一緒に簡単スイーツ餅作りをしてみてはいかがだろうか。

インスタ映え目指すなら龍のヒゲ

さらに本格的でSNS映えがすると注目を集めているのが、よく台湾や韓国の露店で「2本が4本、4本が8本......」というパフォーマンスで有名な「龍のひげ」の自作である。

材料はたった2つ「片栗粉+マイチュウ(韓国のチューイングキャンディー。日本ではハイチュウで代用)」だけでできる。まず、準備として、大きめのボウルに片栗粉を入れておく。そして、別の耐熱容器の内側に油を薄く塗り、その中にマイチュウを好きなだけ入れていく。これを電子レンジで約50秒温め、マイチュウが柔らかくなったたら、やけどに注意しながら、片栗粉の入った容器に入れる。これを太さが均一なドーナツ状にしてから伸ばし、真ん中で交差させて8の字にする。あとは街角で見かけたあのおなじみの動作「折り畳み、伸ばして、8の字にひねる」を1000回ほど繰り返していけば、30分程度できれいな龍の髭となる。

ニュース速報

ビジネス

米FRB、ゼロ金利と量的緩和維持 「回復ペース鈍化

ビジネス

米財務長官、英独財務相と電話会談 緊密な協力で一致

ワールド

日米首脳が電話会談、同盟強化で一致 菅首相の早期訪

ワールド

ファイザー・モデルナ製ワクチン、米政府が競合へ製造

MAGAZINE

特集:バイデン 2つの選択

2021年2月 2日号(1/26発売)

新大統領が狙うのはトランプ派との融和か責任追及か オバマ路線は継承するのか見直すのか

人気ランキング

  • 1

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 2

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の動物「ラーテル」の正体

  • 3

    「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル、豊尻手術失敗で亡くなっていた

  • 4

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

  • 5

    バイデン、トランプから「非常に寛大な」手紙受け取る

  • 6

    去りゆくトランプにグレタがキツいお返し「とても幸…

  • 7

    共和党重鎮マコネル、弾劾裁判の準備にトランプに2週…

  • 8

    自らの恩赦見送ったトランプ、今後待ち受ける民事・刑…

  • 9

    イラン最高指導者ハメネイ師関連サイト、トランプを…

  • 10

    未来を見通すインパクト投資は、なぜテスラではなく…

  • 1

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

  • 2

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 3

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の動物「ラーテル」の正体

  • 4

    「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル…

  • 5

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器…

  • 6

    世界で「嫌われる国」中国が好きな国、嫌いな国は?

  • 7

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したき…

  • 8

    ビットコイン暴落、投資家は「全てを失う覚悟を」(…

  • 9

    北極の成層圏突然昇温により寒波襲来のおそれ......2…

  • 10

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

2021年 最新 証券会社ランキング 投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2021年1月
  • 2020年12月
  • 2020年11月
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月