注目のキーワード

Newsweekアーカイブ『食』に関する記事一覧

日本、オランダ、ついにアメリカも 培養肉の時代がやって来る
食料

日本、オランダ、ついにアメリカも 培養肉の時代がやって来る

<米農務省も監督に乗り出すと発表。牛も豚も鶏も殺さない「人工肉」がいよいよ本格化へ> 「動物なしに...

2019.02.18
噂のケトダイエット、本当に体にいいの?
ヘルス

噂のケトダイエット、本当に体にいいの?

<体を「ハイパー脂肪燃焼モード」に切り替えてどんどん痩せる効率的な減量法だが、肝臓、腎臓に過大な負担...

2019.02.15
        
パリに開店した3ツ星シェフの「無料レストラン」にボランティアとして潜入したら...
for WOMAN

パリに開店した3ツ星シェフの「無料レストラン」にボランティアとして潜入したら...

<パリの教会の地階に、「世界一のシェフ」が開いたレストランが話題になっている。極貧層の「お腹」と「自...

2019.02.06
絶滅危惧種が英国の食卓に──国民食フィッシュ&チップスのDNA調査で明らかに
生物

絶滅危惧種が英国の食卓に──国民食フィッシュ&チップスのDNA調査で明らかに

<イギリスで、フィッシュ&チップスなどの小売店で売られていたサメの肉のDNA調査を行なったところ、絶...

2019.02.04
        
肉は1日ひと口だけ? 人も地球もヘルシーになる食生活のススメ
for WOMAN

肉は1日ひと口だけ? 人も地球もヘルシーになる食生活のススメ

<地球という惑星に生存し続けるために私たちはいったいどんな食事をするべきなのか。環境問題と食生活に関...

2019.02.01
「EKIBEN」は美食の国フランスで通用したか? 浄水器持ち込み「本物」のふっくらごはん再現

「EKIBEN」は美食の国フランスで通用したか? 浄水器持ち込み「本物」のふっくらごはん再現

2018年秋、日本びいきのフランス人たちが競ってパリ中心部の駅に買いに出かけたモノがある。その商品は...

2019.01.29
20世紀後半以降の時代「人新生」を代表するのは鶏の骨?
サイエンス

20世紀後半以降の時代「人新生」を代表するのは鶏の骨?

<人間が食べる大量の鶏の骨は、やがて化石となって「人新生」を特徴付けるという予測が> 地質時代の年...

2019.01.23
        
冬の健康を保つ理にかなっている? みかんの力を薬剤師に聞く
for WOMAN

冬の健康を保つ理にかなっている? みかんの力を薬剤師に聞く

<寒い季節に食べるのが楽しみなみかん。実は温州みかんには、冬を健康に乗りきるための優れたはたらきがた...

2019.01.23
1杯のコーヒーから始まる感謝の旅
ノンフィクション

1杯のコーヒーから始まる感謝の旅

<体を張ったリポートで知られるジャーナリストが自分の飲むコーヒーに関わった人全員を洗い出しお礼を伝え...

2019.01.18
「ソースの2度づけ禁止」は正しかった──5秒ルールより不衛生
ヘルス

「ソースの2度づけ禁止」は正しかった──5秒ルールより不衛生

<「ソースへの2度づけ行為は5秒ルールを違反した場合よりも不衛生」という研究成果を米クレムゾン大学の...

2019.01.17
英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
「ニューズウィーク日本版」編集記者を募集
デジタル/プリントメディア広告営業部員を募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら