ニューストピックス

ニューズウィーク日本版アーカイブ&スペシャルリポート

アップルの興亡

アップルの興亡

経営難、追放と復活、iMacとiPad
「最もクールな企業」誕生の秘密

2011.08.26

伝説のマッキントッシュを世に送り出しながら1度は会社を追われた創業者のスティーブ・ジョブズ。CEOに復帰以来、沈滞していたアップルを生き返らせ、革命的な新製品を世に問い続けてきたカリスマ経営者の栄光と挫折。
Photos:Reuters

パソコン

帰ってきたスーパースター 

アップルを追放されたカリスマ、スティーブ・ジョブズが久々に放つ自信作「ネクスト」の開発秘話と90年代パソコン業界の行方 [1988年10月27日号掲載]

2010.05.31
映画

新しいアニメの神話作りをめざして 

ピクサー社長として画期的なCGアニメ『トイ・ストーリー』を大ヒットさせ、ハリウッドで新たな夢をふくらませるアップル創業者 [1997年3月26日号掲載]

2010.05.31
アップル

そして誰もいなくなった 

瀕死の「リンゴ」を再建するにはカリスマ性のあるリーダーが必要だが [1997年7月30日号掲載]

2010.05.31
アップル

天才創業者の新たな挑戦 

ジョブズが手塩にかけた新型パソコン、iMacがデビュー。「腐ったリンゴ」がかつての輝きを取り戻し始めた [1998年5月20日号掲載]

2010.05.31
アップル

「異端児」の復活はまず見かけから 

ジョブズ復帰で、ベージュ色の箱ばかり作らなくてよくなった! [1998年5月20日号掲載]

2010.05.31
アップル

iPod的>>>21世紀ライフ 

単なる携帯音楽プレーヤーを超えて文化現象にもなった世紀のハイテクおもちゃ、iPod旋風の衝撃 [2004年8月25日号掲載]

2010.05.31
アップル

iPhoneからつながる未来 

「高くて遅い」を返上する3Gモデルで、アップルはOSの世界標準をめざす [2008年6月25日号掲載]

2010.05.31
アップル

ジョブズ激やせの真相 

やせ衰えたジョブズの姿に健康不安説が再燃。代替の利かないCEOに何かあったときアップルにそなえはあるか [2008年8月 6日号掲載]

2010.05.31
企業

アップル番記者の罪と罰 

スティーブ・ジョブズの病状隠しに加担した「ちょうちん持ち」は自覚せよ [2009年2月18日号掲載]

2010.05.31
アップル

「iタブレット」が活字メディアを変える? 

噂の新製品は、文章や写真とビデオや音楽の垣根を破る新メディアを生み出すかもしれない [2009年11月18日号掲載]

2010.05.31
携帯市場

アップルのいつか来た道 

マッキントッシュの敗北から学ばなければ、iPhoneはアンドロイド端末の大攻勢にのみ込まれるだろう [2009年12月 6日号掲載]

2010.05.31
アップル

iPadの垂直統合という賭け 

時代遅れのビジネスモデルを復活させたジョブズの狙いは [2010年2月10日号掲載]

2010.05.31
テクノロジー

アップルの愚かな特許訴訟 

タッチ画面という一般的アイデアを独占するのは技術革新を殺すに等しい [2010年3月24日号掲載]

2010.05.31
アップル

iPhone/iPad新OSでまたひと儲け 

「iPhoneOS4」や「iAd」、フラッシュ排除が独り勝ちを生むからくり [2010年4月21日号掲載]

2010.05.31
  • 1

MAGAZINE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 3

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに注目!

  • 4

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 5

    ロシア戦闘機が非武装イギリス機に「ミサイル発射」…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    ロシア国内で「軍用機の墜落」が続発...ロシア空軍、…

  • 8

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 9

    偏差値が測定できない「ボーダーフリー大学」が象徴す…

  • 10

    息子たちは「もうやめて」と懇願...それでもブリトニ…

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 3

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 4

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    【英王室】3人のプリンセスたちの訪米ファッションに…

  • 9

    スーパーモデル、ベラ・ハディッドがヌードで登場、…

  • 10

    自分を「最優先」しろ...メーガン妃、ヘンリー王子へ…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが…

  • 5

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 6

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 9

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 10

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中